蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−

アクセスカウンタ

zoom RSS やっぱりベストメンバーって何なんだろう@長崎県立総合運動公園陸上競技場「VSサンフレッチェ広島戦」

<<   作成日時 : 2008/11/15 20:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

 まず試合は大型二輪の教習に行ってたので見てませんが、相当に酷かったと聞いています。何か大宮戦とあまり変わらなかった、いやもっと酷いと、どちらにせよスコアとしても0−2じゃ完敗ですよね。

 まあJ2のチームって言ったって広島相手じゃケンゴ、周平さん、川島抜きではきつかろう、負けるかもと思っていたら予想通りでしたけどね。まあ当たって嬉しい予想ではありませんが。

 なので采配についての批判は出来ませんが、監督1年目の人にどこまで期待して良いものなのか。関さんの時は上手く行きましたが、それを基準にツトさんを図るのは、置かれていた状況が違うだけに酷だと思いますよ、と予防線は張って本題へ行きましょうか。

 さて代表で抜かれた面々がいれば勝てた、とは言いません。ただ、もう少しマシだったかもしれないとは言えるかもしれないなと、漠然と考えています。

 特にケンゴの不在が一番、大きいですよね。周平さんは怪我でいない時はありますし、川島の場合は彼ほどのGKがいないのが数年前は日常でしたが何か?

 本来はケンゴの抜けた穴を別の選手が埋められるのが一番、良いのですが彼ほどのセンスを持った選手が、そうそういる訳でもなく、そのクラスの選手だと普通は所属チームが放出しないです。

 となると新人から育てるか、素質があるもくすぶっているのを獲得して育てるかですが本来、今日の試合で配球役を務めるべき養父とかハラタクが出てこないのはイマイチ彼らが殻を破れていないからなのか。

 良くも悪くもケンゴは「代えの利かない選手」になってしまいました。ただそういう選手がいてはいけないのか、って言うとそうではなく海外で見てもトッテイのように「戦術上、代えの利かない選手」はいるし、その選手の代役をどうするのが、やっぱりネックになりますよね。

 そういう選手を欠いた場合は戦い方を変える事になるんですが、中々、上手く行かない事も多いし、何も変えずに戦って、やっぱりボコボコにされる事もあります。

 今日、フロンターレが負けたのはそこらへんの采配・戦術について硬直性があったのかもしれません。ただそれは全権を握る監督の専権事項だから、批判はできますが我々の意見で変えさせる事は難しいでしょう。

 チーム戦術等についてはそこまでにして、日程の事も少し話しておきたいなと。

 言ってしまえば、わざわざ天皇杯の日程を代表戦の合間に入れる事も無いだろうと言う事です。ベストメンバーで臨むかどうかで先日、散々にもめましたが代表戦でメンバーを無理矢理に抜いてチームとしてのベストパフォーマンスを出しなさいってのは、ひどくないのかなと。

 天皇杯が日本で権威ある大会なのはわかりますが、それならばそれにふさわしい日程を組んで代表選手も天皇杯に出られるような日程にすべきだったのではと感じています。むしろ、それが権威ある大会の扱われ方でしょう。

 1年間のスケジュールを見るとナビスコ、天皇杯のカップ戦にはリーグ戦に比べて比重を置きにくい日程になっているのは確かだと思います。それについてベストメンバーがどうのこうの言うのならば天皇杯の元日決勝を動かす事なども視野に入れて現行の日程の見直しは必須だし、今の春-秋制ではどうしても、どう前提を変えても日程調整が不可能な場合に秋-春制にしたいと言う議論にすべきでしょうね。

 ここまで書いてきて、もちろん負けた事の原因を日程に求めるわけではありません。今シーズン、ナビスコでも主力を代表に引っ張られてエラい事になっていた時に、「こんなに主力抜かれたらベストメンバー以前の問題だろうに」と思ってました。

 日本の実情としては、よほどの事が無い限り召集の拒否、免除が出来る訳がありません。日の丸をつけて戦う事は個人としても大いなる名誉ですし、試合に国家の威信がかかっているのはわかります。ただ、もう少しクラブに配慮したスケジュールを組めないかと言う事なのです。

→最後までご覧いただけましたらランキング投票のクリックをお願いします。またこのブログでは記事に言及のないトラックバックは保留扱いになります。管理人の承認を経て公開されますのでご了承ください。
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ →最後までご覧いただけましたらランキング投票の応援クリックをお願いします。あなたのクリックが私の勇気です。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
諸般の事情でTV観戦できませんでしたが、ラッキーだったのかな?(^^;
監督も悪い、でも、レナチーニョを獲得したフロントが一番悪い。レナチーニョは悪い選手じゃないけど、ウチには必要ない。「長期的な視点で見た補強」って、今でも言うのかな?フッキを復帰させた時点で、今年の戦犯はフロントに決定でしょ。でも、バランスを崩すのを承知で、しかも言うこと聞かないことも承知で重用する監督も悪い。事態を収拾した手腕は評価するけど、タイトルを本気で獲りにいくには相応しくないでしょ。たしかに僕らに監督を代える直接的な力はないけど、できることはしときました。でも、あちらの判断で削除されちゃったかな・・・。
KK
2008/11/15 21:34
 こんばんは、テレビ観戦でしたが見た感じは、誰が出ても関係なかったのではと思いました。サッカーの質が違いますよ。さすがオシム系譜らしいペトロビッチは一年でものすごいチームを作りました。パス回し以前に走力で押しまくられてたもんな。おととしの万博でガンバにボコボコにされた試合を思い出しました。
 今年はオレンジと紫が相手だと馬脚をあらわしてしまうんですね。振り返るとあのサッカーで、よくぞリーグ戦は今の位置にくらいついてると逆に感心してしまいました。とりあえず来年もJ1で出来ることが幸運かなと。
 今年の冬はたっぷり休みがあって長いし、クラブの長期的な戦略を練り直す意味でもとてつもなく重要なオフになりそうですね。
sugenanokaoya
2008/11/16 18:36
>KKさん
 フッキの本質を見誤っていた事で、今年はスタートからつまづきましたよね。
 監督交代の有無・補強については、来季は確実に、本当に確実にタイトルを獲らなければと言う姿勢でやるものと信じています。
>sugenanokaoyaさん
 J2の激しい生存競争で、彼らは上手いだけのチームから化けましたか?
 今年は停滞感を漂わせたまま終わるかもしれませんが、仰るとおり1ヵ月ほど長いオフなのでポスト関塚体制の長期的な育成・補強計画の見直しが必要ですね。
TAK
2008/11/16 20:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
やっぱりベストメンバーって何なんだろう@長崎県立総合運動公園陸上競技場「VSサンフレッチェ広島戦」 蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる