蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−

アクセスカウンタ

zoom RSS ミッション完遂@山梨中銀スタジアム「VS ヴァンフォーレ甲府戦」【J特】

<<   作成日時 : 2011/10/01 21:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

 週の半ばまでは雨かもと思われていましたが現地の画像を見ると晴れていたらしいてすね。信州ツーリングが無くなったので行けば良かったかなと思いましたが、2日は「ツインリンクもてぎ」へモトGP決勝を見に行くので止めました。なんてたって朝5時に湾岸幕張SAに集合ですってよ奥さん、体力がもちませんわ。

 さて今季のヤマ場となってしまった甲府戦です。ここで勝たないと一気に残留争いの危険水域突入です。ただこちらにとって良いのは水曜日、マリノス相手に等々力で勝ち切った事、そして相手の試合間隔を考えて「割り切って」戦う事に抵抗が少ない事ですね。

 実際、今日のフロンターレはブロックを作ってカウンターを狙っていたようです。

 甲府の拙攻もあったのでしょうが、スカパーの解説者が川崎の守備を褒めていたようです。ウチが守備を褒められるとは今年は何かが違いますね。

画像


 決勝点はケンゴが奪ってから繋いで田坂のパスに悠サマが決めたとか。これで11得点、あと何点獲るんでしょう。新人王は大卒選手が入らなくなったはずなので対象外ですが、今年は彼が獲ってもいいんじゃないかと思う活躍ですよね。

 さて今月は天皇杯を挟んでホームで新潟・大宮の降格圏争いチームと対戦します。ようやく頭一つ抜け出したのに、ここで足踏みしては何の意味も無いし、地力の面で彼らに劣るとは思いません。

 ホームの力を取り戻しつつある等々力でフロンターレをいるべき所に押し戻して行きましょう。
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ →最後までご覧いただけましたらランキング投票の応援クリックをお願いします。あなたのクリックが私の勇気です。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
戦術を変えて選手をちょっと入れ替えただけでこんなに良い試合が出来るんならもっと早くやってもらいたかったね。 メンバーはたいして変わってないのに守備が悪くなり戦術を変えたから残留争いに巻き込まれたんだな。相馬もようやく気づいたかな。アルテ高崎戦からやっと等々力に参戦出来る。 アルテ高崎戦は棗薗田久木野大島雄大を見たいもんだ。
元川崎市民
2011/10/01 21:57
この試合に関しては、宣言どおり一切の文句なし!
それにしても、コバユウの動き直しは本当に見事です。
彼はしばしば”消えている”と揶揄されることが多いのですが、そう言われるシーンをちゃんと見直すと、かならずDFを外す動きをしてフリーでシュートを撃てるポジションをとっていることがほとんどなんですよ。
たいていサイドをジュニや山瀬が突破したときなんだけど、二人がエゴ丸出しで角度の無いところから無理してシュート撃って外してるだけなんだなぁ〜(苦笑)
だから、今日のようにエゴとチームプレーのバランスが取れている田坂とのコンビが合うのだと思ってます。
さて、残り試合で、あと何点行きますかね、コバユウ?^^
固め打ちが無いから、さすがに得点王は難しいと思うけど、15点くらい行きそうな気配はあるような・・・。
KK
2011/10/01 23:41
どもです、ひとまず「最低限」のミッションは達成しましたが…今後のことを考えたらまずは「第一関門を突破した」という所でしょう。まだ新潟と大宮との試合も残ってますからね。

山形戦以降、戦術をガラリと変えたらディフェンスがだいぶ安定してきましたね。今のフロンターレにとってはベースとなるディフェンスを構築することが急務ですし、その成果が少しずつとはいえ出ていなければ3試合で2失点に抑えられるわけがないですよ。今のやり方のままなら間違いなく「奇策」ではありますが、今の状態なら残留どころか8位よりも上に行けるやもしれませんね。ようやくコミが戻って来ましたし、まだこれから状態はもっと良くなることを期待したいものです。

気は早いですが…来シーズンは今のやり方を継続したうえで、攻撃面でプラスアルファを加えることができれば、チームは飛躍的に伸びる気がします。今シーズン中にやれることは限られてますが、その中で残り試合でレギュラーは勿論、控え組の芸風がもっと伸びてくれれば最高ですが。

ホームでのオレンジ2戦を最低でも1勝1分で乗り越えられれば、少なくとも大きな連敗をしない限りは残留は果たせるでしょう(でも油断禁物!)。とはいえ残留争いで満足しちゃいけませんから、その上に行けるように我々も気合を入れにゃなりませんな。
並河悠斗
2011/10/02 20:47
欲しかったか勝ち点3はゲットしましたがなんだかうまく行き過ぎた感じがします。
開幕からバレずに夏まできて化けの皮が剥がれた大連敗を思えばこの勝ちで「方向性は間違えでなかった」と真の問題が隠れてしまうのが怖いです。
なぜ心底喜べないのか・・・(汗)
降格争いに参加し苦しい時期を乗り越えてこそ今後のチームが見えてくると私は考えてました。
まあそんな危険な道を進む前に色んな問題が解決されれば良いのですがね。
天皇杯は行かれますか? 私は私用で行かれません。
B旗ヲ
2011/10/03 21:49
>元川崎市民さん
 それは傍から見てるから言えるんですよ。

>KKさん
 ああいう動きを出来る選手は少ないですよね、実際。

>並河悠斗さん
 ビルドアップも出来るDFが、やっぱり必要かなと私は思っています。

>B旗ヲさん
 戦い方が相当、変わってますので「方向性」の修正は当然、されるべきと考えます。
 天皇杯は行きますが親知らずを抜くので、ゆっくりと観戦します。
TAK
2011/10/05 01:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
ミッション完遂@山梨中銀スタジアム「VS ヴァンフォーレ甲府戦」【J特】 蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる