蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−

アクセスカウンタ

zoom RSS 時間延長です。@等々力陸上競技場「VS 大分トリニータ戦 天皇杯3回戦」【J特】

<<   作成日時 : 2011/11/17 01:03   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 3

 唯一、残されたタイトル奪取の機会である天皇杯。行きたいのは山々ですが仕事を考えて行くのを止めました。

 ああ、それなのに。

 ああ、それなのに。

画像


 何だよ、4−0ってのは!!

 本来なら順当勝ちですが、今年のチームを見ると何があったのかを考えてしまいます。

 でも行かれた方々、報われましたね。何だかんだ言っても「西部警察」をやったと聞いてますし、当然「アバンテ」はあった訳でしょう。

 天皇杯の次の相手は湘南と言う事で、またJ2勢との対戦です。とは言え水戸、愛媛、京都、千葉がJ1チームを喰って勝ち残っていますので油断は禁物です。

 タイトル奪取の可能性が少しだけでも残っている事、そして今のメンバーで戦える時間が少し延びた事を感謝し、リーグ戦も含めて戦って行きましょう。

 
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ →最後までご覧いただけましたらランキング投票の応援クリックをお願いします。あなたのクリックが私の勇気です。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
非情に評価の難しい試合だと思いました。
というのも、大分が酷かったのかうちが良かったのか判断出来なかったもので。。。
大分は何か特徴的なことをやってくるかと思いきや、ただ単に3バックの攻撃力が無いチームにしか見えず。。。
前半はこちらを脅かすような攻撃は一つも無く、後半頭に多少サイドを突破して得点機を作るもののJ1の下位チームほどの迫力は感じずという始末。
もちろん、サッカーは相対的なスポーツなので、うちが良かったから相手が悪く見えるということも当然あるのですが、少なくともわたしの目には大分はあまりにも期待外れだったというふうに見えた次第です。
そもそも天皇杯やナビスコはリーグ戦とは様相がガラッと変わるという性質がありますから、この試合の内容と結果をもってチームの評価が上がるということは有り得ないと思ってます。
とはいえ、久々に等々力で勝ち試合を見れたのですから、チケット代の元は十二分に取れたと思いました。
しかし、このレベルの相手に勝って等々力での不勝記録更新ストップなどとは到底思えなかったのも事実。
ホーム最終戦のマリノス戦に勝たなければ、「等々力で勝てない」というイメージが払拭されることは無いでしょう。
見に来た人にとっては「元が取れたね」と言えるし、見に来てない人にとっては「無理して見るほどの試合じゃなかったよ」と言える、そんな試合でした。
KK
2011/11/17 16:27
どれだけ相手が酷かったとしてもケンゴ矢島稲本抜きで四点取ったのは評価すべきでは。横山が良かったみたいで守備も良く攻撃にも絡んで稲本井川は必要なのか疑問が出るが。 次の相手がベルマーレということでこちらはJ2だから天皇杯しかないわけだがフロンターレも同様で向こうは反町が退任するからモチベーションが上がってるはずだ。反町を引き留めようと必死で予算の都合上次監督になってくれる人間がいないのもあるが。 ベルマーレで気をつけないといけない選手はアジエルかな。 フロンターレで言うケンゴみたいな選手で攻撃の中心になる選手だな。FWの田原の高さフィジカルもかな。守備は堅いとは言えずCBもそうだが右SBの臼井は攻撃参加してサイドを駆け上がるがマッチアップする小宮山は臼井の守備が軽いからこちらから攻撃が組み立てられるかな。左SBも鎌田石神が入る可能性が高いがこちらも守備は軽いから田中裕介から攻撃が組み立てられるかな。中盤はU-22代表のハングギョンと言う選手こちらは180以上あって守備も良く攻撃参加もするし フロンターレユース出身の永木もゲームメイクできるから注意すべきだろ。FW高山こちらもフロンターレユース出身ですでに10点近く得点を決めてるから注意すべきだろう。この二人はフロンターレとの試合を楽しみにしてるのではないかな。あとはレンタルで来てる松本もだろう。
元川崎市民
2011/11/17 20:43
>KKさん
 J2の下位チームに勝って評価しようと言うのは無理な話ですが、久々に勝ったと言う事実だけは素直に喜びたいと思います。

>元川崎市民さん
 すいません改行してもらわないと長文は読みにくくてしょうがないです。
 湘南は4−2−3−1で来ると思うのでサイドの攻防、特にサイドから切れ込んでくるだろう高山君に注意ですね。
 昨年、会えなかったアジエルはむしろ楽しみだと感じています。
TAK
2011/11/17 23:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
時間延長です。@等々力陸上競技場「VS 大分トリニータ戦 天皇杯3回戦」【J特】 蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる