蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−

アクセスカウンタ

zoom RSS パンドラ【J特】

<<   作成日時 : 2012/02/15 01:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

 2/14付けのエルゴラや2/13のWEBスポニチの記事にあるように面白いチームになるのではとケンゴのコメントがありました。

 特にエルゴラの方では森下やジェシのビルドアップについて、やりやすさを感じているようです。前線はレナトなどに連携不足があるようですが開幕戦で結果ともども良いものを見せてもらえれば良いので、今の時点で心配はしてません。て言うか本業の方が忙しいので、それどころでは無いとも言いますが・・・。

 あとは監督が対話路線を強めたようですね。サッカー批評の方で庄子部長のコメントとして「殻を破ろうとしている」と言う言葉が出ていました。

 確かに昨年は色々な災厄に見舞われ、苦労の絶えない一年でパンドラの箱が開いたなと思ったものですが、開いたパンドラの箱に唯一、残ったのは希望だったそうです。

 相手のある事でもあるので全てが思った通りにとは行きませんが良い結果に繋がって欲しいと思いますね。

 この時期にビジョンが違うからと言ってユングベリみたいに退団する選手が出たとか、故障してリーグ戦に支障が出そうだとか言う事も無いので、そこだけでも良しとしたいですね。
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ →最後までご覧いただけましたらランキング投票の応援クリックをお願いします。あなたのクリックが私の勇気です。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
去年はコーチ陣が相馬にもの言える人間がいなかったし選手との対話もなかったのでは。今年はコーチ陣に望月がいるし相馬も選手とは話し合いをするだろうし。今年は相馬も結果を出さないといけないわけだし選手も去年の結果が悪かったから今年は良い結果を出さないといけないわけだし。
元川崎市民
2012/02/15 10:14
庄子氏のコメント読む限り、今さらですがどう転ぶか分からない未知数の若い指揮官を招聘していたんだなぁ〜と。。。
長期的に監督を任せられる人材を自ら育てようという意図があったのかもしれませんが、それならばタイトルなんて言っちゃダメだよと。
それと、監督の育成(これは今でもやるべきではないと思ってるのですが)を考慮するなら、やはり昨年に望月氏のような経験豊富な参謀をつけてやるべきでした。
これに関しては結果論ではなく、わたしに限らずかなりのサポからコーチ陣がヤバイとの指摘がシーズン前から出てましたしね。
まあ、今年こそ、ジュニ時代が終わってからの次世代フロンターレの真の再スタートなのでしょう。

キャンプに関しては概ね良い感じだとわたしも思います。
レナトの連携云々に関しては、そもそも監督自身が守備を優先して攻撃はまだ手つかずだと断言してますので、これからでしょう。
個人的にはアスレチックトレーニングを復活させたことにグッジョブと言いたいですね。
KK
2012/02/15 16:37
>元川崎市民さん
 対話が無いと思わないですけどね。それならもっとダメなはずなので。

>KKさん
 そこらへんは見込みが甘かったと言えますね。監督を育てる事の是非は議論の余地があると思いますし、現状を見ると自前で指導者も育成する気かなと思います。
 良くも悪くもチームしての若さが出たのが去年。今年はベテランの経験が加わってどうなるかなと見てます。
TAK
2012/02/18 23:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
パンドラ【J特】 蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる