蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−

アクセスカウンタ

zoom RSS 寸足らずの毛布@万博記念競技場「VS ガンバ大阪戦」

<<   作成日時 : 2012/04/15 00:33   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 8

 相馬監督が解任され、望月コーチの下で臨んだガンバ戦でしたが、

画像


 逆転負けで連敗となりました。

 立ち上がりのゴールシーンように相手DFを背走させ、こちらはレナトが相手を引き出す事でスペースを作りだしたり、ダイアゴナルランでセンターバックをサイドバックの裏へ引っ張り出すと言う攻撃が出て来て2点獲れたのは良い事だったと思います。

 なのに後半になってブロックを作られるようになると、途端にボールが出てこない、あるいは要求するタイミングで出てこないってのは、まだまだ崩しの形として落としこまれて無いって事なのでしょうね。

 たまたま昼間、柏-仙台の試合を見てたのですが仙台の2点目、3点目なんてスピードで引っ張り出して、マークがズレた所を真ん中で合わせてる形。

 こういう崩し方をウチはしてないよなと思ってたので、少しだけは成長?があったのかなと。以前の試合と比べると、二列目の攻撃参加が増えたように感じました。

 失点に関しては2点目と3点目はボランチが、真ん中のスペースに守備に入れていれば防げたんじゃないのかなと見てます。

 遠藤へのプレスと、クサビの受け手への潰しは良いとしてもロングボールがサイドバックの裏に入った後、倉田がフリーでボールを持ててしまうシーンが見られました。

 そういう場合、サイドで数的不利になっている訳で、マークについている選手はディレイくらいしか出来ないでしょうけど倉田に持たれると結構、面倒なんですよね。ドリブルも良ければパスも良い選手ですから。

 最終的に真ん中で跳ね返せば良いって言う守り方だったのかわかりませんが、前のようにサイドに入った時に囲い込んで、バックパスさせて押し戻すような圧力は少なかったですね。

 攻撃が少し良くなったのかなと思えば失点が増え、失点が減ったなと思うと攻撃力が犠牲になる。寸足らずの毛布しか支給してくれなかった人から、頭も足もポカポカな毛布を持ってきてくれる人はいるのでしょうか。

 毛布が欲しいのにタオルケットしか持って来なさそうな人もいて心配ではありますが。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ →最後までご覧いただけましたらランキング投票の応援クリックをお願いします。あなたのクリックが私の勇気です。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
なかなかうまくいきませんね。
2点目入った時は行けると思いましたが前半1点返された時点でガンバは息を吹きかえした感じがしました。 コミが開幕からイマイチ調子が上がらないのと小松も得点できないのが痛いです。
監督はしばらくこのままみたいですね。
水曜日の仙台戦へ気持を切り替えるしかないです。
B旗ヲ
2012/04/15 07:22
新監督が来るとの事だがシーズン途中にそんなに良い監督が来るとは思わない。 そんなに良い監督なら今頃どこかのチームの監督をやってるのでは。西野の様に良い監督でもフロンターレでは金はないし金と時間をケチってしょうもない監督を呼ぶのもマズイ。フロンターレのスタイルとはどのようなものか。鹿島のような堅守速攻か。違う気がする。失点は少々しても点を取るのがフロンターレではないか。ガンバ戦も逆転負けをしたが同じ負けでも相馬の時より納得してるサポが多いのでは。負けは悔しいが。望月になり攻撃的にしたとしても数年前と違い全体的にタレントがいないしスピードがない。FWやMFにも。中盤に守備的な選手がいないから守備が不安定。横山が移籍したのは痛いね。感じるのはSBかな。勇介がいた時はスピードがあったしサイドからクロスが上がったしはPAに切り込んでシュートもあったし。小宮山も守備はザルだが攻撃が売りだったのに最近は攻撃も少なく守備が良くなってるわけでもない。 守備から攻撃の切り替えが遅くビルドアップも遅いから守備が良くなっても攻撃が疎かになるし点が取れない。 ガンバ戦のように前かがりになって攻撃的にすれば守備がザルになる。監督云々の問題ではない。選手にも問題あり。失点を恐れて後ろに引いて守るのも良いが選手が守備から攻撃の切り替えとビルドアップをもっと早くしないといけない。決定的なとこも決めないと負ける。相馬の時にこれが出来てれば失点も少なく得点もして良かったと感じる。
元川崎市民
2012/04/15 07:55
今のチームは攻守のメリハリをつけることが出来る選手が居ないのが問題だと思います。
ガンバ戦ではボランチとSBの攻撃参加を増やすことで厚みのある攻撃が出来ていました。しかし、リードした後も攻撃に厚みを出す為の動きが基本となっていたので前節までの守備が出来なかった。一度前がかりになると戻ってこれない。この辺はピッチ上の選手が判断できないなら外から声をかけるなりして欲しいものですね。
ようた
2012/04/15 12:27
憲剛とコーセーのボランチコンビだと、リスクを負って攻撃に出た場合バイタルがすっかすかになってしまいます。
選手の好きなようにやらせる(攻撃的になる)と、多分こうなるなというのは分かってました。
昨年からずっと言い続けてましたので。
コーセーの相方に守備能力の高いボランチを起用して憲剛を1列上げるだけで、攻守のバランスは良くなると思うんですけどね。
新監督には、まずは憲剛とコーセーのWボランチの解体を期待したいです。
つまり、コーセーの相方の抜擢ですね。
それが出来るのなら、人間力でもいい・・・なんて言ってみる。。。
KK
2012/04/15 13:47
>B旗ヲさん
 しかもマリノスも監督交代とか言ってるみたいで、中々厳しそうです。

>元川崎市民さん
 長々と現状説明ありがとうございます。そろそろ自分でブログとか立ち上げた方が良いんじゃないですか?

>ようたさん、KKさん
 そういう意味では攻撃的に行くと弱点が去年と変わって無いと言う事だけは良く分かるんですよね。
 
TAK
2012/04/15 21:53
どもです、ケンゴの言うとおり今シーズンのフロンターレを考えたら2得点は進歩ですが、攻撃に比重を置き過ぎたら今度はディフェンスがボロボロというのはどうなのよ、と言いたくなりますよね(苦笑)。ただ攻守のバランスがなかなか取れない、これこそが今のフロンターレの最大の問題点でもあるでしょうね。

相馬さんはその辺を踏まえて、ディフェンス時の動きを改善することからスタートし、決定力不足と連携不全という問題はあっても大崩れはしなかったわけですから、進んでいる方向性は間違ってはいないんでしょうね。ただ、これまでの懸念材料だった攻撃面ではコバユウ、レナト、ヤジの3トップに希望は感じていますので、中盤の改造とボールを取られた後のディフェンスのやり方だけはどうにかしてもらいたいものですよね。やっぱり、サッカーでも何でもバランスって大切ですなぁ(苦笑)。

次回のナビスコでしっかり「調整」をしてもらって、次のコンサ戦でスッキリ勝って、停滞している今のチーム状況を打破してほしい、そう切に願います。サポのモヤモヤを取り去ってくれる展開になってくれることを期待したいものですね。

P.S もし万が一、人間力を監督に据えるなら私は「サポをやめてやる!」とまでは思いませんが、フロントには「アンタ達、わかってるんだろうな?」という感じです。今シーズン、タイトル奪取ができなくても仕方がないにせよ、もしJ2降格と言う事態になったらその時こそ信平ちゃん共々、総辞職してもらうぐらいの覚悟を持ってほしいです。
並河悠斗
2012/04/16 15:06
今年は開幕からラインを下げ一見守備的な戦い方をしていたのは、前半から飛ばすと必ず後半バテる事への解決策が含まれていたと思っていました。



だから攻撃力低下はしばらく我慢だなと思っていたのですが…



監督解任をきっかけに社長が言う『フロンターレらしさ』を見せるために、昨年から続く最大の欠点と弱点から目を反らしてしまうのでしょうか。



そうだとしたらこれからが心配ですね。一時的に問題点の解決から逃げたとても逃げ切れるとは思えないですから心配です。

通りすがり
2012/04/16 16:16
>並河悠斗さん
 攻撃的に行ったら失点が止まらず、守備から固めたらエキサイティングじゃないって解任。バランスさて大変ですよね。ちょうど良いのが一番、難しいです。
 人間力の名前がどう出たのかを知りたいですよね。どうして彼なのか記事を書いた記者に聞きたいです。

>通りすがりさん
 仰る通りです。玉砕、そんなにしたいんか?って感じですよね。
TAK
2012/04/17 00:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
寸足らずの毛布@万博記念競技場「VS ガンバ大阪戦」 蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる