蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−

アクセスカウンタ

zoom RSS 誰だ誰だ誰だ?

<<   作成日時 : 2012/04/17 01:26   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

 川崎:後任監督1人に絞る 新体制初陣は28日広島戦(カナロコ)

 人間力だけは勘弁して!!

 大穴で三浦俊也さんってのも無しよ!!

 早野乙だとファン感だけは、やたらレベル上がるぞ!!

 とりあえず松木さんだと代表戦が面白く無くなるからダメ。

 
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ →最後までご覧いただけましたらランキング投票の応援クリックをお願いします。あなたのクリックが私の勇気です。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ガチャマーン。
「攻撃的」ということで俊也さんはなさそうですが、現行スタッフとの連携では、人間力や清水東出身の方などは有力でしょうか。
KOBO
2012/04/17 13:52
人間力でも、もしかしたら何かが起きるかもという(わずかですが)予感はあります。
わたしは人間力の育成力に賭けてみるのも良いかもしれない・・・と思い始めているんですよ(苦笑)
ゴン中山と中田英寿とのエピソードを知ってますから、もしかしたら小林やパウロも・・・なんて淡い期待を持っちゃいました。
それぐらいの心持ちでいないと、いざ発表となったときに耐えられませんぞ!
一人に絞ったという記事が出たタイミング、人間力がベトナムへ旅立ったタイミング、広島戦から指揮というタイミング。
これらを総合すると、やはり人間力の顔が一番に浮かびました。
人間力だって解説者としての安定した地位を捨ててまでフロンターレの監督になると決意したのだとしたら、それは相当な覚悟だと思います。
もう一度、ウチで失敗するようなことがあったら、今度は解説者としての道も断たれてしまうでしょうし。
年齢的にも、これがサッカーの表舞台で何かを残せるラストチャンスになります。


などと、珍しく荒れてらっしゃるTAKさんに向けて、わたしなりの希望的観測を送ってみました(苦笑)
お役にたてれば幸いです<m(__)m>
KK
2012/04/17 14:53
シーズン途中でチームを立て直す事が出来る良い監督がいるとは思わないけどね。そんなに良い監督ならもうとっくに他チームで監督やってるでしょ。現実的には山本か長谷川かどちか。長谷川はマリノスの次期監督候補にもなってるし日産自動車OBだからマリノスに行く可能性がある。そうしたら山本ですか。アテネ五輪やジュビロでの失敗しか思い出せないけど。あの時のジュビロは過渡期で世代交代をしようとした時期だから一概には言えないが。
元川崎市民
2012/04/17 15:05
>KOBOさん
 確かに俊也さんは無いでしょうね。あの方だと得点力不足に磨きがかかって本当に困りますし。

>KKさん
 取り乱しました、すいません。

>元川崎市民さん
 普通はそう思いますよね。
TAK
2012/04/18 00:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
誰だ誰だ誰だ? 蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる