蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−

アクセスカウンタ

zoom RSS 大楠公@NACK5スタジアム「VS 大宮アルディージャ戦」【J特】

<<   作成日時 : 2012/05/19 23:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 5

 終わってみれば殴り合いなる事も、ペースを狂わされて逃げ切られる事も無くフロンターレの完封勝利でした。

画像


 立ち上がりから大宮に回される展開になり、少し押され気味。稲本が復帰したものの全体的にボールホルダーへのプレッシャーが甘かったですね。持たせていると言うよりも、持たれて跳ね返していると言う感じでした。

 4−3−3でしたが、大島やケンゴが高い位置で3トップとパス交換とはいかず間延びしていたようにも見え、攻撃に転じても効果的に攻撃が難しくなっていました。

 それが稲本が負傷してノボリに交代し、左サイドの楠神を真ん中に寄せて4−4−2(実際は4−2−3−1っぽい)にしてからペースを握り始めます。

 この試合、楠神の奮闘が光りましたね。守備で相手のボランチへプレッシャーをかけたり、攻撃でもパス交換からボックス内に入ったり、マークを外して裏を狙ったり、カウンターでボールを持ちあがっていました。
 
 元々、とても上手い選手でしたが、そんな選手がすごく献身的に走ってくれますよね。シーズン当初はスーパーサブみたいな感じでしたけど、起用され続ける事で一段と成長したと思います。

 後半、ロングボールでのカウンターのシーンを見ていてロナウジーニョのイメージが脳裏に浮かんだんですが、彼がいるなら水モノの外国籍選手を取らんでも良いかもと感じました。

 得点シーンでも1点目でケンゴのスルーパスを引き出すように相手の裏を取りましたし、2点目もマークを外してフリーになっている。

 サッカー界の常識に、敢えて挑戦する風間サッカーでやるべき事、必要な事をよく理解してる選手かもしれませんね。それも彼の才能を引き出せる人間に会えた事が大きいのかもしれませんが、ようやく次世代の攻撃を担う1人が開花したかなと思ってます。

 

 

 
 
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ →最後までご覧いただけましたらランキング投票の応援クリックをお願いします。あなたのクリックが私の勇気です。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
前半を見ていて「だめだこりゃ」と思いました。
みんなプレーが雑でボールキープもできず。
でも勝てば良いんです。全ての得点源はケンゴですね。さすが。
楠神は野洲の青木や乾が活躍しているんですからこんなもんじゃないでしょう。これからもっと活躍してくれると思います。
ジュニですがやっと鹿島初ゴールです。
チームは違いますが嬉しいーーーーー
B旗ヲ
2012/05/20 07:07
クス、タサ共、ボールロストを批判される事が多い様ですが、ドリブルで切り込むスタイルなので、そのトライをして行かなければ成長もないし、風間監督の言う狭い局地戦でも勝つというレベルには到れないですから、そこは見守って行かないとと思っていましたが、昨日の試合を観ていて、スキルと判断力は一段上がった感を受けました。これが継続できればと思います。今までも時々その片鱗は見せてくれていただけに、できるプレイヤーだと思いますので。
昨日は正直大宮の決定力のなさに救われた感が否めませんが、この勝利が覚醒をつかむきっかけになれなあと思います。
あと、イナが使えないなら、ヒロキのアンカーは結構面白いかもと思いました。元々ポジショニングは悪くないですし、ボール奪取能力もあるし、今ならケンゴだけでなく、リョータという選択肢が増えたので、ボールの出しどころで煮詰まる場面も軽減されるでしょうから。
やっぱりユウスケはサイドで活きる選手だと思うので、そんな起用も見てみたいです。
シンスケ
2012/05/20 09:13
所用で試合を見れず結果しか知らないんですけど、完封って知ってビックリ(苦笑)
うちが良かったのか大宮が悪かったのか。
そこのところのTAKさんの印象を教えてください、試合を見逃した哀れなわたくしめに(苦笑)

楠神は風間さん就任以降、ずっと良いですよね。
わたしも、楠神の運動量の多さは意外でした。
これまでは空回りしてたんでしょうね、縛られ過ぎて。
センスがある選手ってフォーメーションとか戦術とか表層的なところを押し付けてくる監督だと持ち味が削がれちゃうことがあるけど、風間さんのように自由と方向性(これが重要!)を同時に与えてくれる監督にあたると急に覚醒することがあるという。
楠神はそんな感じかもしれません。
それと風間さんに名指しで批判されることが多い大島も、実は相当良い。
大島は教え子なので言いやすいという面もあるし、期待しているということもあって風間さんはあえて名指ししてるんだと思ってます。
大島は、わたしの見た感じだと、ボールを受けるポジショニングとファーストタッチの上手さは、チームで一番だと思います。
明らかに憲剛よりも、”そこのところだけ”は上手いです。
ちょっと、次世代フロンターレの核が見えてきたんじゃないですかね?
すごく良い傾向だと思うな〜。
KK
2012/05/20 19:08
どもです、大宮の拙さにも助けられたとはいえ久々の完封ですな。この前の柏戦と浦和戦の敗戦で一抹の不安を覚えた事が杞憂に終わってくれて何よりです(苦笑)。

楠神と大島に関しては私も皆さんと同じ印象です。まだまだ若干安定感に欠ける部分はありますが、もともとテクニックに関してはいいものを持っていたわけでしたし、監督が風間さんになってから大きく伸びている2人でしょうねぇ。彼らがこのまま伸びてくれれば、田坂やコーセーを含めて向こう5年はフロンターレの中盤は安泰ではないでしょうか。とはいえ、まだ危なっかしさの残るフロンターレですが、それでも大切なのは今やっていることの継続でしょう。パス回しの時にしっかり攻めにつなごうという意識が見えているところに風間さんの目指すサッカーの片鱗が見えていますし、選手のパフォーマンスも少しずつ良くなっている感もありますからね。

この勢いのままにあとは仙台戦で勝ち点を稼いで、いい形で中断期に入りたいところですね。ともかく今は一つ一つ積み上げていくことが大事ですからね…勝ち点も、フロンターレのサッカーも。
並河悠斗
2012/05/21 16:29
>B旗ヲさん
 ケンゴはまだ成長を続けるようです。あな恐ろし。

>シンスケさん
 楠神・田坂は今後の中軸選手なので期待は大きいですよね。彼らのミスが攻撃の成否に関わってくると思いますが、今後に期待できる片鱗が見えて何よりです。

>KKさん
 サイドアタックとサイドチェンジの組み合わせで揺さぶられたけれど際どい所はコースを切っていたので、かろうじて失点しなかったと言う所でしょう。
 攻撃に関しては相手がブロックを作っている間のスペースで上手くトップ下に入った楠神が受けてくれました。相手のプレッシャーか無い事をいい事に実藤も上がってましたね。
 表層で本質は縛れないって事でしょうか。

>並河悠斗さん
 色々と見えて来て判断に迷う事もあるるでしょうし、そこは経験ですよ。
TAK
2012/05/22 23:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
大楠公@NACK5スタジアム「VS 大宮アルディージャ戦」【J特】 蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる