蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−

アクセスカウンタ

zoom RSS 逝去をいたみつつ【J特】

<<   作成日時 : 2012/05/11 02:03   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

 急性白血病だったと記憶してますか、療養中のマルセロが亡くなったそうですね。

 躍進の時期を支えていただいた方ですし、いつかまた戻って来てくれないかと思っていたのに、もう思い出の中でしか会えないのは残念です。

 マルセロの功績は、ずっと怪我がちだった寺田周平現トップチームコーチをほぼシーズンフル稼働出来るようにした事が一番、大きいんじゃないでしょうか。

 そんな故人の一番、印象に残っている出来事は06年ナビスコ杯準決勝1st legで佐原とストヤノフの乱闘になった時に真っ先に飛び込んで来たのがマルセロだったなと。

 また1人熱い人が逝ってしまった。さみしくなりますね。
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ →最後までご覧いただけましたらランキング投票の応援クリックをお願いします。あなたのクリックが私の勇気です。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
佐原がストヤノフに放ったエルボー記憶にあります。
最近はフロンタウンで佐原と仲良くなり気軽に会話もできます。
マルセロは麻生へ行くといつもニコニコ笑顔でサポに接していました。 残念ですね。
B旗ヲ
2012/05/12 08:25
>B旗ヲさん
 あの頃の荒っぽさも懐かしいですね。マルセロの冥福を祈りましょう。
TAK
2012/05/12 21:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
逝去をいたみつつ【J特】 蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる