蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−

アクセスカウンタ

zoom RSS QOF@等々力陸上競技場「VS 柏レイソル戦」【J特】

<<   作成日時 : 2012/05/12 21:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

 嫌な予感が当たったなって感じですね。これだけ勝てて無いと原点に戻ろうと言う話になり、それが強力な堅守速攻って言うのですから、今のウチのようなヨチヨチ歩きのポゼッションサッカーでは火だるまになると思ってたんですが。

画像


 相手の2トップのしつこいチェイシングとロングボールによる間延びでビルドアップらしい事もあまりできませんでした。

 風間さんのサッカーは、と言うかそもそもポゼッションサッカーの要諦は「適切なポジショニング」なので全員のポジショニングが悪いと機能しません。

 なのでセカンドボールが拾えないのも、パスコースを切るような守り方が出来ていないのも、パスが繋がらないのもポジショニングが悪いから。

 ただ工藤に決められずに、こちらが先制していたら磐田戦みたいになったかもしれませんが、逆に先制されていたら3日は打ち合いにもならずに負けてたかもしれません。

 今後、成長するにつれ相手はレイソルと同じような事をしてくると思います。そう言った時にどう戦うのかと言うケーススタディでしょう。

 言うなれば今までやってきたフットボールの質の差ですよね。この試合の差って。
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ →最後までご覧いただけましたらランキング投票の応援クリックをお願いします。あなたのクリックが私の勇気です。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
プレスにびびってラインを下げちゃったら意味ないですもんね、今のサッカーは。
でも守備陣よりも憲剛のパスミスとか判断ミスが酷かったのがゼロ封負けの最大の原因かなって思いました。
2試合連続で本人的にも納得できる長いパス通してクセになってるんじゃないの?って。。。
だから、もうちょっと大事に繋げろよというところで一発を狙っちゃってすぐ相手にボールが渡ってしまってました。
チームの完成度が上がらないうちは憲剛のような選手に多少依存しないと結果も出ないので、そこにあんな自分勝手なプレーされちゃうと、そりゃ勝てないよな〜と思いながら見てました。
対比するように見ていた大島が素晴らしかったので、この試合は別として未来に明るい兆しが見えた気がしましたね。
それと、ユウスケの1ボランチの横のスペース、ガラ空きでしたね(苦笑)
あそこも結局、今は稲本個人のセンスに依存してたってことでしょうね。
まあ、まだ1か月も経ってないんだからこんなもんでしょう。
次、次。
KK
2012/05/12 22:08
ああ言う試合になると勝てる気が全くしません。
ユウスケのボランチは広島戦とあまり変わりませんでしたし田坂は相変わらずです。
等々力じゃやはり負けちゃいけません。入場者数も
徐々にダウンしていますし。
初レネを見ましたが器用な選手だとは思いませんでした。まだ20歳の発展途上なのかな。
風間さんはレナト嫌いなんですかね?90分使えばきっと風間サッカーにマッチすると思うんでが・・・
B旗ヲ
2012/05/13 19:11
>KKさん
 ネルシーニョにより風間サッカー対策講座でしたもんね。
あの手のサッカーではアンカーが重要なポジションになりますが、これからどうするんでしょう。

>B旗ヲさん
 レナト持ちすぎるって思われてるって事は無いですよね。私もフィットすると思いますけど。
TAK
2012/05/13 21:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
QOF@等々力陸上競技場「VS 柏レイソル戦」【J特】 蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる