蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−

アクセスカウンタ

zoom RSS そっちの水は甘いのか?

<<   作成日時 : 2012/07/21 19:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 3

 田坂がドイツへ移籍しますね。2部のボーフムで、しかも夏の移籍で、次の試合が大宮戦って偶然にしちゃ出来過ぎだなと思います。

 行くからには負けて帰ってくるなとか、帰ってくる場所は無いと思って行けよとか言いたいのですが素直には喜べない自分もいます。

 それは次の川崎を背負って立つべき世代の人だからです。

 ただケンゴもあの時、田坂と同じようなオファーだったら川崎に残らなかったろうから対海外移籍って言うのは、Jリーグ全体のロイヤリティの問題にもなると思うのですよ。

 チームとしても谷口、横山、菊地が移籍した事について、川崎フロンターレのロイヤリティと言うのをどう考えるかは今後も大事な事だと思います。

 手っ取り早いのは勝ち続ける事ですが、それには資金力もいりますけどね。何を拠り所にするのか、今、無いのであれば、これから作るしかない。遅いのかもしれないけどやるしかありません。

 まあ風間サッカーに思ったよりフィットしないんで、レギュラーポジションも危ないかもと思ってたのでピッチの中での戦力ダウンは最低限じゃないの?と感じています。

 考えて見れば攻撃的MFと言うよりもウイングだとか、サイドハーフでドリブルで抜いてクロスを上げたり、カットインしてシュートとかドリブルが中心のスタイルの方が彼には合ってたのかもしれません。

 それにしてはサイドバックに入ってみたり、ボランチに入ってみたりと色々とこなしてくれてたなと思います。ボランチで言えば谷口を追い落としてますしね。

 そんな中で3年契約で、2部とは言えドイツ。

 確かに魅力的なのかもしれません。

 フィジカルは弱い方では無いし、ドリブルも上手いからツヴァイカンプト、つまり一対一の勝負を重要視するリーグで通用しないとは言わないけれどただそこから語学を学びながら違う文化に嫁さん連れて飛びこむと言うのは並大抵の苦労じゃないと思うのですけどね。

 ただ私はドイツでも2部なら、風間さんのサッカーの方に挑む方が面白いんじゃないかと思うのですが、それは私だけでしょうか。

 でも監督は間違いなく行けるなら海外に行けと背中を押しそうな気もしますけど。

 
 
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ →最後までご覧いただけましたらランキング投票の応援クリックをお願いします。あなたのクリックが私の勇気です。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
ワァ〜オ、一言一句違わず同意(笑)

複数年契約はもちろんですが、特例(海外移籍なら違約金安くてOK)付けられちゃったら意味ないんですよね。。。
育成の上手いクラブとかだったら、空いたところに若い選手が・・・という期待もできるのだけど、うちみたいなクラブがホイホイと選手を放出しちゃったら、もう出涸らししか残らないわけで。
とにかく、フロントの中期的なビジョンが不明瞭。
これまでは信頼関係からなのか、単純にぬるいからなのかやってこなかった”サポカン”を、ウチもやらなきゃダメなんじゃないかって思ってます。
とにかく、フロントの直の言葉が聞ける機会が少なすぎて、というか年始以外になくて、一度不信感を持っちゃうと容易には拭い去れないんですよね。
KK
2012/07/21 21:22
フロンターレは何故ゼロ移籍させてしまうのか。そうしないと選手と契約出来ないからか。風間サッカーにも合わずに自身が調子悪い時にオファーが来たから受けない手はない。20代中盤の経験実績をそこそこ積んでフロンターレを支える選手が全くいないのは不安だ。抜けたぶん補強育成が出来てればいいがそれも出来てない。戦術や監督と合わないのもあるだろうがこれじゃフロントが批判されても仕方ない。ボーフムは磐田の山田にオファー出したらしいが拒否されて田坂にオファー出したらしいが。
元川崎市民
2012/07/23 13:07
>KKさん
 全てはポスト関塚の失敗からですけどね。ただもう少しサポとの関わり方を変えても良い時期かもしれません。

>元川崎都民さん
 程度の差はあれ、それはJクラブによくある事ですけどね。
TAK
2012/07/26 23:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
そっちの水は甘いのか? 蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる