蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−

アクセスカウンタ

zoom RSS 等々力奇譚2012「VS ヴィッセル神戸戦」

<<   作成日時 : 2012/07/01 23:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 5

 風間兄弟加入の話も公式発表されましたね。親子鷹の話はまた改めますがネタのつきない試合ではありました。

 これで勝ってたらもっと楽しかったのに。そうは思いますが切り替えて仕事に支障が出ないようにしましょう。

 それが大人です。

・そこに愛はあったのか

 初先発のパウロ。モバフロのコメントでは「愛を込めてパスを出す」みたいな事を言ってましたが、受け手の問題もあったでしょうが愛が届かなかったようで。



 しかし金曜日のエルゴラでパウロしかいねぇか、しょうがないわなと雄大の存在を忘れておりました。すみません。

・魂込めて

 今年も出ました川崎魂Tシャツ

画像


 背中の文字を見ていたら、ふとこの曲が頭の中に流れました。



 もうこの曲も発表から11年前くらい経つんでしたっけ?

・F1

 この日はF1が等々力に来ました。

画像


画像


 これだけでも凄いのにトラックを走らせると言う暴挙快挙を成し遂げるのが川崎クオリティ。



 次はハガノリか?でもアプリリアは赤いし、スズキが復活しないと色的にはアレだしな・・・。

 しかし一番、驚いたのは中嶋悟が来てた事ですね。

 もっとも中嶋悟と聞いて、私の脳内には何故か中嶋常幸の顔が出てましたが(笑)。

画像


画像


 ルー大柴、桑田真澄、西城秀樹と色々な人のが出来てますが、ナビスコとか天皇杯のここ一番で使いたいですよね。これ。

・ヒデキナイト

 そのメインイベントのヒデキショー。



 踊る体力は無いんだなと思いましたが、こうやって来ていただくだけでも嬉しいです。

・本日のMIP

 

 中の人、乙!!
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ →最後までご覧いただけましたらランキング投票の応援クリックをお願いします。あなたのクリックが私の勇気です。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
風間兄弟、正式に決まりましたね。
風間さんが掲げるようなスタイルをトップチームでやるには、本来はバルサのようにユース年代から一貫して叩き込むべきところ。
しかし、それが現状で出来ない以上、風間兄弟や筑波大で風間監督に指導されていた選手などを獲得して、風間サッカーの浸透理解促進のための”触媒”とする手は当然有りだと思ってました。
オシムが代表監督になったときにジェフ時代の”教え子”たちを大量に呼んだことと同じですね。
C契約だし、彼らを補強してデメリットになるようなことは無いでしょう。
KK
2012/07/02 17:15
風間ブラザーズは、プレーはわかりませんが、写真で見る限り、悪くない面構えなので、期待できそうかなと思ってます。
後は夏場をどうにかして乗り切って欲しいですね。昨シーズンも6月までは好調だったのが、相手チームに研究されて……だったので。
自転車参戦組
2012/07/02 18:38
EUROでスペインが優勝して八宏監督のパスサッカーに益々力が入りますね。しかしスペインはパスサッカーをユースの時からやってるわけてフロンターレの様にプロになってやるのは遅すぎ。若い選手に叩き込むなら未だしも30過ぎた選手や引退しそうな選手に叩き込むなんて無理。八宏監督だけでなくこれでスペインサッカーに洗脳される指導者選手達が増えるが自分達に出来ると勘違いしてもらうのは困るね。Jでもゼロトップとかやるチームが出て来たらバカだな。風間兄弟の契約が決まったが見ないで批判はしない。ただ現時点で言えることはどう考えても親バカかコネとしか思えない。風間兄弟のせいでレンタル移籍させられたり契約を切られる選手が出て来たらこれもおかしな話しだ。風間兄弟はフロンターレサポを納得させるような結果を出さないと批判されるし八宏監督のクビも危ない事も考えてるんだろうね。
元川崎市民
2012/07/02 23:27
>KKさん
 導入期はそんなものですよね。彼らが呼び水となれば良いなと思います。

>自転車参戦組さん
 そうですね。パワープレーとかしなさそうなので引かれた相手を崩すと言う事を考えてプレーしてもらえばと思います。
TAK
2012/07/02 23:51
>元川崎市民さん
 スペインはパスサッカーをユースの頃からって言いますがはビエルサ以前のビルバオなんかイングランドばりにロングキックでサッカーしてましたし、セビージャも何だかんだで縦に速いし、監督の考え方によるんじゃないですか?
 パスサッカーと言う意味ならアーセナルもパスサッカーと言えますが、上手い選手を買ってきますよね。かのチームは。
 それにスペインが優勝しようとしまいと風間さんはパスサッカーしかしませんよ。
 程度やポジションの差はあれどテュラムやラーションは30過ぎてバルサに加入してますが問題無くプレーしてましたけど、年を喰った選手が新たなプレースタイルに慣れるまで時間がかかるのはわかりますが、出来ないと断じる理由は何ですか?
 ゼロトップもスパレッティ時代のローマのようにトッティ以外は運動量がウリの選手で固めてダイナミックなカウンターをしていてもゼロトップでしたが、それも出来ないと言う考えで宜しいでしょうか。
 何も見ないで批判はしないなら親バカだとかコネだとか言わないでプレーをみたらいかがです?言ってる事が矛盾してますよ。
 それに風間兄弟の方がプレーの質が良くて押しだされると言う事が無いと言う前提でいらっしゃるようですが、その根拠は何ですか?親バカかコネしか出てこない論理構成も一緒に教えてもらえば幸いです。
 また彼ら兄弟が契約書にサインする時にあなたが言うような事を想定していないとは思いませんけどね。
 最後に再三再四お願いしていますが、もう少し読みやすい文章を書いていただきたい。読みにくい文章にコメントを返す立場を考えて下さい。
 言いたい事が色々とあるのは分かりますが、言いたい事はもっと絞った方が文章が締まりますし、改行が入らないと単に読みにくいだけです。
TAK
2012/07/03 02:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
等々力奇譚2012「VS ヴィッセル神戸戦」 蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる