蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−

アクセスカウンタ

zoom RSS たまに行くならこんなアウェイ2012「神奈川ダービー編 その2」【J特】

<<   作成日時 : 2012/08/21 22:06   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

前回に続き、たまに行くならこんなアウェイです。実は横浜の話じゃありません(笑)。

 土曜日の神奈川ダービーと日曜日の鳥取-千葉戦の間に山陰を旅行をしております。実質は日曜日の一日で回っているので、思った以上に弾丸ツアーでした。

 神奈川ダービーの話は

・自らを信じる@日産スタジアム「VS 横浜Fマリノス戦」
・たまに行くならこんなアウェイ2012「神奈川ダービー編 その1」

 に書いており、バードスタジアムの事も、

・人が良いのも・・・。@いぬLIFE「VS ガイナーレ鳥取戦」

 に書いたので、今回は続きとしてその間の事を書きたいと思います。

・出雲

 5時半起き。前の日の洗濯物が乾ききらなかったので30分前倒しで起きて乾燥機へ。

 乾燥機をかけながらトマトジュースを飲み、新聞を読む。この頃、ダイエットのためトマトジュースが欠かせない。

 6時40分にホテルのパスで空港へ到着。チェックインしたものの保安検査場にて手荷物の中にアーミーナイフを入れっぱなしにしていたためやり直しorz。

 このため時間を結構、取られた。

 行きの飛行機はJAL。しかし機内放送に「JET STREAM」が無くて残念。機内誌に寄稿している浅田次郎のエッセイが文庫化されているとの事で、その情報は控えたので良しとしたい。

 別に親類縁者・友人が乗っていた訳ではないけど御巣鷹山の事故がトラウマになっていて、よほどの事が無い限り、JALには乗らないと決めて来たのだけれど今回、乗ったらANAにこだわらなくても良いかなと思いました。

 たぶんフライトアテンダントさんが帰りのANAより、行きのJALの方が美人だったからだと思いますが。

 そしてイスがレカロなのもいいですね。

画像


 そそり立つ富士山。

画像


 そして琵琶湖

画像


 絶景かな日本。

画像


 さて出雲空港に着きますと、

画像


 ゆるキャラがお出迎え。出雲大社前では歌までありましたw。

 空港から出雲大社までは直通バスで移動。出雲大社の近辺ではブドウが栽培されワイナリーもあるとか。農家のお嫁さんの仕事はこれの水汲みだそうでスプリンクラーが着くまでは、すごくキツイ仕事だったそうです。

 そして出雲大社。

画像


 二礼四拍一礼だそうで、二つも拍が多いのは縁ある他の人のためだとか。また手の皺を合わせず手を打つのだそうです。



 CMじゃ上の通りなんでしょうが、皺ではなく、節と解釈し節を合わせる、不幸せに繋がるだとか。

 さて出雲大社ですが本殿の工事をしております。寄付金を募っていたので一口、出しました。10月に出雲に八百万の神様が集まって相談するのは縁結びだそうです。ええ、ええかっこしーですよ。

 そしてこの出雲大社前の隠れた名所と言えば、こちらの旅館。

画像


 竹野屋さんと言いますが、竹内まりやの実家だそうです。

 それを聞いた途端に「しまったサンソンの納涼夫婦放談の録音忘れた!!」と気づきました。この旅は上手く行かない事が多いです。

 ちなみに納涼夫婦放談とは山下達郎のサンデーソングブックの夏の企画で竹内まりやが登場して夫婦でトークをすると言う訳です。多分、2週続けての企画のはずだし、恒例の「さよなら夏の日」がかかるので、来週は聞かなくては。

画像


 出雲大社から出雲市までの移動を一畑電鉄と言うローカル線で移動しようと思ってたのですが、あまりに時間がかかるのでタクシーに切り替え。

 出雲市駅に着いたら松江に行く電車は、一畑で来てもラクラク乗れたと言うオチが着き、しょうがないので出雲そばを食べました。

画像


・松江

 宍道湖を左手に眺めながら松平家の治世で大きな混乱も無く、維新を迎えた松江へ。

 松江ではここに行きました。

画像


 小泉八雲記念館です。我々の感覚だとハーン(アイルランド読み)ですが、現地の人だとヘルンと呼ぶみたいですね。

 こちらは記念館の隣の旧居。

画像


画像


 室内から庭を写しましたが、やっぱり日本建築って良いですね。機密性は無いでしょうが開放性があるので湿気がこもりにくい。この国の夏を考えると日本建築は理にかなっているのかなと思いました。

画像


 これは旧居にあった法螺貝です。ハーンはこれを使って家族を呼んだのだとか。またハーンは非常に眼が悪く、特に左目は失明していた事もあり、すごく顔を近づけて物を書いたそうです。

画像


画像


 そして松江城。堀川は宍道湖と繋がっているため汽水域になるそうです。

画像


 天守から望む宍道湖。ハーンは松江城から望む宍道湖の夕日を愛したと言われますが、それも納得。13時でこの眺めですから、私も1人じゃなくて誰かと一緒に行きたいと思いましたもん。

 泊まりは松江とくれば山口瞳ファンの私からすれば皆美館に以外に選択肢はありません。

 ただ今回は鳥取に用があるので、それはまた別の機会に。

・鳥取

 この日は山陰地方は35〜36度あり、下手すると東京より暑いようでした。出雲の人も、松江の人もこんなのは珍しいと言っておりましたが鳥取も暑かったです。

 その鳥取に着いて迎えてくれたのが、

画像


 コナンラッピングの山陰本線。

画像


 まんが博みたいのがあるらしいです。

 何故コナンなのか?

画像


 それは青山剛昌が鳥取県出身だから。

 そして鳥取最高のエピソードはファミマに入ろうと思ったら顔面血だらけのオジサンに「よう兄貴、久しぶり」と握手を求められるスプラッタな展開につきます。

 確実に酔っ払いなんですけどね。

 びっくりしたよ、もう。

 と言う訳で山陰地方、知名度は低いですが中々、どうして面白い所だなと思いました。松江なんか、もう一度、来なくてはいけないと思う街でしたしね。
 
 その前に相手、見つけろと言うツッコミは無しでお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ →最後までご覧いただけましたらランキング投票の応援クリックをお願いします。あなたのクリックが私の勇気です。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
これは、名所旧跡大好き人間のわたしとしてはそそられる画像の数々ですぞ(笑)

昨年はついに人生初の伊勢参りも達成できましたので、次は高千穂か出雲大社かと思っていたところです。
やっぱり日本人として生まれてきたからには、一度は行ってみたいですよ、出雲大社には。
KK
2012/08/21 23:44
>KKさん
 出雲大社は遷宮中なので来年の5月以降をお勧めします。
TAK
2012/08/22 19:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
たまに行くならこんなアウェイ2012「神奈川ダービー編 その2」【J特】 蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる