蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−

アクセスカウンタ

zoom RSS フロぶ2012「ホーム サガン鳥栖戦」

<<   作成日時 : 2012/08/10 23:05   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

 筑波大コネクションで来年加入と思ってた山越君が筑波大のサッカー部を退部して学生のままプロになるそうです。

 いやぁオジサン、オドロイタヨ!!

 今年は予想外の話が多いっすね。これで小宮山が戻って来て左サイドバックがどうなるのか。怪我人が戻って来て、一番の懸念は今までとは違う事してますから、風間サッカーについて行けてるのかどうかですよね。

 前回のジュビロ戦も同じ勝ち点のチームの対戦でしたが、今節の鳥栖戦もそんな試合です。所用にて参戦出来ませんが勝ってくれると信じたいと思います。

・日時

 2012年8月11日(土) 19時キックオフ。一般入場は17時、先行入場はさらに30分前から。

・場所

 等々力陸上競技場

・メディア

テレビ:スカパー
ラジオ:かわさき市民放送

・イベント情報

1.ローソン ハーフタイム抽選会

2.日本クラブユースサッカー選手権に出場するU-15の壮行会

3.ワン!ナイトカーニバル

 ・ドッグランド

 ・ワン!ダフルサンバ

 ・「マルモのおきて」のムック登場

 エンタの広場はPan Pop Paradiseだったんすね。行きたかったな〜。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ →最後までご覧いただけましたらランキング投票の応援クリックをお願いします。あなたのクリックが私の勇気です。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
山越くん、改めてフロンターレデビューとなる一戦ですね。
懸念されていた大学の試合になると戻ってしまうことも無くなり、これでSBの層が一気に厚くなりそうです。

ところで、男子サッカーは無惨でしたね。。。
この世代、結局毎回韓国に、縦ポンだけでやられてますもんね。
日本の強みであるはずのパスワークも無いチームだし、英メディアにラマダン効果と揶揄されたのは仕方のないところかもしれません。
関さんには悪いけど、あれを見ていて、改めて個人の技術に焦点を当てた風間さんが監督になってくれて良かったと思いました。
2失点ともフィジカルというよりも、その前のポジショニングミスだと思うので、結局は個人の技術が拙かったということでしょう。
もうフィジカルという言葉を逃げ場にするんじゃなくて、育成年代から本格的にコンタクトプレーに対する技術を叩き込まないとダメでしょうね。
KK
2012/08/11 15:09
>KKさん
 今回の男子サッカーは川崎サポにとって見慣れたサッカーであり、出来る事と出来ない事が見えてしまうものだったと思います。
 フィジカルをガンガン鍛えても欧米人の図体に慣れる訳でも無いので、仰る通りコンタクトプレーの中でテクニックを磨いて行くべきだと思います。
TAK
2012/08/12 10:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
フロぶ2012「ホーム サガン鳥栖戦」 蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる