蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−

アクセスカウンタ

zoom RSS 等々力奇譚2012「VS 鹿島アントラーズ戦」

<<   作成日時 : 2012/09/17 11:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 13

 横須賀線側に降りたら、こんな写真が。

画像


 あれは臙脂じゃなくて赤でいいのかとか思ったのですが、臙脂だとエンジ・ジュニになるのでどっかのエンジニアリング会社みたいだなと思いました。

 恒例のお礼参りゴールが無いだけ良かったと思いました。ジュニはプロの鑑なので本気で撃って外したと言う事でしょう。鹿サポさんにおかれましては以前のジュニとはチト違うと言う事を念頭に置いておいて欲しいですね。

 そもそも元々、「下手な鉄砲、数撃ちゃ当たる」って感じでしたから。

 で、前回の観戦記事で書いた野次の話。

 この日、僕の前の席には(多分)女子高生(と思う)が1人で来てたんですよ。話を聞くと徳山大学戦でGゾーンに来て、応援するのが楽しくなって今日も来たと。

 それが試合が終わったら顔が引きつってるんですよね。私にはあまりの野次の激しさ、おっかなさにビビってるように見えました。

 私も試合中に、とりあえずコイツをひっぱたきたいなと思う黒い欲望を押し殺していたのでそう見えたのかもしれません。

 また来てねとは言いましたけれど、多分、来ないでしょう、来るようには見えませんでした。後進の芽を摘んでしまったかと思うと、チームの出来の悪さにもどかしさを感じるより、そっちの方が悲しかったです。

 本当はこういう子みたいな人たちを増やして行くのが集客戦略の1つだと思うのですが、指定席でも野次が飛ぶって聞くと、これじゃ集客が減るのは勝てないだけじゃないかもと思いました。

 言って見れば、この頃は雰囲気が悪いんですよ。スタジアムの外で聞いたらギョっとするような言葉が飛び交ってたら一見さんは根付きにくいと思います。特に川崎はファミリー層の取り込みを狙ってたと認識しているので、奥さん方が嫌がったら旦那も子供も来づらいでしょう。

 こういう話をすると「ブーイングする権利」って話になるのですが、この手の議論は法学部に入って浅知恵がつき始めた1年次、2年次くらいのレベルの議論でしてね。

 法律理論については割愛し、ざっくりとした話を進めますが、誰かの「ブーイングする権利」の行使が、他の誰かの「ブーイングを聞きたくない権利」を侵害すると言う事があります。そのバランスはどうとるのでしょうね。

 金を払ってる?聞きたくない人も等しくお金は払ってますよ。

 これは例えて言うと電車の中で地べたに座り込む高校生の理屈が変わらないんですね。

 我々、良識ある大人は地べたには座りません。なぜなら、それはマナーだから。

 今の順位や内容に不満を持っていらっしゃる方もいると思います。その気持ちは分かります、私だって勝って欲しいもの。ただサポーター以前の社会人として良識に反する事は避けるべきと思うのです。

 少なくとも私はサッカーを見に来たのであって口汚い野次を聞きに来た訳ではないです。

 社会人として色々な理不尽を見聞きし経験してきた大人は、それなりの立ち居振る舞いをすべきではと思います。

 また勝てば全てが解決されると言う考えもあまり納得は出来ません。それでは問題が先送りになるだけ。

 本当は勝とうが負けようがフロンターレがある事の意義を見いだせるかどうかなんでしょうね。

 私は川崎サポは「大人」と思ってたんですが、考えを改めなければいけないのかなと思ってます。強くなって行く過程でサポになられた方が多いので、時間がかかるのかなと思ってはいるのですが。
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ →最後までご覧いただけましたらランキング投票の応援クリックをお願いします。あなたのクリックが私の勇気です。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
会場の雰囲気や、選手の動きの評価は観戦している場所によって違うのかと思っています。
徳山大学戦もアントラーズ戦も観戦しましたが、徳山大学戦は観客数が少ないため罵声がよく聞こえ、あまりにもひどい内容にハーフタイムに会場が怒りとあきらめで相当雰囲気が悪かったです。
逆にアントラーズ戦は無料招待が多かったためまったりと観戦している人が多い印象でした。
その女子高生はまったく正反対の感想を持ったようですが、よろしければ参考のためどちらで観戦されたか教えていただけますか。
ちなみに私は徳山戦はGゾーン横、アントラーズ戦は1階バックスタンド中央ややアウェイよりで観戦しました。
オチ
2012/09/17 17:38
ちなみにわたしの場合SGで見てるのですが、このあたりは意外と平穏な感じなんですよねぇ。
まあ、平穏というか諦めムードって言ったほうが近いけど。
罵声が聞こえるようなことはほとんど無いのですが、溜め息や落胆のボヤキは本当によく聞こえるという(苦笑)
昨年まではSゾーンで見ていたのですが、昨年の8月〜9月のSゾーンは本当に殺気立っていましたねぇ。
席の値段によって怒り度が違うのかも。

ブーイングの是非については、これは誰かがリードしたり決めたりすると非常に厄介な問題に発展すると思うので流れにまかせるしかないなと思ってます。
例えば華族が主導したりすると、反発する人間が絶対に出てきてサポ同士のいざこざに発展しかねない。
クラブが指導するのもちょっと違うと思うし、本当に難しい問題ですよねぇ。

わたしなんかは、抗議するときはひたすら腕組んで黙ってるんですけど、ブーイングなんかよりもよっぽどそっちのほうが選手に届くと思うんですよねぇ。
ザワザワっとかシ〜ンとかしてたら絶対に効きますよ。
ブーイングでは、サポと選手の対立を煽るような感じになって逆効果じゃないかな?って。
あと、機械的に拍手やコールも違うな、とは思ってます。
このあたりの感覚は、本当に人それぞれで微妙ですよねぇ。。。
難しい。。。
KK
2012/09/17 18:49
>オチさん
 その子が徳山大学戦でGのどこらへんにいたのかは分かりませんが、今回はBlue starさんのところでした。
TAK
2012/09/17 18:50
>KKさん
 仰る通りです。本当に難しい問題です。個々人の思想や良心については華族やクラブで指導する話では無いんですよね。たぶん華族は立場上、ブーイングではなく応援をとは言い続けると思いますが。
TAK
2012/09/17 18:57
どもです、まあ難しい問題ではありますよね。確かに同じフロンターレのサポと言えども、考え方は人それぞれ違いますから、最終的には個人のモラルの問題になりますし、こればかりはクラブや華族さんが介入しちゃいけない部分ですからね。

ただ、金を払っているから何をしたっていい、というのは見当違いも甚だしいですよね。まあチームの体たらくが体たらくですから、色々と言いたくなるのはわかるんですが、それでも言っていいことと悪いことがあるわけですし、私だって出来れば汚い野次は聞きたくないですからね。これまで、フロンターレのサポは悪く言えば大人しい、良く言えばアットホームであると他クラブのサポから言われてきましたが、最近はそうでも無くなったどころが、ギスギスした雰囲気になってきたな…と考えると寂しくなりますよね。

最近の殺伐とした等々力の雰囲気を見て、ロッテ時代の西岡がファンの過激な振る舞いをヒーローインタビューの席で注意したように、ケンゴにも同様の事を言わせたいのか、と言いたくなりました。

私も勝てばうれしいですし、優勝してくれればこれ以上なく最高です。ただ、それ以上にあくまでフロンターレのある生活こそが大切であって、等々力にいる時ぐらいは日常の喧騒を忘れ、純粋にフロンターレを通じて楽しみ、暖かく見守るという心だけはこれからも持ち続けたい…と今回の記事を読んで、改めて思う今日この頃です。

取り留めのない文章、失礼しました(汗)。
並河悠斗
2012/09/17 20:19
応援お疲れ様でした。
ジュニまだまだ使えますね。帰りのバス待ちでは1mの至近距離から私のジュニコールに快く手を振ってもらい超嬉しく思う反面、これが最後の見納めかなと悲しくもなりました。
野次はあの後ろにいた煩い奴らですよね。
しきりに「川崎には風間兄弟と言うハンデがある」なんて評論家になり切っていたのを記憶しています。
大島のコメントにある様にブラザースは試合の中で見えない活躍をしていたのは彼らには見えていなかった模様で。。試合後の仲間内での議論のネタにしていただきたかったですな。私も後半は元川崎の太陽を凝視していたのでウザかったですよ。
あの女子高生(多分1年生?)は終わった後、泣いていたかと思います。私は2点のビハインドを同点に追いついた川崎の気迫に感動していたのかと思っていました(汗)
B旗ヲ
2012/09/17 21:51
>並河悠斗さん
 西岡、戻ってきませんかね日本に。さて仰る通り去年の震災明けの時にサッカーが見に行ける日常がいかに素晴らしいか分かったはずなのになぁと思ってます。
 チームの体たらくは涙が出そうですが、家族で楽しめる安心安全な等々力を思えばもう少し節度をと感じました。

>B旗ヲさん
 感動の涙ですか、それはあったかも(汗)。確かにありうる話です。
 後ろの人たちにカッカしてたのでビビッてると思ってしまったのですが今の女性は強いですからねぇ。
TAK
2012/09/17 23:06
う〜ん…
ブーイングって反社会的行為ですか?ブーイングをする人って「子供」なんですか?

お互いに同等の権利があるのではないでしょうか。

スタメン、スタベンが確約されていない選手はそりゃ兄弟持ち上げますよ。批判すれば飛ばされますし。日本はそういう社会でしょ。それにこれだけ試合出てて(しかも自分がやりやすいポジション)で結果がこれですよ??寂しくないですか??
にわかさぽ。
2012/09/18 11:44
権利という観点じゃなく、抑圧と反発という観点から考えてみてはどうでしょう。
「〜しちゃいけない」とか「〜しないでほしい」という考えに反発する人は必ず出るものだと思います。
ゆう
2012/09/18 13:16
ああ、やっぱりコメ欄が伸びている。。。
でも、この記事はTAKさんの信念だと思うので、わたしは尊重します。

もはや疑念が疑念を呼び、憶測が憶測を呼ぶ負のスパイラル状態ですね。
無駄だと思ったけど、クラブにはメールしておきました。
「ちょっとネットでヤバイ状態になりかけてますよ」って。
本当に端的に、要求ではなく忠告だけ。
何かしらの有意義な対処をはかってくれることを願いますわ。
このままだと、せっかく築き上げてきたものが瓦解しかねないから。。。
KK
2012/09/19 01:13
>にわかさぽ。さん
 良いか悪いかと言うよりも程度の問題なんですよ。
 逆に伺いますが同等の権利があるなら、ブーイングと言うか、聞き苦しい野次を聞きたくない私の権利は、この場合はどう守っていただけるのでしょうか。

>ゆうさん
 それは新たな観点ですね。もう少し勉強をしないと何とも論じられませんが。

>KKさん
 ご理解をいただきありがとうございます。難しい問題ですし、反発はあるだろうと思いましたが信念を曲げる事は出来ないと思った次第です。今後ともよろしくお願いします。
 
TAK
2012/09/21 01:07
初めまして。
同等の権利をどうするかは置いといて
野次や罵倒をしたらから好転する、
勝つってことでもないですし
邪魔以外の感想がないですね。

良い時期は楽しんで
いざ自分が気に食わない状況になれば罵倒するっていう
違うよなーって。
ただただ場の雰囲気を悪くしてるだけじゃんと。
ただの消費者だっていうなら
チケット代は別に勝ち試合を保証してるわけじゃないし
黙ってさっさと帰れよと思ってしまいます(笑)
通りすがり
2012/09/21 15:19
>通りすがりさん
 こちらこそ初めまして。良い時期を楽しむなら、苦しい時は一緒にと思うのですが、そうではない人が増えてきたようでして心苦しい限りです。
TAK
2012/09/23 21:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
等々力奇譚2012「VS 鹿島アントラーズ戦」 蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる