蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−

アクセスカウンタ

zoom RSS 等々力奇譚2012「VS ガンバ大阪戦」

<<   作成日時 : 2012/10/22 21:12   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

 試合前にB旗ヲさんとCFの話をしてました。スペイン人通訳を雇う金は無いからブラジル人じゃないか、まさかのボルジェスがあるんじゃないかとか、それならテセ戻って来ないかなとか言ってたら後藤健生さんがコラムで書いてらっしゃいますね。

 センターバックを如何に攻略するかと言う事も著書の中で述べていらっしゃる風間さんなので、そこらへんが分からない訳が無いんですけれど、これだけFWの枚数が足りないって言うシーズンも最近ですよね。

 関さんの頃はFWの破壊力だけで何とか出来てしまっていてガナが怪我でも黒津がいてテセがいて、ジュニが不在でもヘナが頑張っていた訳なんですから。

 タイトルとは言いませんので、CFの補強をして、もう少しホームで勝って帰れるようにしてくれませんかね。来年は。

 他のブログを見ていて、あまりにネガティブだったり不満が爆発寸前だったりするのを見るのも辛いんですよ。

・後援会受付開始

 そんな中、来年度の更新が始まりました。私は早々に手配しました。

 戦績の不満などもある方もいらっしゃると思いますので、皆さん更新しましょうとは言いません。

 ただ私にとって、これは「生きるための情熱」なので来年も千葉から一生懸命、行くことになるかなと思います。

・新ユニフォーム

 そんな中、新ユニフォームの発表が。





 U-18の三好君が来てたんですね。彼をユースから引き上げるんでしょうか。

 その前にデザインなんですが腹の部分はビラミッドをイメージしたらしいですが、私は初見で

 「何だ、このタイヤ痕は?」

 でしたからね。スタッドレスタイヤみたいじゃないですか。

 まあ「挑む」の時も見慣れれば何でもありませんでしたから、どうにでもなるでしょう。

・朋友、遠方より来るあり

 その頃、私はフロンパークでガンバサポの友人と会談。

 勝ち点3くれって言ったら拒否されました(笑)。初の等々力土産に残留につながる勝ち点3を差し上げるとは気前が良すぎるよフロンターレ(涙)。

 これで前田デスゴール伝説終了となるのか、次の期待はそこですかね。まあ、その前に俺らのケツに火がついてるんですけれども。

・動画あれこれ。

 とりあえず、この試合で撮った動画です。

 選手紹介



 ラドンちゃん握手。



 こいつじゃないのが残念です。

画像


 楠神のゴール。



 ケンゴのゴール。



にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ →最後までご覧いただけましたらランキング投票の応援クリックをお願いします。あなたのクリックが私の勇気です。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
わたしが、ず〜っとFWの補強をしないとヤバイと言い続けてきた意味を、ようやく周囲も理解しはじめました(苦笑)
テセが移籍した直後から今日まで、絶えず言い続けてきたことがようやく報われました…、というか、こんなことで報われたって嬉しくもなんともないんだけど…。
黒津、矢島、小林と傍からみたらそれなりに人材がいるように見えるみたいです(友人のセレサポ談)。
でも、彼らじゃテセの穴埋めは絶対にできないって分かってました。
だって怖さが無いから。
そう言うと、少なくとも矢島と黒津は怖いんじゃないか?って言われるんですけど、彼らとテセでは怖さの度合いが違うと思うんですよね。
テセは、常に怖いんですよ。
黒津と矢島は、一瞬の切れみたいなものは凄いんだけど、1試合を通して、もしくは(特に矢島は)1年間通して怖いという感じじゃない。
結局、長いリーグ戦となると、そういったトータルの怖さみたいなものがジワジワ効いてくると思うんですよね。
今さらになって南米でストライカー探しとかメディアにリークして、仕事してますよアピールが白々しいこと甚だしいです。
必要なことだとは重々承知してますが、今さらなんですよね…。
来季は中央大の安くんが入団します。
わたしは実際に彼のプレーしている映像を見たことがあるんですけど、荒削りですが凄まじいスケールです。
間違いなく怖いです。
残り5試合ですが、なんとか中央大に話をつけて彼を強化指定にするべきだと思います。
制度上、可能ならですが。
KK
2012/10/22 21:48
追伸

『GOGO!ヴィッセル』のポッドキャストを聴きましたが、あれはヤバイですよ…。
かわさきFMのアナの発言ってことで、憶測に燃料を投下し兼ねないと危惧してやみません。
KK
2012/10/24 00:44
どもです、全く同感ですな。優勝は我々が生きているうちに見れれば構わないですから、ホームでの取りこぼしだけは勘弁して欲しいですねぇ。そのためにボランチもそうですが、点の取れるFWの補強…ないしは育成は急務でしょう。

ただ、すぐには育たないことを加味したら、しばらくはケネディやレアンドロ(ガンバの方)みたいなストライカーが欲しいですよねぇ。ましてや、来シーズンから本格的に3-4-3(にするどうかはわかりませんが…)でポゼッションサッカーに取り組むというならば、それこそ「戦術は○○」と言われるぐらい、厳しい場面でも個人で打破できる点取り屋が一人ぐらい欲しいですよねぇ(元ネタ…わかります?)。

そういう意味ではKKさんが言っている安君が今後のフロンターレにおけるFWの未来を決めることになるでしょうね。もし彼がテセ並み、ないしはそれ以上になったら得点源に困るって事にはならないでしょう。私の将来的な理想は安君、パウロ(またはコバユウ、レナト)、楠神の3トップなんですよねぇ(まあ、パウロがモノになればの話ですが…)。

ゆくゆくは楠神がトッティみたいなテクニシャンになって、周囲をうまく動かす存在になれば、なおいいんですがねぇ…。まあ何にせよ、来シーズン…というかこれからはホームで「内弁慶」の如く勝ちまくって欲しいですよねぇ。
並河悠斗
2012/10/24 20:11
>KKさん
 矢島のシーズンフル稼働がやっばりダメだったわけですからねぇ。テセ出てないならドイツから戻ってくればいいのにアジア枠で。

>並河悠斗さん
 「怪物」ロナウドですね。あの時のロナウドなんて止められる人いないじゃないですかw
 FWが有り余ってた頃が懐かしいですね。その前にマルの存在は私は忘れてました。
TAK
2012/10/24 23:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
等々力奇譚2012「VS ガンバ大阪戦」 蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる