蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−

アクセスカウンタ

zoom RSS 仏罰@スタッド・ド・フランス「親善試合 フランスVS日本」

<<   作成日時 : 2012/10/14 00:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

 まず「goal.com」からデシャン監督のコメント。

Q.最後にカウンターをくらっての敗戦となったが、怒りを覚えているか?

当然、試合に負けたのはうれしくないし、カウンターで負けたのも不本意だ。もともとは我々のCKからの失点だった。それについては悔いが残る。試合を振り返ると、日本がずっと耐えていたし、我々が得点を決められなかった。0−0で迎えた後半も日本はあきらめず、われわれもスペースを与えてしまった。内容的には、前半も後半も悪くなかった。サッカーではあり得ることだと思う。

Q.良かったことと悪かったことは?

良かったのは、攻めの形はできていたこと。選手も一緒にプレーする機会が少ない割には連係もあった。悪かったところは、数多くのチャンスを決め切れなかったところ。チャンスをたくさん作ったが、それを決められなかった。振り返ると、最後のカウンターが痛かった。

Q.就任後、初の敗戦となってしまったが、それについてはどうか?

負けるのは大嫌いだから、当然うれしくない。相手が格上ならまだ落ち着けるが、今日はそういう試合ではなかった。選手のことを思うと落胆する。次に気持ちを切り替えたい。

Q.次のスペイン戦への不安はあるか?

今日勝っていたら違った気分だったと思うが、だからといって今日は勝利が重要だったともいえない。今日はずっと我々が試合をリードしていて、点を決められず、最後に罰をくらった。火曜日は相手も違うし、まったく違う展開になると思う。

Q.今日の敗戦は2年前のユーロ予選のベラルーシ戦に似ていると思う。そのときはチームの若さに起因してたが、今回はどうか?

今日は若さが原因だとは思わないが、6人の交代枠を使って、選手たちのポジショニングが不安定だったことはあったと思う。最後まで守り切るという経験が足りなかった。

Q.日本の印象について、実際に戦ってみてどう感じたか? また、特に目立った選手は誰か?

特別、試合前と試合後でイメージが変わったことはない。日本の映像を見たが、イメージどおりのチームだった。 今日は我々が日本を守らせるサッカーをしたが、日本は組織的でチーム力が素晴らしかった。個人では長友(佑都)の攻めの部分が素晴らしかった。最後、我々はスペースが空いていたので痛かった。繰り返しになるが、日本は組織がしっかりしているチームだった。

Q.スペイン戦に向けての修正点はあるか?

とにかく、たくさんのチャンスを決められなかったことだ。スペイン戦は今日ほどのチャンスはない。少ないチャンスを決めるのが重要となる。しっかり守ることも重要なかぎだ。

Q.今日、スペインがベラルーシに4−0で勝利したことについてはどうか?

結果は最初から分かっていた。私自身、最初の20分を見ていたが、その時点で2−0でリードしていた。我々にとって、今日は最低でも引き分けが理想的だったが、次はまったく違うゲームになると思う。

Q.先ほどの質問と重なるが、今日の敗戦はチームの経験の少なさによるものか?

サッカーの世界では、今日のような結果はハイレベルで起きる。1試合1試合違う内容になる。選手はこの敗戦に落胆しているが、すぐに次の試合に切り替えていきたい。


 デシャンは98年の優勝メンバーですからね。その頃の日本と言えばW杯に初めて出たって言う事で話題になったくらいですから、下の見てるのも無理はないかも。

 テレビだと押し込まれてると言う実況がありましたが、フランスに崩しのアイディアの部分が足りないように思えたので守れない事は無いだろうと思ってました。

 決める時に決められなかった、真理に背いたために自然に蒙る罰と見れば、これが本当の「仏罰」でしょう。

 逆に日本も単に攻められていた訳ではなかったとも思います。チャンスも無いわけではなかったのですからね。

 初勝利のはずなのて歴史的勝利とは言えますが、金星・番狂わせとまでは言えないでしょう。

 サン=ドニの悲劇のころはなすすべもなかったですが、堂々した戦いで勝ったわけですから恥じる事はありません。むしろあの頃から比べると海外でプレーする選手が増えましたよね。

 結局、あの試合のピッチに立った選手で国内組は遠藤・ケンゴ・今野・高橋の4人ですか。しかも4人とも何らかの形で海外からオファーがあったり興味を持たれたりした事もある選手と認識しているので10年の月日を感じざるを得ません。

 ジダンの尻がすげぇとか言ってた松田、生きてたら何と言ったでしょうかね。
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ →最後までご覧いただけましたらランキング投票の応援クリックをお願いします。あなたのクリックが私の勇気です。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
フランスというよりもイングランドと戦っているという感じでしたよねぇ(苦笑)
いつの間に、あんなにイマジネーションの無いチームになっちゃったんだろう…。
パワーごり押しの横ポンしかできないフランスなんて、ねぇ…。

日本のほうは、攻撃に収穫は一切無かったけど、守備に自信が持てたのは大きいですよねぇ。
攻撃のほうは本田と岡崎が戻ってくれば、もっと動きが出てくるだろうからあんまり心配してないんですけど、守備は今野と吉田で大丈夫か?って不安があったから、今回のゼロ封は本当に大きな自信になりますよ。
KK
2012/10/14 02:24
今のフランス代表は今年のEUROで見たが迫力なかったからある程度日本代表はやれると思ったが予想外に良かった。リベリがスタメンで出てたら負けてたかもしれない。ナスリがいなかったのは監督と揉めてるらしくこれも日本代表に味方しただろう。ベンゼマジルーメネズの決定力不足もあるだろう。それらがあったにせよ日本代表はよく守ったし今野があの時間にあんなカウンターが出来るのにも驚いた。ケンゴであるがフロンターレサポが見ても機能してないのは明らかだろう。香川をトップ下にして乾を左サイドに入れてから攻撃が活性化したからね。フランス代表のサッカーはプラティニジダンのようなスター選手がいないとダメなんだと感じる。プラティニジダンがいた時は強かったがいなくなった後は弱くなってるし。11年前のフランス代表のメンツは今のフランス代表より凄かったし日本代表は海外でプレーする選手は中田くらいしかいなかったし負けても仕方なかった。しかし今や日本代表もドイツイタリアイングランドでプレーする選手が殆どでレベルアップしてるし逆にフランス代表は11年前よりははっきり言って弱く感じる。
元川崎市民
2012/10/15 19:50
>KKさん
 ポストジダンで失敗しましたねフランス。偉大な人の後は大抵、低迷するものですが、あそこまでダメだと同情すらします。

>元川崎市民さん
 そろそろ自分のブログを持ってください。
TAK
2012/10/17 22:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
仏罰@スタッド・ド・フランス「親善試合 フランスVS日本」 蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる