蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−

アクセスカウンタ

zoom RSS あめつちを動かし@等々力陸上競技場「VS 清水エスパルス戦」

<<   作成日時 : 2012/11/25 01:09   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

 等々力で清水に勝ったのっていつ以来だっけと思ったら08年の7月にタニの2発で勝った試合だったなぁと思い出しました。

 リンク先を見ていただくとわかると思うのですが両チームともにメンバーが変わっていてあの日の登録メンバーでこの試合にもいたのがケンゴ、ヒロキ、井川、西部、矢島と山本海人。

 山本海人以外は全員ウチかw。

 等々力最終戦と言う事と勝てば順位が入れ替わると言う事でフロンターレとしては勝つ以外は無いと言う試合。今シーズン残留すればいいやと思ってたチームですが狙えるなら1つでも上に行け、そう思ってみてました。

・観戦のポイント

 清水の3トップと3人の中盤を3-4-3でどうとらえるのか。

・マッチレポート

 最初、低い位置からケンゴがロブパスで左右に散らしてチャンスが作れたものの、11分にヒロキのミスからシュートに持って行かれると左サイドでプレスをかけられて押し込まれる時間がありました。

 ヒドかったのは左サイドで囲まれている状況で横パス出したらボランチが取りに行ってなくてカウンターされた場面ですね。

 本日、参戦不可のB旗ヲさんの「イトーーーーーーーーーーー!!」って叫び声が頭の中で鳴り響いておりました。

 そんな訳で途中から4-2-3-1になって裕介がボランチになってたんですよね。マークのズレは無いしケンゴが前に出られるようになって、攻撃面ではバイタルエリアで持って展開できるようにはなりました。

 押し込めるようになったら試合が動きました。



 左サイドに展開しレナト・ノボリのコンビーネーションでノボリが突破。グラウンダーのクロスにレナトが中で合わせて先制。

 練習でやってた形だそうですが、引いた相手を崩してのゴールですので、とても嬉しい。しかしゴールってのはいいですね。みんなが幸せな気分になります。

 スタジアムがどよめき、あめつちを動かす。本当に地震が来たとは思いませんでしたが。

 後半、宏希に変えて大島が入りましたが立ち上がりからパスミスの目立つこと限りなし、で押し込まれる時間帯が長かったです。監督のコメントにもありますが苦戦の原因は中盤でのパスミスが多すぎたこと。

 左サイドは縦に運べるものの右サイドがブレーキで楠神のロストから持っていかれて高木俊幸のシュートが実藤に当たって入ってしまうアクシデントも。

 ポストに助けられた部分もありますけれど、そんなに上手く守れていたらこんな順位にいるわけないんですけどね。
ただ段々とコースを切る守り方が体現できて来ているのかなと思います。なので相手の前線の力いかんによっては
守り切れるようになったのかもしれません。

 苦戦の原因がパスミスなら、勝因はむしろ活かせるようになったタレント力かなと。レナトがフィットしてきた事で攻撃にノッキングを起こさず彼のテクニックと敏捷性を生かせるようになったのと、ケンゴが中心なのは変わりませんが、以前はかなりイライラを試合中に見せていたのに他が合せられるようになった事かなと。

 風間体制になって裕介はサイドバックだけでなくボランチもできて神出鬼没・縦横無尽のプレーを見せるようになったし、ノボリもサイドバックとしてプレーできるようになったし実藤・井川もセンターバックとしてレベルが上がったと思うんですよ。

 怪我で出場時間が短くなったものの矢島はCFとして真ん中で勝負できるようにもなったし、楠神はレナトと並んでケンゴのパスの受け手としてチャンスを作れるじゃないですか。

 チャンスメイクの形すら見えなかったシーズン当初に比べれば腐る選手がおらず、むしろ伸びたのは良い事ですよ。戦いながら成長するとはよく言ったものです。



 そして勝ち越し点。ケンゴの良いボールを裕介がフリック。ファーサイドにいた矢島が押し込んでゴール。オフサイドの主張がありましたが、それ以前にファーサイドがガラ空きってのはどうよ?と思いました。

 でもポゼッションでも崩せる、カウンターでも行ける。セットプレーも前に比べればよくなった。ミドルはケンゴとレナトが凄いのを蹴れると思うと攻撃面はどこからでもいけるようになったのかなと。

 守備は3バックにして安定してきたので後はフィニッシャーだけですね。最終節・天皇杯が残ってますがゴールラッシュで勝ち進み、できれば天皇杯を。ダメでも来季はキャンプでみっちり鍛えてスタートダッシュが出来ればいいんですけど。

 

 
 

 
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ →最後までご覧いただけましたらランキング投票の応援クリックをお願いします。あなたのクリックが私の勇気です。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
応援お疲れ様でした。
随分と高い場所からの応援ですね。いつもの席は遅くても空いていますが意図的に高い席に?
2番様は高確率で点を返上しますのでモバフロからのスタメンにて「ヤバ」と思っていました。
来期はコミの早期復帰を希望します。
レナトがフィットしてきて順位が上がってきましたね。これなら来期、南米から点取りFWを取らず前線はレナト・渡邊(千)・テセでOKじゃないですか。
年間を通して計算できない稲本や兄弟の穴を埋めるべくディエゴの様な中盤でボールをしっかり保持できフィジカルの強い選手を加入させた方が良い様な気がします。どう思います?
最終節はC大阪ですが、川崎=DEPARTURESですから面白くなりそうです。
B旗ヲ
2012/11/25 06:01
どもです、ラスト等々力…勝ててよかったです。中断期明けからの閉塞感はどこへやら、浦和戦あたりから何かが吹っ切れた感じですね。まだまだ改善しなきゃいけない箇所もありますが、確かに風間サッカーは浸透しつつある、と言うところでしょう。それを確かなものにするためにも、風間さんの続投を切に願いたいですよね。

ヒロキの軽いプレーはありましたが、それをカバーするようにイガとサネがしっかり守れていた感じでした。点の取り方もまだ理想とはかけ離れているかもしれませんが、それでもあれだけ変幻自在にやれるようになったのもそうですが、ヤジ、楠神、大島、レナトをはじめとして、若手もレギュラーも劇的に伸びてますから、潰し役のできるボランチと決定力の高いアタッカーさえ獲得できれば、来シーズンへの見通しは決して暗くはないですよね。あとは宏希、ヒロキ、山越…お前ら次第だぞ。しっかりせんかい(苦笑)。

何となく、今となってはかなりの勢いがあるようにも思えます。天皇杯制覇も…夢じゃないでしょう。そのためにも、まずはセレッソ戦で勢いを本物にしたいところですね(次節の結果次第では、J2で大阪ダービーというのも、まんざらいい加減ではなくなりましたね…)

P.S. それにしても…やっぱり広島は強かったですね。あれだけ攻守共に安定してれば、今シーズンの優勝もうなずけるかな、と言うところでしょう。
並河悠斗
2012/11/25 08:55
最終ラインから中盤のパス回しは危なかっしいしパスミスや相手のプレッシャーに負けてボールロストしてポストやバーに当たるシュートを何本打たれたか。ポストやバーに当たって運が良かったで片付けてはいけない。中盤の守備も緩いし左サイドを相手に狙われていたね。同点にされた井川のボールロストにしても悔しがる前に早く戻らないといけない。何時のやら中盤に田中裕が入って守備は安定しボールは回るようになったが宏希は何してたかな。 左サイドのレナトは言うまでもないが右サイドの楠神は全く機能せず小林は決定的場面を外し過ぎ。審判の判定はフロンターレよりだったな。矢島の勝ち越し点にしても。色々あったが前に比べたらパスは回るようになったしレナトが機能してカウンターも出来るようになったし良くはなってるがホーム最終戦の監督の挨拶で言ってる通りまだまだ未完成である。来期はキャンプから始動出来るから言い訳は出来ない。それにしても監督の挨拶を聞いてサポにかなりの感謝してるようで印象がかなり変わった。
元川崎市民
2012/11/25 12:08
DFラインからのパスミスの原因はDFのパス能力に起因するところが大きいとは思うのですけど、前線の動き出しの質も良くなかったように見えましたねぇ。
小林は動き出しのタイミングが早過ぎだし、楠神は動き出しそのものがほとんど無い。
なので小林へはオフサイドになるためパス出せず、楠神へは出しても潰されてカウンター食らうだけなのでパス出せず、と。
でもレナトだけは動き出しが無くても足下出しときゃ取られないだろうって感じでしたね。
ただ…、来季以降このサッカーを熟成させるためにはCBのパス能力の向上は欠かせませんね。
森下と福森をきちんと育成して、来季ヒロキには退場してもらうしか無さそうです。
失点は井川のパスミス&悔しがってて帰陣が遅れたことが原因でしたが、パスの能力自体は格段に成長してます。
結局、ヒロキのところなんですよね、一番不安定なのは。
蹴ってばかりだし。
植田くんの獲得に動いていたこと、薗田が町田ですら使えなかったことを考えると、もしかしたらCBの補強もあるかもしれません。
その場合は、右SBもできる選手がいいですね。
KK
2012/11/25 16:35
>B旗ヲさん
 いやぁ行ったらもう埋まってたので、そのまま上に行きました。来年は綿密な補強あるものと期待します。

>並河悠斗さん
 こんな面白いサッカーしてるのに風間批判してる人たちの気がしれません。

>元川崎市民さん
 ポストのおかげですます気なんて誰もないと思いますよ。残りの試合と来年に私は期待します。

>KKさん
 何分にも急造すぎるシーズンでしたからね。この冬からは監督の意向が反映された大型移籍があるかもしれません。
 
TAK
2012/11/25 18:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
あめつちを動かし@等々力陸上競技場「VS 清水エスパルス戦」 蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる