蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−

アクセスカウンタ

zoom RSS 西野さん解任の話

<<   作成日時 : 2012/11/11 00:33   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

 てっきり降格しなけりゃ続投だろうくらいの事は思っていたので驚いているんです。

 昨シーズンが9位で今年の目標は「ACL圏内」だったのは知ってますが最初の監督交代の時点で下方修正があるだろうと思ってました。

 それが残留ではなく昨シーズン並みの成績だったと言う事でしょうか。勝ち点的には狙えない位置にいないわけでは無いのですが9戦連続勝ちなしでは残留もおぼつかないと言う事なのかもしれません。

 この状況で西野さん解任でカンフル剤を打ってJ1残留出来れば、西野さんでJ2降格になるよりは経営的にダメージは少ないって事なんでしょう。

 優良顧客層とも言えるサポの反応については、どれだけ考えられているのか分かりませんが、それは微々たるもので、むしろスポンサー料とライト層が離れていくことを懸念しているのかもしれません。

 今後どうなるのかは三木谷さんのサッカー観とビジネス観の折り合いだと思いますが、最悪のパターンである西野解任+J2降格と言うのが実現してしまったら、どう立て直していく気なのか聞いてみたいですね。当然、そのリスクは検討してるはずだし。

P.S

 この件を聞いて、金曜日のエルゴラを見て思ったのはウチは風間さんで良かったのかもと言う事です。

 と言うのは何だかんだ良いながらもスタイルが浸透してきて最終ラインからも平気で回せるようになったことと、シーズン当初からするとケンゴ、大島、楠神、裕介、井川、実藤、レナト、矢島など数名の選手が輝いて見えるようになった事です。

 ウチも中々、結果が出ていませんけれど他と比較してみると、そんなに悪い事ばかりではなのかもしれませんよ。

 
 

 
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ →最後までご覧いただけましたらランキング投票の応援クリックをお願いします。あなたのクリックが私の勇気です。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
風間さんじゃなければ、西野さんだったら関さんを呼び戻せば…、なんて本当に短絡的で愚かな意見ですよね。
それを図らずも西野さんと神戸が証明してしまった。
神戸に限らず大宮もですが、お金かけて戦力を補強しても監督コロコロ代えちゃうようなマインドのクラブは良い結果を出しません。
逆に監督を代えず我慢し続けたクラブが結果を出してきているという。
ジュニやテセ、川島といったタレントが去った時点で、フロンターレの第一最盛期は終わったんですよね。
そこに辿りつくまでにJ2で4年我慢したわけです。
次の最盛期を目指すのなら、同等の我慢は覚悟して然るべき。
耐性が無いような発言が多いのは、やっぱりJ2時代の至福の時の経験をしているサポのほうが少数派になってきているということなんですかね?
それとも、勝ちに慣れ過ぎて単に堪え性が無くなってしまったのか…。
KK
2012/11/11 14:59
>KKさん
 私はJ2時代を知っている人たちが少数派になったからと言うのが大きいように思います。
 今まで腐りかけてた選手が生き返り始めたのをしっかり見てほしいなと思っていますし、それを見れば本当にダメなのかわかるはずなんで。
TAK
2012/11/11 20:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
西野さん解任の話 蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる