蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−

アクセスカウンタ

zoom RSS Jam the football「佐藤峰樹氏の騒動の件」

<<   作成日時 : 2013/01/08 00:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 3

 Yahoo!のトピックスにも出てたので知らん人はいないだろうエルゴラッソのデザイナーである佐藤峰樹氏の発言の件。ツイッターでフォローしてたので、あの発言を見た時に、これは確実に燃えるなと思いました。

「もうヨーロッパに日本人選手は要らないし、不快だ」
「だいたいユナイテッドやインテルあたりで日本人がヨロヨロやってるのが安っぽくて、有り難みがないんだよ。どんだけの評価もらってるか知らないけど、早く他へ行ってくれよ。興醒めなんだよね」
「もうヨーロッパに日本人選手は要らないし、不快だ。足手まといで邪魔なんだよ。Jでテキトーに稼いでいればいいじゃん。身の程を知れ」


 その後に「と、ムッシュが申しておりました」あるいは「3倍増毛法が申しておりました」もしくは「と、ジョゼさんが申しておりました」と来るのかと思っていたので、炎上しない訳が無かったですね。

 そもそもエルゴラッソ自体が既存メディアに満足できないコアな人たちを取り込んで来ただけに、日本のサッカーを盛り上げようとしていたメディアの人が言ってしまったと言う事でブランドダメージはとても大きいでしょう。

 でも組織と言うのは多かれ少なかれ温度差があって、本当に同じ方向に向いているか。普通の会社でも同じようなモチベーション・テンションで仕事してる人だけでは無いと思うんですけどね。腹の内はともかく口には出さないのが大人の良識でしょうけれども。

 佐藤氏がコラムを寄せていたフットボリスタの方はコラム打ち切りとなりましたが、エルゴラッソの方は処分内容が良くわかっていないのですが、不買運動だ!なんての動きもあってとても難しいでしょうね。

 ただ私は不買運動ってのは違うんでないかと思ってます。そもそも両誌の編集方針と正反対の事をツイートした時点で何らかの制裁があるのは必定ですし、ツイート内容が編集方針では無い事は誌面を見れば良くわかる話。

 逆に言えば編集方針とは正反対だからこそ、掲載されていた氏のコラムは物凄い毒があって異彩を放ったと考えています。

 あくまで毒は毒なので、行き過ぎるとその身を滅ぼすだけですし、あれをユーモアと言うならブラックユーモアでしょう。今回の発言があったウラが分からないので何とも言えませんが、わからないブラックユーモアは中傷でしかありません。

 分かってもブラックユーモアは中傷と受け取られるもので、相手を選ぶもの。分かる人に対してだけやらないと害が、その身に至ります。

 今後は大多数に対してではなく、ごく分かる人にだけ毒を吐いてもらえば良いんじゃないですかね。

 さてコブラのような神経毒を持つ生物は自分の毒で死んでしまうそうです。感に触るような毒で死ぬのは人間もコブラも同じようですね。
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ →最後までご覧いただけましたらランキング投票の応援クリックをお願いします。あなたのクリックが私の勇気です。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
どもです、私もこの記事を見てその発言を確認しましたが、まあひどいですな。あんな発言じゃあ長友と香川はもとより、ヨーロッパで奮闘している選手達に失礼ですよね。ああいうクセの強い人が一人ぐらいはいてもいいとは思うんですが、今回はそれが裏目でしたね。

恐らく「ヨーロッパでベンチに座るぐらいなら、Jに戻った方が代表への近道だ」って暗に言いたかったのでしょうが、完全に辛辣すぎて趣旨から外れてますね。ただ、阪神のマートンの一件(能見嫌い発言)でも分かりますが、確かにブラックジョークと暴言は紙一重ゆえに、こういう事のさじ加減も攻守のバランス同様に難しいんですよねぇ。

それはそうと楠神…移籍を強行しちまいましたね。大久保加入が濃厚になって逃げ出した感も否めませんが、非常にもったいないですよね。そこは大島とパウロに頑張ってもらいたいですが、ボランチの山本が加入したあたり…ケンゴがトップ下で大久保が右サイドになりそうな感じですね。

P.S. フロサポ的には、エルゴラといえば…我らがいしかわごう氏が真っ先に浮かぶんですよねぇ(汗)。
並河悠斗
2013/01/08 20:46
>並河悠斗さん
 毒と薬は紙一重ですからね。やりすぎると害悪だし、少ないと効き目が薄い。
 それにしても楠神。何が決め手だったんですかね。
TAK
2013/01/08 23:19
最近欧州に移籍する日本人選手が増えても成功してる選手が少ないからかもしくは未だに日本サッカーはレベルが低くて欧州南米サッカーがレベルが高いと思ってるのかね。オファーが来たから移籍するわけで何故日本人選手にオファーが来るのか考えないのか。それを言ったら野球選手もメジャーに行くが殆どの選手は成功しないしマイナーでプレーしたくないから日本に戻って来る。欧州チームのフロント監督がスポンサー目当てに獲得するなんて事は有り得ないわけでね。戦力にならない選手を獲得するわけない。
元川崎市民
2013/01/09 08:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
Jam the football「佐藤峰樹氏の騒動の件」 蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる