蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−

アクセスカウンタ

zoom RSS いつか見た光景@等々力陸上競技場「VS ヴァンフォーレ甲府戦」

<<   作成日時 : 2013/03/31 01:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

 タイムアップ後の沈黙がすごく嫌でしたね。8連敗の頃を思い出すのですよ。最終的にピッチの上で戦うのは選手なので、彼らの気持ちが奮い立たないとマズいと思うのですが何であんな感じなのだろうと。

・観戦のポイント

 最後の決めきると言うポイント。いかにゴールマウスをこじ開けるのか。

・試合総括

 前半はドーナツでした。しかも砂糖じゃなくて塩がまぶしてあると言う感じ。

 甲府が放り込んできたのと綺麗なラインで守ってて意外だなと思いましたが、ウーゴと平本が追いかけまわしてくれるのと、ダイレクトパスでつないでいくのを見て城さんらしいなと。

 先制のシーンもマークのズレをダイレクトパスとフリーランで繋いでのクロス。でも後ろにあれだけいて平本が合わすなんてウチのDF陣、ヒドすぎだと思います。

 後半最初の甲府のチャンスも何であそこで潰しきれないのか。コースを消す事で行動を制限して、そこから最終的にチェックに行って奪うのでしょ。向こうも獲られまいとするのだから最終的には球際が弱いのかと。

 攻撃の方も最初、肉でも魚でも無かったのはケンゴと森谷が前に、真希がディフェンスラインに吸収される形で前後分断になってたんですよね。あれじゃあ縦につけてもセカンドボールは拾えません。

 後ろから球を繋ぎたいのに前が詰まりすぎていて横パスになるとか、ポゼッションしたいのかロングボールを蹴りたいのかよく分からんに自分たちでしてしまったと思います。

 ブロックを作って守る相手に対して、ブロックの中だけでサッカーするのはどうなんだろうと思うんですよ。相手のハメこみたい所で足元にパスもらってどうするのかねと。

 何かで崩さなきゃならない。相手が狭めたいスペースを広げなければならない中で、手っ取り早いのはウイングでの勝負ですが、外と中の連携が無いから縦へのドリブルが多くなり簡単に対応されるんですよ。これでは崩すの厳しいかもと思いました。

 後半は4-4-2でスタート。右のハーフの森谷が前半よりはマシになりましたが、ダイレクトではたいて動いても彼を活かす人がいない。彼のプレーだけ見たら、かつての山岸のように随分と淡泊に見えます。

 向こうが早々に引いてきたのもあって押し込む展開ですが、諸籠りのように真ん中が固まっていて最後の最後でシュートが決まりません。

 珍しくクロスを多用する展開になりましたが、それが良かったんでしょうね。サイドに流れる動きで真ん中が開いてレナトがドリブルでしかけていったらPKゲット。これを外したのが流れを重苦しくしたと思いますし、その後の見方ににバイアスをかける事態になったと思います。

 矢島投入以降、早めに前線に繋いで勝負させる形になりました。その形がツトさんや相馬さんの頃と変わらんように見えたんですよね。放り込むだけかと。

 相手がブロックを作ってくるなら、それを作られる前に攻撃すると言うのは立派な戦術。またパスを繋ぐと言っても速攻を否定している訳ではないはずですけれども。

 なので負けている状況でFWの枚数だけは豊富で、球はつなげているけれども最後のところでどう押し込むのかと言う問題を解決するなら、あれは選択肢として変ではないと思います。実際、クロスの競り合いは幾度なく勝ってたわけですしね。

 いかにFWに勝負させるか、そして球際に強くいくのか。それが今後の課題じゃないのかと思うのですが突き詰めると昔、等々力で良く見た光景な気がするんですよ。

  

 
 
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ →最後までご覧いただけましたらランキング投票の応援クリックをお願いします。あなたのクリックが私の勇気です。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
寒い中の応援お疲れ様です。
私も前半あのポッカリ空いた真ん中のスペースをなぜ早く監督が修正しないのか疑問でした。
どうも去年からなにも変わっていなく各選手のポジショニングの悪さが目立ちますなぁ〜。あの失点の場面は真横で見ていましたがうちのDF陣はクロスに対して数的優位と立ち位置も問題ありませんでしたがだれもボールをクリアーするでもなく平本に簡単に触らせたのは小学生の守備に等しいです。
それと矢島の得点はまさにオフサイド・・・(汗)
後半の勝機が見えた時間帯はいま風間監督がしたいサッカーではないと思います。
風間監督がしたサッカーはやはりかき集めの選手には通用しないと思います。バルサの様にカンデラから何年も積み重ねやっと完成するのではと。
関さん失業中ですよね。ここ数年ドMの年を送っていますがもうシルバーコレクターでも良いのであのワクワク感時代に戻りたいッス。
B旗ヲ
2013/03/31 08:00
「いつか見た光景」…、本当にその通りでしたね。もっと言うとフロンターレと名乗る様になって以降「変わらない光景」かも…。
フワっとした試合の入り、球際の弱さ、落としどころを意識しないクリア、FWとその後ろとの乖離・分断、決定機の落ち着きのなさ、選手交代の遅さ…。
それでも以前は前に進んでいる実感も熱さもあったので、希望や期待が持てましたが、今はそれが停滞や閉塞感に変わってしまった事を、あの溜息と沈黙に思い知らされてしまいました。
加えて昨日は、進歩したと思えた技術面も、コンディションの悪さからか発揮されませんでしたし…。
なぜ負けが込んだ危機の中で迎えた等々力開幕戦で、TAKさんがおっしゃる様に、なぜ醒めているのか、なぜ奮い立たないのか…。戦う以前の根本的な所でやばさを感じました。
大分、甲府といったJ1で苦戦しているチームに勝てない状況ですので、結果はもう求めませんが、せめて選手たちには熱さを見せて欲しいです。もちろん監督にも…。
このままずるずる終わって欲しくはありません。
シンスケ
2013/03/31 08:23
どもです、たしかに色々な意味で「いつか見た光景」ですな。ただこんなんで選手がへこたれてたら、ウチよりもっと酷い状態の新潟と清水はどうなるんだよ、と思ってしまいますよねぇ。

大久保も言ってましたが、明らかにボールを流動性は無くなってましたね。まあ元来カウンター主体だったウチが「流動性のある攻め」なんざ、未だにおこがましくもありますが(汗)、新加入選手がフィットしきれていないのと、それだけ結果が出ないことで自信を失って怖がっているのかな、と。

失点が減ったのはいいことですが、負けを恐れてフロンターレのやりたいサッカーも出来ずに、ボールを放り込むだけに終始した場面は、明らかに縮こまったようにも映りました。こういう時こそ開き直って、まさに「いつやるか、今でしょ!」と思って、果敢にミスを恐れずに練習通りにやっていただきたいな、と思います。

まあ、終わったことは仕方がありません。ひとつ勝てば少しぐらいは変わるでしょう。まあJ2へ落ちたら落ちたでその時ですから、選手がげんなりしている今、我々が盛り立ててやりましょう!
並河悠斗
2013/03/31 13:35
決定力不足を嘆く声が多い気がするんですが、わたしは簡単に先制点を取られてしまう拙い守備のほうがよっぽど問題だろうと思うんですよねぇ。
先制点とは言え、それがそのまま決勝点になりえるのがサッカーというスポーツの怖さなはず。
そんなスポーツで立ち上がりが悪いなどということは、それはもう勝つ権利を半分放棄しているようなものです。
本当に、悪しき伝統です。
2009年の最大のチャンスを逃すきっかけになったアウェー大分戦も、これが原因だったはず。
今さら監督のせいにする声が上がるなんて、本当におかしな話ですよね。
これは、チームの悪しき伝統です。
ちなみに、先制を許した場面でボールウォッチャーになり平本のマークを外してしまったのは、在籍歴が最も長いヒロキだったというのも、ね…。

前々から言ってますが、結果はどうでもいいんです。
3年は我慢するって決めたから。
だけど、ブレるのだけは勘弁。
昨日も、DFラインはリスク管理優先で、攻撃陣は前掛かりというマリノス戦と何ら変わらぬチグハグっぷりですよ…。
試合後のコメントからも、DF陣と攻撃陣で意見の食い違いが散見されます。
個人的には、ラインを下げたり必ず3枚残すといったリスク管理優先を主張するDF陣の意見には否定的です。
それは、目指しているサッカーとは違うでしょう、って感じなんですよね。
KK改め、F
2013/03/31 14:55
どもです、横レス失礼です。

>Fさん

本当にそうですよねぇ。決定力不足も原因の一つではあるんでしょうけれど、何べんもディフェンス陣が同じ形でやられていることは、何度同じ失敗をすれば、同じ光景見せれば気が済むんだ…と言いたいですよねぇ(泣)。

それを修正した結果として、風間さんの目指す路線がブレることの方が…もっとまずいですが。
並河悠斗
2013/03/31 17:34
>B旗ヲさん
 お疲れ様でした。仰る通りあれがやりたいサッカーではないですね。もっとも選手の中でも気持ちにズレが見えるように感じます。

>シンスケさん
 どんなスタイルであれ選手間の意思統一があってしかるべきなので、それが無いのはヤバいと感じています。

>並河悠斗さん
 そうですね。ヴェルディとの足の引っ張り合いも楽しいかもしれませんしね。

>Fさん
 監督せいだと言ってる人たちって結局、守備を教えてないみたいな感じのエクスキューズなんでしょうね。言いたかないけど昔からあんな感じだと言うのに。
TAK
2013/03/31 23:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
いつか見た光景@等々力陸上競技場「VS ヴァンフォーレ甲府戦」 蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる