蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−

アクセスカウンタ

zoom RSS 木村

<<   作成日時 : 2013/06/03 22:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 木村、ガラタサライ移籍と聞いて

 祐志か?はたまた光佑か?まさかの誠か?と思ったら沙織でしたかorz。

 ドログバだとかスナイデルだとかエルマンデルだとかウィファルシだとかと日本人がプレーすんのかと思ったんですけどね。ああ、でも稲本もプレーしてましたっけ。

 ホームスタジアムがものすごい音量だと聞いてますが、それで俺は「キムラァーーーッ!!」って叫んで欲しいんだなぁ。やって欲しいですよねぇ。

 何のネタですかって?

 もうかれこれ10年ほど前の大宮戦かなんかで木村誠に上記のような歓声と言うか、叫び声を上げるオッサンが等々力におったのですよ。

 と思ったら書いてたサイトを発見(いや違うか、久々に見たと言うのか、まだあったのかと言うべきか)、最近の事しか知らん人はトップから見てください。

 私は懐かしさと古き良き(と思える今は幸せなのかも)時代の話に涙が出てきたっす。書き始めるとキリが無いからやめますけども。
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ →最後までご覧いただけましたらランキング投票の応援クリックをお願いします。あなたのクリックが私の勇気です。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いやぁ〜、国際親善試合をするようなチームになるとは思っていなかったんで、こういう記事読むとホント懐かしくて古き良き時代だったなぁとしみじみ思いました。
私も思わず涙が出てきましたが、この涙はネタの面白さなのか、昔を懐かしんでのものかよく分かりません。
あの時代は我々の原点ですね。良いことを思い出させてくれてありがとうございました。 m(_ _)m
Tada09
2013/06/04 02:07
>Tada09さん
 もうあの頃には戻れない。思い出は遠き日の打ち上げ花火、そんな事を思いました。
TAK
2013/06/04 23:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
木村 蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる