蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−

アクセスカウンタ

zoom RSS 油断召されるな@等々力陸上競技場「VS ベガルタ仙台戦 ナビスコ準々決勝1stleg」

<<   作成日時 : 2013/06/23 21:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

 体調が壮絶、絶不調モードなので今日は行けなかったのですが勝ってくれました。

 ケンゴと大島がいなくても勝てる事もあるのねと斜に構えるのもありですが、1ファンとしてはシーズン初頭のダメっぷりからすると、良くやってくれたと。

 森谷のロングパスから大久保〜悠に繋いで先制して、PKで追加点。2点取った事でアウェイゴールをやらずに完封出来るか、ほぼその一点で推移した試合。

 でも最後の最後に後ろから走り込んだ松下に決められるだなんて、相変わらずキッチリ締められない甘さを印象に残してしまう試合だったではないでしょうか。

 これで来週、仙台で1-0の負けだと敗退なんですね。

 まあ2-0の勝ちで行っても、3-0で負けかねないチームではあるので、それくらいピリピリしてる方が良いのかもしれませんけど。

 カウンターサッカーで登り詰められなかった頂上に今の方向性なら行けるのか。行かなければ意味が無い事になってしまうと思ってます。

 尻上がりに良くなってきているように思うので、次週も勝ってリーグ戦再開後の上位陣4連戦も勝ち切って堂々と優勝戦線に名乗りを上げてほしいと思ってます。

 
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ →最後までご覧いただけましたらランキング投票の応援クリックをお願いします。あなたのクリックが私の勇気です。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
森谷は完全に尻に火がついてましたね。
一つきっかけになってくれれば面白いのですが。

試合としては全体的に縦ポンが多く、ちょっと急ぎすぎじゃないか?と現地で見ていて思いましたねぇ。
まあ、憲剛も大島もいないので致し方ない部分もあるのでしょうが。
仮に最後の失点が無かったとしても、内容的にはあまり芳しくなかったですねぇ。
というのも、DFラインが横に冗長で、クロスを上げられると相手のマークを簡単に外しちゃうんですよ。
中澤とノボリの間が盛んに狙われていたのも、二人の距離感が開いていたからです。
ジェシがこのまま戻らなければ、後半戦は失点地獄を覚悟したほうがいいかもしれませんねぇ…。
大袈裟な表現ではなく、あれはかなりヤバイ状態だと見ています。

2013/06/23 22:08
本当に最後の1失点は余計というか…。
林が退場して、相手が絶望しかけた所をアウェイゴールで希望を蘇らせてしまうなんて…。
と、後味は最悪でしたが、試合全体としてはこのメンバーと考えるとまずまずだったのではないでしょうか。
中断前に比べると、森谷は闘う姿勢をしっかり出していましたし、中澤もポジショニングはアレでしたが(汗)、プレイを人任せにする感じが少なくなって来たと思います。
Fさんおっしゃる通り、守り切るのは無理そうですが、憲剛が戻って来れば、ゲーム運びはコントロールできるものと思いますので、ジェシが帰って来るまでしのいでもらいたいですね。
シンスケ
2013/06/24 07:38
>Fさん
 ジェシは・・・どうなるんでしょうね。井川は戻って来たようですけれども。

>シンスケさん
 相当、大ゴマが落ちてるに勝ったと言う所で評価したいゲームですよね。
TAK
2013/06/29 12:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
油断召されるな@等々力陸上競技場「VS ベガルタ仙台戦 ナビスコ準々決勝1stleg」 蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる