蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−

アクセスカウンタ

zoom RSS 熱闘等々力@等々力陸上競技場「第22回 多摩川クラシコ」

<<   作成日時 : 2013/08/11 00:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

 まず最初に今日の審判はクラシコを裁くに値したか?

 否、断じて否である!と言いたい。

 フィジカルコンタクトについて考え方が違うのかもと言うのは、まだ我慢出来る。ただゴールラインを割っているのにプレー続行だなんて、あんまりだと思う。

 そこを差し引いても負けなかった、連敗を止めたでポジティブになろうとしなければいけないのは歯痒いね。試合自体は心に熱さの残る試合だったけれども。

 まあサブを見ればわかるけど、層の薄さを嘆きたい。今日も怪我人が出ているけど野戦病院状態が普通になってる感覚は明らかにヤバイかもしれない。

 ただこんなクソ暑い中、90分間も走った選手の労は労いたい、と言う気持ちも大いにある。

最後の方、押し込まれたのは向こうは前の方を代えて、前線からプレスをかけられたけど、こちらはヨシトもケンゴも限界なのはわかっていても変えられないから。

ポジティブなのは小宮山の復帰、ジェシの帰還、森谷がボランチでまずまずのプレーをした事。

 そして綺麗なカタチで2点取った事。

 ネガティブなのは最初の失点。まあジェシが帰ってきたから解決されるでしょう。

 そして後半、あれだけ大田のサイドアタックが目障りなのだからアランに裏を狙わせて足を使わせれば良かったのに、アランを活かし切れていない事。

 またマイナスのクロスの精度の悪さ。あれが改善されると途端に怖くなる。

 見えない位置に置くように出せって言われても、言うほど簡単じゃないってのはわかるけれど、攻撃面で突き詰めるべきはそこだと思う。
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ →最後までご覧いただけましたらランキング投票の応援クリックをお願いします。あなたのクリックが私の勇気です。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
内容は批判するほど悪くなく、さりとて賞賛するほど良くもなくといった感じでしたね。
まあ中澤が毎度のボールウォッチャーを発動しなかったら普通に勝ってたような気がします。
コミの復帰は本来なら嬉しいことなんだけど、直前にレナトが負傷しているので素直に喜べなかったんですよねぇ…。
レナトは、多分かなりの重傷だと思います。
倒れ込む前に一度メディカルスタッフに治療されてたと思うのですが、そこでGOサインが出たけど結局ダメで倒れ込むという最悪のパターンです。
つまり、最初の段階で×出しておけば、あそこまで重症化することはなかっただろう、という後悔があとで付いてくるパターンです。
太腿の肉離れで全治4週間なら軽いほうだと思います。
あくまで個人的な印象ですが、交代前の接触プレーで靭帯か半月板をやってしまったのではないか?と思いました。
本当に軽ければいいのですが…。

2013/08/11 15:16
>Fさん
 御意。中澤さん軽すぎで「えーっ、勘弁してよ」と言う感じです。
 レナトに関しては神に祈ります。軽い事を。
TAK
2013/08/11 21:38
どもです。仰る通りディフェンスが相変わらずでしたが、攻めの面ではアランと大久保の連携の良さが出たなど、そこまで内容的には悪くなかったように思えます。まあ、もったいないミスで勝てる試合を逃した感もありますが、あれだけ粘れるなら問題ないでしょう。

森谷…開幕直後のダメっぷりが嘘のようでしたね。あれだけイナ張りのハードワークが出来る選手だとは思わなかったですよ。これでボランチが片方抜けてもある程度は計算できそうなのが分かった時点で収穫でしょう。あと、アランがあれだけ短期間でそれなりにフィットするとも思いませんでした。これで連携に磨きがかかれば、コバユウの穴を感じさせないぐらいのプレーをしてくれるものと期待したいものです。ていうか、それぐらいかそれ以上はしてもらわんと(汗)。

今回の故障でレナトが間違いなく長期離脱になりそうなのがキツいですな…(そう言って前回みたいにあっさり戻ってきたらすみません)。まあ、そこは戻りたてのコミ、そしてノボリと宏矢に頑張ってもらうほかないんですが、あれだけ暑いと故障者が出るのは無理もないですよねぇ。こんな時…返す返すも西本さんが(ry

とはいえ湘南、仙台と敗れて一度底に突き落とされたチームの状態が、少しずつ好転し始めているようにも見えました。次の甲府戦で今のモヤモヤを吹き飛ばす試合を期待したいですが…とりあえず風間さん、中澤をジェシ…がまだ無理ならロブソンかイガに代えて下さい(苦笑)。
並河悠斗
2013/08/11 21:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
熱闘等々力@等々力陸上競技場「第22回 多摩川クラシコ」 蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる