蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−

アクセスカウンタ

zoom RSS サッカーって怖いわ@山梨中央銀行スタジアム「VS ヴァンフォーレ甲府戦」

<<   作成日時 : 2013/08/18 00:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

 甲府の皆さん、ごめんなさい。試合が終わってそう思うんですよね。

 流れが変わったPKのシーン。私の位置からはエリア外に見えたんですよね。審判の判定を見たらPKだって言うんでラッキーと思う反面、それでいいんかなと。

 結局、そこから流れがウチに来て、結果としては1-3で勝ってしまいました。あれがFKだったら勝ち点1が取れたかどうかすら怪しい。

 1つのプレー、1つのジャッジでコロっと局面が変わる。いやぁ本当にサッカーって怖いわぁと改めて感じました。

 前半は5-4-1でブロックを作り、中をカチカチに固めてきた甲府に対してパスで崩せません。まあ動かない所で足元に入れても崩せないし、仕掛ける訳でもないので無理もないっす。

 パスを受けてから、出し先を探してパスを出して崩せるなら、首位で無いとおかしいでしょうに。

 レナトがいると強引にでも仕掛けたんでしょうが、ノボリやコミがいかないのはカウンターされたら、どうしようと言うのが頭にあったのかもしれませんね。

 開幕当初を思わせるダメっぷりに2010年以来の8月勝利がまた遠のくのかと思っていたら、後半になって右サイドでボールを受けたアランが意を決したかのように仕掛けたところ、倒されて冒頭に述べた疑惑のPK判定。

 これを嘉人がしっかり決めて同点に。てっきり外すんでないかとヒヤヒヤしたんですが日の丸をつけた戦った男は違いますね。勝負所がわかってます。

 ここから川崎ムードになり8分後に森谷のロングボールをDFの間で嘉人が胸トラップ。落としたボールをケンゴがダイレクトで叩いて勝ち越し。EURO2004のチェコ-オランダみたいなゴールでございました。

 こうなると勢いはもちろん勝ち運まで風向きが変わるのか、そこから6分後の66分に裕介が粘ってキープしたゴールを嘉人が強引に押し込み3点目。現場で見ていてあれが入ってしまうのかと言うゴール。

 4点目まで狙う体力が無くなったのか、あとはひたすら押し込まれるだけでしたが前半からひたすら耐えていた最終ラインがよく持ちこたてくれました。特にジェシは危ない場所には彼がいてくれるんで本当に助かります。

 審判のジャッジを上手く利用して勝った感のある試合であり、決して内容は褒められないけれど人数が足りてない上に、最近は勝てていない事情を考えると勝ち点3を取った事は、とても意義のある事でした。

 またパトリックのお礼参りが怖かったんですが、トラップだったりダイレクトでの合わせ方が僕らの知ってる「残念な」パトリックでしたので助かりました。

 まあ実際問題、もう少し上手かったらウチにずっとおるわな。

 
 
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ →最後までご覧いただけましたらランキング投票の応援クリックをお願いします。あなたのクリックが私の勇気です。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
どもです、まさに「勝ちに不思議な勝ちあり」を地でいった試合でしたねぇ。多摩シコのレフェリーもひどかったっちゃあひどかったですが、昨日のレフェリーもアレでしたもんねぇ…まあ甲府には悪いですが、そのレフェリーのおかげで勝たせてもらったと言っても過言じゃないですね(汗)。

試合内容は開幕直後のひどかった時期を彷彿とするものでしたが、後半は悪いなりにもよくやった方でしょう。ただ、ディフェンス面ではジェシの効果は絶大でしたし、コミも故障明けとは思えないほどよく走った印象です。まあ大久保しかり、ケンゴしかり、決めてほしい場面で決めてくれたから、何とか悪い流れを断ち切れたなー、という感じでしたね。個人的には、森谷とアランの献身的な動きが攻撃陣を活性化させてくれたと思います。

とりあえず久々の8月勝利と連敗ストップなので、意義のある勝利なのは言うまでもないですよね。その勝利をひとつのきっかけにして、また勝ち続けるためにも次回の新潟戦…勝たにゃあいけないでしょう。そろそろ鬼門から、ゲンのいいスタジアムにしたいものですね。
並河悠斗
2013/08/18 09:04
僕もメインの自由席にいて、まさにあのPK判定を目の前で見ましたが…。
試合終了直後の甲府サポの審判に対するブーイングに、僕も申し訳ない感が拭えませんでした。
内容的には特筆する様なものは殆どなかったですもんねえ。
でも、今の野戦病院状態で、ブランクがあったり、今シーズンあまり配置される事のないポジションにあてがわれたりする様な選手起用にせざるを得ないスタメンなので、出来には納得するしかないって感じですし、何より勝ちをもぎとれたのは本当に良かったというか、ありがたいというか…。
しばらくはこうしたしんどい試合が続くのでしょうが、何とか粘り強く闘って行って欲しいです。
シンスケ
2013/08/18 12:06
予想どおり甲府は現実的な戦い方をしてきましたね。
湘南戦と同様の展開を予想していたので、前半はそれ見たことかと思いました。
多分、レナトがいても前半の結果・内容は変わらなかったでしょうね。
それでも、ノボリが完全に空気だったのは今後に向けての大きな懸念材料だと感じました。
ノボリの評価が上がったのはポジション下げてからですので、元々前目の選手としての評価は微妙でしたからねぇ…。
アランも、彼ははっきりとトップで使ってあげたほうが特徴が活きると思います。
今の面子で3トップを採用するメリットを、ぼくはあまり感じませんねぇ…。
どうしても3トップを採用するのなら、稲本が復帰した段階で左に森谷、右に宏矢のほうがはまると思います。

2013/08/18 17:35
>並河悠斗さん、シンスケさん
 前半は笑うしかなかったですね。次の日にアルウィンで似たような展開の試合を見たもんでウチは勝てて良かったなと思ってます。
 人手不足の非常事態なのと、周りのチームが対策を練り始めている状況ですから、内容よりも結果の方が最優先と思ってます。

>Fさん
 ノボリがもっとしかけないとは思いました。下げ目にして仕掛けるスペースが増えてから彼は良くなりましたからね。
 中途半端が一番良くないのは彼自身が分かっているでしょうけれども。
TAK
2013/08/19 19:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
サッカーって怖いわ@山梨中央銀行スタジアム「VS ヴァンフォーレ甲府戦」 蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる