蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−

アクセスカウンタ

zoom RSS 等々力奇譚2013「サガン鳥栖戦」

<<   作成日時 : 2013/09/22 22:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

 今日は倍返しだと思ったら、逆にダブルを喰らって恥ずかしい川崎サポの皆さんいかがお過ごしでしょうか。
 
 明けない朝は無いし、やってしまった事を後悔するよりも今週で「あまちゃん」が終わってしまうのだと言う事を、もとい明日の朝飯を考えた方が身になります。これはそういうもんです。

画像


 サントリー提供の試合と言う事であんなのが出てました。サントリーの中国緑茶が好きだったんですけどね。いつの間にか無くなってました。



 今日は良く見ると所英男が来てました。

画像


 バーリトゥードの試合が10/5にあるんですね。BBQしてるんでいけませんが。

 それにしても彼のキャッチフレーズ「闘うフリーター」はいつまで使われるのだろうか。

 そしてこの試合の最大のキモは試合終了後の2シーズン制説明会でしょう。

 公式に内容が出てますが、もうやむを得ないかなと言うのが印象。

 気になるのが世間的にスポーツの注目度が下がっていると言う話。博報堂がどういうデータ取りをしてるのかが良くわからんのですが、下がっているとすれば何故でしょうね。

 そこの原因が分かんないと、いくら下支えのためにシステムを変えても抜本的な手は打ちようがないのでは?と言うのが私の意見です。

 
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ →最後までご覧いただけましたらランキング投票の応援クリックをお願いします。あなたのクリックが私の勇気です。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
多分、ほとんどのサポも「仕方ない」と思っているのでしょうねぇ…。
ぼくもその一人です。
だって、サポの声なんて届かないのだから、事後だろうが事前だろうが、決まってしまうのは「仕方ない」ことなんですよね…。
個人的には、この制度が成功しようが失敗しようが、今回のことで一番問題なのは、リーグとサポ、あるいはクラブとサポの間にまでも”しこり”を残したことだと思うんですよね。
今後、また何か改革案みたいなものが浮上しても、「どうせまた勝手に決めちゃうんでしょ?」という空気になりかねない。
それって、実は一番危険なことだと思うんですよね…。
スポーツでも芸能でも、ショービズの世界においては『好き』の反対は『嫌い』ではなく、『無関心』なのだから…。

2013/09/22 22:40
どもです。これ以上信平ちゃんを責めても仕方がないですが、まあ立場上そう言って理解を求めるしかないでしょうな。ただ、レギュレーションの改正だけで経営改善につながるほどどうにかなる問題ではないですし、根本的にウチを含め…全クラブの営業努力が足らん気がするのは私だけでしょうか。

誤解を恐れずに言うならば…サポの声がまったく通らないあたり、私からしたらJリーグもNPBと同じぐらい組織が腐っていると思ってます。今回の決定を覆せるのはサポよりも、選手会の声しかないと私は思ってます。事実、古田がストライキを含めてお偉いさんに意見したおかげで、近鉄・オリックスの合併だけに留められただけでなく、楽天の参入によって12球団2リーグは守られたわけですからね。私としては寿人を中心に選手会が声を上げて、最悪はストライキも視野に入れて対応して欲しいですが…。

まあ決まったことは仕方がないでしょうから、大東チェアマンが統一球をひた隠しにしてきた加藤コミッショナーと同類にならないことを願います(苦笑)。それしか言えません。少なくとも再来年、少しでもスッキリした気持ちでスタジアムに行きたいですよね。それを期待して今回は筆をおくことにします。

P.S. 倍返しどころか、鳥栖に返り討ちにされましたねぇ(泣)。まあ名古屋戦と柏戦で取り返しましょうか。
並河悠斗
2013/09/23 18:01
>皆さん
 コアなリピーターの反対を押し切ってと言う事ですから、にっちもさっちも行かないのでしょう。
TAK
2013/09/29 14:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
等々力奇譚2013「サガン鳥栖戦」 蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる