蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−

アクセスカウンタ

zoom RSS 若者たちよ@等々力陸上競技場「VS 高知大学戦」

<<   作成日時 : 2013/09/12 00:00   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

 結局、仕事で行けなかったのでタイムラインとテキスト頼み。

 アランと棗のゴールが決まって良かったなと思う反面、トップレベルとサブの差ははてしなく大きくないかと言う感じ。

 ただ開幕当初はアレだった森谷が戦えるようになったのを見ると、大事なものに気付くか気付かないかの差かも。

 で、次の対戦相手はヴェルディですよ。しかも等々力。

 ダービーとかクラシコとか冠がつかなくても川崎サポーターを名乗るならば、もっとも負けてはいけない相手と認識すべき相手。

 今度こそ休みが取れるといいなぁ・・・。

 
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ →最後までご覧いただけましたらランキング投票の応援クリックをお願いします。あなたのクリックが私の勇気です。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
森谷無双でした。
このレベルでは別格ですね。
でも、ナビスコ仙台戦前までの森谷だったら、このレベルの試合でも格の違いを見せつけるところまでは出来なかったと思います。
それだけ、彼が成長したってことを実感しましたねぇ。
アランは2点取ったけど、毎度のボールロスト癖が多々見られました。
でも、レナトも最初のころはロスト癖を指摘されてましたので、慣れてくれば減ると思ってます。
ロブソンは…。
彼は典型的なザゲイロの選手でしょうね。
それ以外はできないというタイプ。
フロンターレ的に言うなら、例えば往年のミノが右SBをやったらどうなるか?ということを想像したら分かると思います。
なので、この試合をもって判断するのは無理だと思いましたねぇ。
とにかくCBとしてのプレーを見てみないことには何とも…。

2013/09/12 00:14
>Fさん
 ミノはその昔、股抜きを見せてくれた事がありましてね、まあおっしゃりたい事はわかります。でもロブソンのCBはよほどの緊急事態でしょうね。
TAK
2013/09/15 11:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
若者たちよ@等々力陸上競技場「VS 高知大学戦」 蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる