蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−

アクセスカウンタ

zoom RSS すべてヨシトのおかげ@大分銀行ドーム「VS 大分トリニータ戦」

<<   作成日時 : 2013/11/30 23:25   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 3

 リーグ戦では初めて大分銀行ドームで勝ちましたな。関さん2年連続退場(06年、07年)、「ちっこいおっさん」に足元をすくわれて首位陥落(09年)とロクな思い出は無く、今シーズン初頭は粘った末に大分で降格とかありそうで怖いとマジで思ってました。

 ロドリゴ・マンシャと土岐田が負傷交代でこちらに良い流れ・・・と思ったらウチは大島が怪我。鬼門キラーが途中出場もバーとポストが敵に回ると言う泣けてくる展開。構造的に芝の育ちの悪いスタジアムではありますけどね。

 いつぞやの新潟のようにロスタイムでゴールがと思ったら本当に決まりましたね。しかもヨシトのゴールが。



 最後の最後にバー・ポストすらも打ち破る大久保嘉人サイコーです。と言うか今シーズンの大分戦、得点者はヨシトただ1人と言う事実。まさにすべてヨシトのおかげ。

 これで彼は最後までサスペンションなしで最終節も登場ですか。キャリアハイのシーズンを有終の美で締めくくるべくマリノスの優勝を阻止し、川崎のACL出場を呼び込むゴールを期待します。

画像


 この2人が次節も笑顔でありますように。
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ →最後までご覧いただけましたらランキング投票の応援クリックをお願いします。あなたのクリックが私の勇気です。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
大久保は神憑ってます。
本田も言ってましたが、彼は確かに”スーパーなところがある”選手ですよ。
ただ、チームとしてはあまり上手く行ってないんですよね、ここ数試合は…。
とにかくカウンターのシーンで判断が遅れたり、レナトが角度のないところから無理矢理打って外してしまうシーンが多いです。
一見すると勢いがついたような感じに見えますが、内情はそれほど楽観できないなぁと思ってます。
最終戦はホームですし、何よりマリノスの優勝を目の前で見るのは屈辱以外の何物でもないので絶対に勝ってほしいところです。

…なのですが、ボクはマリノスの優勝を目の前で見せつけられるのも有りだなと思ったりもするんですよねぇ。
ここ2年間で目覚ましい変化を見せてはいますが、肝心なところでやらかす癖は相変わらずです。
このままでは来季も同じことの繰り返しだと思うんですよね。
なので、ここらで一度屈辱を味わうのも有りかな、と思ったわけです。
それがバネになってもう一段も二段も飛躍できるのなら安いもんですよ。

2013/12/01 02:00
どもです、大変ご無沙汰しております(汗)。とうとうこの時が来ちまいましたな…ヒロキの引退をもって川崎山脈のメンバーが全員引退し、本当の意味でフロンターレにとって一つの時代が終わったことを実感しています。

風間さんになってからは何となく戸惑っていたようにも見えましたが、まさに「川崎山脈」の時代のヒロキはミノ、周平、佐原に負けないぐらい輝いてましたよねぇ。今となっては数少ない、フロンターレがJ2にいた頃を知る生え抜きの一人でしたから…寂しさもあります(生え抜きでは、もうケンゴだけになっちゃいましたねぇ…)。ただその一方でまだやれるとは思いましたが、フロンターレで引退する道を選んでくれたことが一番、ありがたかったですよ。

これで天皇杯で頑張れる理由も、マリノスに負けられない理由が出来ましたからねぇ。最後の最後、ヒロキを手ぶらで引退させるのではなく、華々しい花道にしてやりましょう!
並河悠斗
2013/12/04 18:45
>Fさん
 05年を思い出すような展開ですね。それは。

>並河悠斗さん
 そうですね。今年自体、残り少ない試合数ですがモチベーションができましたよね。
TAK
2013/12/07 00:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
すべてヨシトのおかげ@大分銀行ドーム「VS 大分トリニータ戦」 蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる