蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−

アクセスカウンタ

zoom RSS ら・ら・ら2013

<<   作成日時 : 2013/12/07 01:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

 例年は最終節終了後の月曜日が多いのですが、もう出たんですね。何でかなぁと思ったらホーム最終戦でお別れセレモニーをするのかと。

引退

 伊藤宏樹

 薄々は感じてたけど、ああやっぱりかと。これで川崎山脈が全員引退かと思うと、山脈愛好家としては寂しい限り。

 暗黒時代に加入してフロンターレ一筋。

 
伊藤が加入した01年は、川崎が再びJ2に降格したどん底の時期だった。空席が目立つ等々力競技場でのプレーが続くなか、伊藤が設定した目標は「J2優勝と等々力を満員にすること」だったという。この目標について「そのころはそれで良かったのかもしれませんが、今考えたら目標は小さかったですね」と、伊藤は振り返る。実際にJ2優勝を04年に達成し、大入り満員を何度も経験してきたからこその言葉だが、そうした目標設定にせざるを得ないほど、当時は苦しい状況であった。(スポーツナビ)


 涙が出そうです。その頃がわかるからなおさら。

 J2を知っている選手が大勢いるときにタイトルが獲れたらと思っていたのに、一人、また一人と去っていく中でヒロキまでいなくなるんですね。

 ストッパー、リベロ、センターバック、両サイドバックとこなし最盛期はエジミウソンやパウリーニョに並走しながら、ファウルしないでサラっとボールを取ってましたもんね。坪井や田中誠がいなければ代表に呼ばれておかしくないと思ってましたもん。

 07年のナビスコのスーパーミドルと、去年の広島戦の風間体制初ゴールくらいですかJ1でのゴールって。

 でも両方とも記憶に残るゴールでもありました。残るタイトルは天皇杯だけですが川崎山脈で代表に呼ばれなかった唯一の選手だから、せめてタイトルは掲げさせてあげたいと思います。

契約満了

 矢島卓郎、棗佑喜、風間宏希、風間宏矢

 前の2人は足元なんだろうなと。後の2人は河治氏がつぶやいた通り、監督としては当然としても、親としては英断だと思います。 

期限付き移籍満了

 アラン、ロブソン

 栃木のパウリーニョにオファーを出したと言う事でアランはないなと思ってましたからね。1トップならば活躍できたのでしょうが、そこは大久保がいますので本領発揮とは行かなかったなと。

 ロブソンに関してはレネサントスに続き、おもしろ枠終了と言う事で。
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ →最後までご覧いただけましたらランキング投票の応援クリックをお願いします。あなたのクリックが私の勇気です。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ジェシの満了の発表が無かったってことは、まだ残留の可能性があるってことなのかもしれませんね。
まあ、僅かな望みではあるんだけど…。
やっぱり、いるといないとでは天と地ほどの差がありますから。
レナト、ジェシが残留してパウリーニョ獲得に成功したら、安定感ハンパなさそう。

2013/12/07 21:56
>Fさん
 そうですね。ジェシがいるのといないのでは安定感が段違いですもの。奥さんが心配でしょうが、残っていただければと思います。
TAK
2013/12/08 21:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
ら・ら・ら2013 蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる