蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−

アクセスカウンタ

zoom RSS 等々力奇譚2014「ヴィッセル神戸戦」

<<   作成日時 : 2014/03/04 00:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

 二階席で震えながら見てましたが本当に寒かった。ホカロンはありましたが手がかじかんでしまい、このまま行ったら凍傷かなぁとか考えてました。

 救いは車で来ていた事。

画像


バイクを手放しまして、3月から車を所有しています。メーカーは次の対戦相手の所ですが。

 帰りに海ほたるに寄ったらMINIのオフ会が行われてました。

画像


 とは言えバイクが嫌いになったわけでは無いのでホンダのバイクを見に行ったと言う・・・。

画像


 ドカ屋からするとホンダが強いのは苦々しい限りですので、乗りませんでした。ええ乗りませんでしたとも。

 再びバイクに乗る時はドカであると、心に決めてますので。

 ホンダのバイクは良くも悪くも誰でも乗れるバイクですから。車で言うとトヨタみたいなもんで、そこが嫌だと別なものに乗ると言う訳ですな。

 閑話休題。

 今年、特に目立つかなと思ったのはスポンサー名が目立つ事。

 入口はカスペルスキー提供か?みたいな感じ。

画像


タンカは大山組の名前が。

 海外では良くあるパターンだし、昨年の埼スタではキーパーのファインセーブのたびにシャッター会社の名前が見られましたからね。

 ウチもシャッター会社と契約すればいいんじゃないですかね。西部神セーブ!ってシーン多いんですから。

 最後に始球式。



 ここまで荒天の年は無かったかなぁ。始球式で良ければ宍戸開さんの時も天気がぐずついてましたかね。

 ちなみに私、一番印象深いのはルー大柴さんですね。無駄にキックフェイントが入りまくった例のアレです。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ →最後までご覧いただけましたらランキング投票の応援クリックをお願いします。あなたのクリックが私の勇気です。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
車では等々力に来た場合駐車場がないですよね。
自宅が近ければ話は別ですが。。
私はチャリで参戦です。 等々力でビールとチューハイ飲むの楽しみにしてますので。
また川崎転勤になる事を祈っています。

※2失点目の西部の守備ですが股下通されたのかなと。 シャッター開放だったなと。
B旗ヲ
2014/03/06 17:13
>B旗ヲさん
 満塁ホームランですねw
TAK
2014/03/09 19:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
等々力奇譚2014「ヴィッセル神戸戦」 蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる