蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−

アクセスカウンタ

zoom RSS 川崎完勝@味の素スタジアム「第23回 多摩川クラシコ」

<<   作成日時 : 2014/03/23 21:49   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

 寝るのが午前様確定なので回避した多摩川クラシコでしたが、見に行かずに損したわぁと思うくらいの好ゲームでした。0-4の完勝、相手がFC東京。たまりませんねぇ。

 左サイドバックにプロ初先発の谷口が入ると言うビックリ人事でしたが、良い動きでした。ノボリ復帰までは彼がポジションを埋めるのでしょう。頑張れ山越君。

 こちらは4-4-2。向こうは4-3-1-2で相手の出方によっては中盤で優位を作られてボールポゼッションどころではないのかなと思ってみてました。

 最初は押されたものの、その後はこちらが圧倒的なボール保持。ケンゴと大島君のポジショニングが上手いのもありますが、向こうのトップ下の三田の守備が緩いのと、左右のカバーが無い状況で割と食いつくアンカーの高橋秀人の修正がハーフタイムまで目立って無かったので、割とやりやすかったですね。

 それにしてもケンゴがボランチに入った事で縦にパスが入るようになり、攻撃が上手く回るようになりましたね。受けた時にパスコースを探すシーンも少なくなったし、ボールの引き出し方が昨年と同じ感じ。大島君はケンゴさんのプレーを見て、ゲームメイクを学んで欲しいっすな。

 タイミングが分かるようになれば、またケンゴがトップ下になるんでしょうね。それまでは4-4-2だと思いますし、それでも十分に戦えるでしょう。

 それにしても4点とも良い崩し方。これが川崎のサッカーと言う戦い方でしたね。私のお気に入りは先制点ですね。パスカットからカウンターになり、スルーパスからフェイントかけて、サイドネットのギリギリに転がして入れるなんて十分にテクニカルですよね。

 ただ完勝したもののネックは後ろの怪我。今年も怪我。今節は井川まで負傷と来ました。井川はキツイですね。大したこと無いと良いのですが。
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ →最後までご覧いただけましたらランキング投票の応援クリックをお願いします。あなたのクリックが私の勇気です。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
たった一試合で谷口は左SBのファーストチョイスになっちゃったと言っても過言じゃないと思いますねぇ。
ノボリや福森のように、プレッシャーに負けて無理矢理ワンタッチで逃げるようなパスを出して、相手にプレゼントしてしまうようなことが一切無いのですから。
とにかく終始落ち着いていてパスも正確に繋げていました。
でも、彼を左SBに”慣らしちゃう”のは良くないなとも思うんですよねぇ。
彼は真ん中で育てるべき逸材ですよ。
井川のケガが長引くなら、谷口をCBで起用するのも手かなと思ってます。
ジェシの横で経験を積ませてみたいんですよねぇ。

あと、やっぱりパウリーニョを外してきましたよね。
相手との兼ね合いもあっての采配だと思うのですが、それにしてもバイタルが安定していた。
仮にパウリーニョが今までの悪癖を改善しないままプレーしていたとしたら、緩かったFC東京の攻撃に”スイッチ”を入れてしまっていたかもしれません。
そのイメージを今日も友人に語ったのですが、誰も理解してくれなかった(苦笑)

2014/03/23 23:39
>Fさん
 いやもうファーストチョイスでしょう。ノボリ・福森はウカウカしてられません。

 パウリーニョは外れて良かったですよね。彼がバランスを崩してた事は間違いないので。
TAK
2014/03/29 18:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
川崎完勝@味の素スタジアム「第23回 多摩川クラシコ」 蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる