蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−

アクセスカウンタ

zoom RSS サクっと柏戦と貴州戦を振り返る。

<<   作成日時 : 2014/04/17 22:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 本業がべらぼうな感じの忙しさでして、まあサッカーそんなに見れてませんでしたが、ようやく落ち着いたので二試合をまとめます。

 正確には感想を書きます。

1.ホーム柏レイソル戦

 最初の乱調も全てはパウリーニョが合ってないのが原因じゃないのかあ思えてしまう試合。良い選手には違いないのでもう少し練習しましょう。見切るにはまだ早い。

 逆に今まで出番のなかった金久保がものすごいフィット感で、新体制発表会で「自分のスタイルは合うはず」と言う趣旨の発言も良くわかります。

 レナトがいないのは厳しいけれど、昨年の底上げと言う意味では今シーズン加入した選手では出色の出来でした。



 引いた相手にこれだけやれると崩せない相手なんか無いんじゃないかと思いますね。

2.アウェイ貴州戦

 あまりピッチ状態が良くない中で、何だかんだで繋いでロースコアで勝ち切るんですよ。強くなったものだなと。

 完全に向こうがキレてましたもんね。ラフプレーで選手を潰すのが目的に途中から変わったようにしか思えません。

 怪我人も無く、デカモリシの「けんごうさん」で盛り上がって終われて良かったなと思ってます。
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ →最後までご覧いただけましたらランキング投票の応援クリックをお願いします。あなたのクリックが私の勇気です。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サクっと柏戦と貴州戦を振り返る。 蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる