蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−

アクセスカウンタ

zoom RSS ゴールは確かに真ん中だけど@等々力陸上競技場「VS ヴァンフォーレ甲府戦」

<<   作成日時 : 2014/05/03 22:20   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

 今シーズン初めてケンゴさん不在で試合をする事になりました。昨シーズンの初勝利、実は彼抜きの試合でしたし大島ががいるならば、そこまでヒドくはならないだろうと思ってました。

 ただ疲れがどう考えても溜まっていて、抜けてない状況で、去年の対戦のように先に失点して、追いかけると言う展開だけは避けたい。

 セットプレーとか、パスミスからカウンターとか、オウンゴールとか嫌な予感だけは、よく訓練された川崎サポとしては想像してしまい、「話のオチは着いたが、試合も落とした」とか言う名言も準備しておきました。

・縦パスが入りません

 ケンゴさんが出てもあまり変わんなかったかなと思わないでも無いですが、間で受けてコンビネーションと言う事も出来ておらず、押し込んでいるのに裏を狙う感じで3バックの相手にそれで抜けるのだろうかと。

 またタメを作ってしまって前線の動きだしに合わずに横パスになるシーンが多かったかなと。特に裕介の動き出しは無視されてんのかなぁと思うくらいでした。

 良かった時に比べてサイド攻撃の使い方が下手になったように感じます。

 裕介が使われないのもそうですが、左サイドの突破が怖くないと言う。レナトを警戒してくるのはわかるので、サイドバックと連携して崩す。レナトがダメならサイドバックが突破していく。

 それだけで崩せる確率が増えるんですが、谷口が突破していいんじゃない?と言うシーンで行かないのは上がるなとか言われてんのかなと。

 前半、レナトは縦に突破するより絞ってる方が多かったですからね。0-0で折り返せれば負けていない分、十分だろうと思ってました。

・やっぱり突破ですね。

 後半になりレナトが縦に仕掛けるシーンが出てきました。そしてそこからチャンスが出来て2得点。

 ガンバ戦でもそうでしたが、サイドをぶち抜くとチャンスですからね。引いて真ん中を固めるならばサイドから攻めて
スペースを作ると言うのが有効でした。

 ただ後はヨシトが大チャンスを外した以外にチャンスらしいチャンスもなく、最後の方は守るのが手一杯でむしろしぶとく守ったなと言う感じ。

 当然、甲府が大チャンスを外してくれているんですけどね。それを考慮すると2-0のスコアほど完勝とは言わないですね。瞬間芸で良い所を持って行ったと表現したいところ。そこが地力の差とは思いますけどね。

 モリシを入れたのは得点を取りに行くと言うよりも、ポストプレーヤーを入れてボールの起点を作ろうとしたような気がしてならないんですが。

・中断まであと少し 

 縦を固めてくる相手に、じりじり横パスしていてもしょうがないのはわかっているけれど、もう少しサイドを使ってほしいなと思います。

 リーグ戦に関していうと鹿島とマリノスが相手なので、狭いスペースを狙うだけでは勝ち切れない。監督が大木さんなら、あれでも広すぎるくらいですが風間さんですからね。

 サイドを使う・使わないは自由でしょうが、見せ過ぎも研究されますが見せなさ過ぎは怖くないでしょう。

 
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ →最後までご覧いただけましたらランキング投票の応援クリックをお願いします。あなたのクリックが私の勇気です。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
大島には憲剛の代役は、まだ早かったといった感じに見えましたねぇ。
素晴らしいリンクマンではあるけど、相手の急所をつくようなパスはまだまだ憲剛の領域には近づけていないようです。
大島の真の覚醒には、その部分の成長が欠かせないと思いますねぇ。
上手い選手から、怖い選手にならないと。

しかし、レナトはすっかりチャンスメーカーに”成り下がって”しまった感があります…。
レナトがもう一段上のレベルに行くには、やっぱり点を取らないといかんです。
ボクは、レナトと森谷のサイドを換えるべきだと思ってます。
カットインしてからのシュートが増えるとともに、両選手の視野が確保されてパスの精度も上がるはずです。
なにより、カットインすることで空くスペースをSBが使えるようになりますから。

2014/05/03 23:22
>Fさん
 大島君はここからが正念場です。彼がどこまで伸びるか楽しみにしています。
TAK
2014/05/04 23:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
ゴールは確かに真ん中だけど@等々力陸上競技場「VS ヴァンフォーレ甲府戦」 蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる