蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−

アクセスカウンタ

zoom RSS 等々力奇譚2014「ヴァンフォーレ甲府戦」

<<   作成日時 : 2014/05/04 23:55   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 まさかの落語イベントだった5/3の等々力。

 

 色物もあって、これで噺もあったら本格的。

 そもそも色物とは寄席において落語と講談以外の芸、特に音曲を指します。寄席のめくりで、落語、講談の演目は黒文字で書かれていたが、それ以外は色文字(主として朱色)で書かれていたのを転じて、そう呼ぶようになったのです。

 太神楽も見られて私は満足です。

 そんな訳で今回は選手紹介も寄席文字で出てますが、笑点の題字は橘左近師匠でしたね。しばらく右橘死傷かと勘違いしておりました。



 それにしてもジェシの表記を見て「美勇士」を想像し、パウリーニョの表記を見て、「加藤謙如(元横浜ベイスターズ)」を想像する俺の頭はゴールデンウィークモード全開のようです。



 そして小遊三師匠。準備のためにGゾーンの前を通って行かれましたが、一体感に感じ入る所があった模様。

 雪駄ごとゴールにぶち込む師匠、最高です。

 また師匠の小話を正座して聞いていた、いつもの3人(ふろん太、蕪、コムゾー)も最高でした。

 そんな5/3のハイライトは



 ふろん太、フォーレちゃんに振られるの巻。

 落語、関係ないじゃん!!とか言わないで。

 僕自身も先月、色々ありまして涙なくしては見られませんでしたが、ふろん太君の勇気は称えたい。ただ蕪を恨むなよ。それは逆恨みだからな!!

 で、その上で言わせてほしい。

 フォーレちゃんだけがメス女じゃないからな!!

 でもミーヤはビッチだから止めとけよ。

画像


 犬が良いなら、みなちゃんが良いぞ。

画像


 ダンスも上手だしー!





 (まあ、イルカと犬で配偶子が接合できるのかと言う根本的な問題はあるのだが、それは野暮ってもんだよね)
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ →最後までご覧いただけましたらランキング投票の応援クリックをお願いします。あなたのクリックが私の勇気です。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
等々力奇譚2014「ヴァンフォーレ甲府戦」 蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる