蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−

アクセスカウンタ

zoom RSS ニッポンのヨシト

<<   作成日時 : 2014/06/07 21:06   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

 今朝のザンビア戦、出入りが激しいだの不安要素アリアリですが、フロサポ的にはこのゴールだけで満足です。



 青山が出るならばブラジルでヨシ・メーターがフル回転ですな。

 トラップからシュートまでの流れが美しいですね。技術的な面で言えば、確かに難しい。でも、あれくらいヨシトなら出来るだろ?って感じですね。だってそれだけの精度を求められるサッカーを普段しているんですから。

 逆に言えばそんな凄いものを毎試合、見てるんだなと。

p.s

 あのゴールを見ると、こいつを思い出すんですね。



 バッジョのスーパートラップですけど、このボールの出し手は誰だか分かりますか?

 若き日のアンドレア・ピルロでした。

 受け手もスーパーなら、出し手もスーパーだったと言う・・・。

 書いてて、また思い出しましたが2005年ホーム大宮戦での我那覇のゴールも似たような感じのスーパートラップからのシュートでしたねぇ。
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ →最後までご覧いただけましたらランキング投票の応援クリックをお願いします。あなたのクリックが私の勇気です。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いやぁ〜、めっちゃ凄いファーストタッチ&シュートでしたよねぇ〜。
間違いなく、今日本で一番キレてるFWですよ。
便利屋などではなく、最初から1トップで使うべきですね。
ちなみに、あのファーストタッチは世界レベルだと思うのですが、シュートはまだまだアジアレベルなんだなぁ…、と実感しました。
と言うのも、世界レベルのストライカーは、あのシュートを打った後に体勢を崩して倒れることはないので。
それが世界レベルの”フィジカル”なんですよね。
巷間言われている接触系のフィジカルではなく、体幹系(バランス系)のフィジカル。
日本人が強化すべきフィジカルは、絶対にこっちでしょ。

2014/06/10 23:14
>Fさん
 そこで西本先生ですよ。
TAK
2014/06/14 08:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
ニッポンのヨシト 蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる