蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−

アクセスカウンタ

zoom RSS セレッソ戦プレビュー

<<   作成日時 : 2014/08/15 18:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

 久し振りにプレビューでも書いてみますか。

 前節、浦和に勝って首位まで1ポイント差の川崎。今節の相手はここ8戦未勝利のセレッソ大阪。新加入のカカウはこの試合に間に合わないのも痛いですが、もっと痛いのが山口蛍の負傷。

 こう考えると川崎有利と思いますが、そこで何があるのか分からないのがサッカー。

 川崎としては浦和戦勝利の意味を高めるためには必ず勝つべき試合ですが、やってきた物以上の事は出来ないのでボールを動かし、マークを外して戦っていく事です。

 一番、してはいけないのが攻守の切り替えの早すぎる戦いであり、無駄なボールロストを避けて戦いたいところです。

 エルゴラだと今節も3バックだそうです。

 左サイドのレナトの突破力を存分に活かす戦い方になるはずですが、守備は逆サイドにいるはずの楠神を森谷が如何に捕まえられるかは鍵かもしれません。

 相手が激しいプレッシングをかけてくるならば、それを逆手に攻められるのが今の川崎フロンターレと言うチームのはずなので、前半0-0、あるいは1-1であれば後半で十分に勝負できるのではないかと思います。

 セレッソの今のサッカーって夏場からするのではなくて、鳥栖ばりにずっとコンディションを作っているチームで初めて夏場でも可能のような気もするんですけどね。

 
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ →最後までご覧いただけましたらランキング投票の応援クリックをお願いします。あなたのクリックが私の勇気です。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
本当に優勝を狙う資格があるのか否か、それが分かる一戦となりそうですね。
下位に沈んだ相手に勝ち点を落としているようでは、これまでと何ら変わらないわけですから。

2014/08/15 19:24
>Fさん
 勝つには勝ちましたが危なかったですね。まあ勝ったから良しとはなってないのが良い所ですが。
TAK
2014/08/17 19:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
セレッソ戦プレビュー 蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる