蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−

アクセスカウンタ

zoom RSS 台風とともに@ビックスワン「VS アルビレックス新潟戦」

<<   作成日時 : 2014/10/07 21:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

 台風と一緒にリーグ優勝の可能性までどっかに行っちまいましたね。



 柏や仙台のようにカチっとハメてくるチームには脆さを見せますね。技術に限界は無いけど、やってる選手の今の技量には限界あるんじゃないかと思うものの、それを言うと身も蓋もありません。

 ただ一品ものの機械みたいで、どっかが悪くなると替えが利きにくい。それでも噛み合った時は物凄くイイ事が出来る。それをムラと言うならそうなんでしょうね。

 ただ美学の部分もあると思うのです。ムラがあっても、他のチームの良い時を上回る事が出来ると言う事で今のチームは作られていると思うのです。

 8/16のセレッソ戦でケンゴが言った「相手の修正を上回る修正が出来なければ」と言う事が今のチームの課題なんだろうなと考えています。

 新潟の2トップのボールの収まりと、レオ・シルバのボール刈り機具合だけが良く目立ってましたが、前者は無いものねだりの部分も大きいと思うんですけどね。ただ後者は確実に差がゲームの流れを決めたと思います。

 そして何よりやるべき事はどれだけしっかりできたかって言う実行力の差でもあったのかなと考えてます。何せウチはボールを獲られないようにして戦うチームなのですから。
 
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ →最後までご覧いただけましたらランキング投票の応援クリックをお願いします。あなたのクリックが私の勇気です。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ガンバ戦も見終わって確信しましたが、ボランチのところでボールを奪えない、戦えていないのが問題だと思いますねぇ。
ヨシト以外の攻撃陣がもれなく調子を落としてるような現状で、中盤の守備がスッカスカだとそりゃこうなるよって感じです。
リョータを我慢して使うのは将来のことを考えると納得できるのです。
でも、彼を使うなら守備能力の高い相棒を付けなきゃ…。
こんなときのためにパウロを取ったんじゃないのかね?って思いますねぇ。
ここで使って結果を出してくれたら、それだけで今季のパウロのレンタル補強は成功だって言えるんだけどなぁ…。

2014/10/09 22:29
>Fさん
 おっしゃる通りです。なんなだろって感じで。
TAK
2014/10/09 23:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
台風とともに@ビックスワン「VS アルビレックス新潟戦」 蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる