蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−

アクセスカウンタ

zoom RSS 頭はヘディングのためだけにありません。@日立柏サッカー場「VS 柏レイソル戦」

<<   作成日時 : 2015/07/20 00:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 レナトがいなくなって一番、懸念の柏戦。結果はあー、やっぱりの出来。

 武岡の不在をポゼッションでごまかそうとした印象。そんなに甘くないと思いますよ。

 大島をアンカーにするにしてもピルロみたいに後ろと横でガッチリ固められるチームじゃないので厳しいですよねー。
元々、受けに回った時の事は考えないと言うか、お前らで何とかしろと言う監督なのでピッチの上でどうにかする事を考えないと君ら、ずっとこのままだで。

 「もう少し工夫しろ」と言われてズルすると、札幌の前身みたいな感じになりますが頭を使ったら宜しいのに。上司の指示を単にこなすだけならバイトでいいぞ、と良く言われた事を思い出しましたな。

 とは言え左サイド、しばらく船山と田坂で良いんじゃないですか。船山はPK以外、特に悪いとこないっすよ。今までコンビネーションよりレナトの個人技を活かす形になってた部分もあるので、それ以外の人が入ると絡めないのね。

 ただ健勇が絡めないのは、それだけじゃないような気もしますが。

 個人的には田坂。田坂ならドリブルもパスも出来る。左利きでは無い事以外は田坂の出番だと思います。

 パスが回せるのは知ってる。

 それにドリブル突破を如何に混ぜるか、そして受けに回った時にどこまで体を張れるんだ?と言う事を突き付けられているのだし、それがドルトムント戦の収穫だと思うんですけどね。 

 人が足りないだろうとは思うけど、そこで如何に上手くやるかは知恵ですよ。
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ →最後までご覧いただけましたらランキング投票の応援クリックをお願いします。あなたのクリックが私の勇気です。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
頭はヘディングのためだけにありません。@日立柏サッカー場「VS 柏レイソル戦」 蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる