北朝鮮国歌斉唱について思うこと

 2月5日付けの東京スポーツ一面は9日の最終予選で北朝鮮国歌斉唱を斉唱しない可能性があるということでした。
 理由は日本と北朝鮮の政治的な緊張関係によるもので数人の在日朝鮮人の歌手にオファーを出したものの人前で歌うことに難色を示している模様だそうです。
 また本件は北朝鮮代表選手受け入れを担当する朝鮮総連側からも申し入れがあり、日本側としてはテープによる国歌斉唱か、最悪の場合、歌わないことにするという話。しかも、それを日本も合わせる動きもあるというのである。
 
もし合わせて歌わないなんてことなら言語道断ですね。

 向こうだけがテープでというならまだわかる。しかし相手に阿ってどうするのだろうか?大時代的な言い方をさせていただくならばあれは国家同士の威信をかけた決闘でしょう?
 決闘には決闘のルールがある。国家を歌うのは名乗りを上げるのに等しいし礼儀なのですよ。例を挙げるなら柔道の試合で最初に礼をしないで戦う選手はいますか?
 オリンピックで日本と北朝鮮の選手が試合のときに北朝鮮の選手が礼をしないからと言って日本の選手まで礼をしないなんて事になったら皆さんは怒るでしょう。
 FIFAはどう考えているかは知りませんが柔道で礼をするのは戦う相手への敬意を示しているわけです。別に伊達や酔狂でやっているわけじゃない。
 そういう解釈をすると「国家斉唱しない」というのは日本に対して非常に無礼であると言わざるを得ない。アジアカップの時に「君が代」に対してブーイングした中国人民に対して非常に無礼だと思った
日本人は多かったと思います。
 そういうことを考えれば私達がなすべきは北朝鮮の国歌を静聴し試合中のブーイングはともかくとして試合後は北朝鮮代表選手の健闘を称えることじゃないのか?それがサムライの、そして礼節の国の礼儀じゃないのかなと私は思います。
 JFAには是非とも君が代とともに向こうの国歌も歌わせて欲しいと思ってやみません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 《『美女軍団』ならぬ『美少女軍団』!?》

    Excerpt: かなり前に、『美女軍団』が来日しないとの報道がありましたが、かわりに『美少女軍団』が 応援するとの報道がありました。(いつも思うのですが、なぜ“軍団”なのでしょう?) Weblog: ★☆どんちゃんのプチギャンブラー☆★@WebryBlog racked: 2005-02-06 17:35
  • 大黒様のおかげで・・・・

    Excerpt: 皆様のおかげをもちまして Weblog: 蒼黒に光る星とともに@WebryBlog racked: 2005-02-13 00:22