ベティに慰めてもらえ。

 いやぁ、日本代表勝ちましたね。

 オウンゴールだったけど勝ちは勝ち。

 勝ち点3にはかわりません。

 これで2位に浮上しワールドカップ出場権獲得位置につけています。

 しかし、点が獲れませんね。

 相手のカウンターはしっかり防ぎましたけれど相手の守備も堅くててこずってましたね。しかもボールをキャッチした楢崎の前でボールを取ろうとして邪魔し味方の戻りを助けるなど老獪なプレーに苦しめられました。

 真ん中から行くと敵・味方の足元を目まぐるしくボールが動き、ピンボールやパチンコとかを連想してしまいました。

 そうすると、さしずめゴールマウスはチューリップと言ったところでしょうか。

 まさにドン引きでカウンター狙いが見え見えでしたけれども。

 サイドもサイドバックがスペースを消していましたが、それでも相手は真ん中に守備の人数を集中したため、サイドからクロスを上げる機会が多かったように思えました。

 それって日本のクロス精度や空中戦の強さを計算してわざと少なめにしたように思えたんですが邪推でしょうね。

 ただ、そういった相手への攻撃はミドルシュートなわけですが、あまり撃っているようには思えず効率的では無かったですね。

 さて、そうなるとセットプレーしか得点機会はないだろうと思いましたら勝負を決めたのは、やはりフリーキックからのセットプレーでした。

 中村が高いボールをファーサイドに入れ、中澤が競り合ってこぼれたところを再び空中で宮本が折り返しました。さらにそのボールに対して高原がオーバーヘッドを狙うが届きませんでした。

 しかし混戦で混乱したサルミーンがクリアしたボールがオウンゴールとなってしまいました。

 しかも、これが決勝点となったために文字通り「自殺点」 でしたね。

 しばらくは立ち直れないでしょうね彼は。

 間違ってもコロンビア代表だったエスコバルのように自殺点が原因で殺されないように祈るばかりです。

 彼の心情を理解し、慰められるのサッカー選手はおそらくベティだけでしょう。

 我らが川崎フロンターレとガンバ大阪が激突した先日のナビスコ杯にてベティ(久野の愛称)はご存知の通りオウンゴールをしてしまいました。

 ゴールの瞬間のリプレイをみていた時に先日の久野の姿がオーバーラップしてしまいましたよ。

 膝を抱えてうずくまるあれは川崎サポとしては忘れたい映像のひとつです。

 今日のサルミーンの泣いている姿はかわいそうで正視できませんでしたね。
 
 ただ是非とも次回アウェーでのバーレーン戦には日本のために、もう一発くらいオウンゴールしてくれると試合は楽で良いけれど、そんなことありえないか。

 次回は小野も戻ってくるし、久保も復帰するでしょうからスッキリと点を取って勝ちたいですね。

  


 

この記事へのコメント

2005年03月31日 12:34
 トラックバックありがとうございます。
 辛勝でしたね。まぁ、勝ちは勝ちということで次に繋がりましたが。
 オウンゴールというと思い出しますよねエスコバル(涙)あの衝撃は今でも忘れられません。サッカーに対する考え方変わりましたよ。
 川崎だとガナピーを応援している私はミーハーです。代表入りしないですかね。
2005年03月31日 22:22
トラックバックありがとうございました。
イラン戦敗退の後だけに貴重な勝ち点だったと思います。次はすっきりとした勝ち方をして欲しいと願っています。
2005年04月01日 20:44
トラックバックありがとうございます
しかし、こんなにも幸運なことがあるとは思いませんでした
でもかわいそうですね。サルミーン

この記事へのトラックバック

  • 日本VSバーレーン戦を見終えて~2006FIFAワールドカップアジア地区最終予選~

    Excerpt: 3月30日、『2006FIFAワールドカップアジア地区最終予選』の日本VSバーレーン戦が埼玉スタジアムで行われました。 結果はバーレーンに1―0で辛勝!勝ち点3を積み、B組2位となりました。 Weblog: Y's WebSite : Blog ~日々是好日~ racked: 2005-03-31 00:36
  • 日本VSバーレーン(HOME)

    Excerpt: 日本 1-0 バーレーン Weblog: 【ざれごと】番長の【たわごと】@WebryBlog racked: 2005-03-31 01:40
  • 《 日本辛勝 》

    Excerpt: サルミーン(72分:オウンゴール) Weblog: ★☆どんちゃんのプチギャンブラー☆★@WebryBlog racked: 2005-03-31 06:55
  • W杯予選「日本代表VSバーレ-ン代表」雑感  ジーコの我慢は、サポーターの??

    Excerpt:  ジーコの我慢のサッカーが、結果的に勝ち点3を生んだというところでしょうか?    高原でなく誰でもいから得点してほしいと思ってたら、オウンゴール。ジーコジャパンらしい勝ち方というか何といいますか.. Weblog: doroguba@WebryBlog racked: 2005-03-31 17:04
  • 絶妙な、あまりにも絶妙な…オウンゴール!

    Excerpt:  前節、イランに痛恨の一敗を喫した日本がバーレーンを 埼玉スタジアムに迎えた「(今度こそマヂで)絶対に負け られない戦い」は30日午後7時30分、キックオフ。  前半開始直後は双方ともなかなかパスがつ.. Weblog: よろずおしゃべり堂 racked: 2005-03-31 22:57