アンチがいるのか?

 さて本格的に発表されました「多摩川クラシコ」ポスターも出来上がっていてJ’sGoalにアップされていました。

 今回の謳い文句は熱烈歓迎 アンチ川崎 サポーター様だそうです。

 フロンターレ「らしい」と言えば「らしい」ですがダービーにありがちな殺気は無いですねぇ。それに「アンチ川崎」と掲げられていますが、私からすると「アンチ」がいるのか?と言う感じです。

 他サポだから川崎が嫌いと言うのも確かにアンチでしょうが「アンチ○○」と言う場合、絶大なパワーを持つような所に対しての反抗・反感と言うものを指すのではないでしょうか?

 ですので私の感覚では現在の国内サッカーシーンだと「アンチ浦和」はあるでしょうが、「アンチ川崎」と言う観念は存在しないのですけれど。

 ダービーらしい「煽り」文句は営業上、使えなかったのでしょうが等々力のPVで流れた「俺たちは川崎フロンターレ、絶対に勝つ」って言う、あの言葉を是非とも使って欲しかったなと思っています。

 まあ試合が始まってしまえば、そんな事は関係なくなります。しかし、その前に今週末の浦和戦に向けてひとまず集中ですね。先の事なぞ考えずに一戦必勝で勝ち点を積み重ねて行きましょう。

 →最後までご覧いただけましたらランキング投票のクリックをお願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年04月20日 19:38
アンチ川崎がいるのかどうかはわかりませんが・・・(笑)

それはさておき、僕個人としてはこの多摩川クラシコとうネーミングはいいと思います。
フロンターレもFC東京も徐々に人気が上がっていているチームですし、これをきっかけにさらに両チームがお互いに発展できたらいいですね。
2007年04月21日 21:27
>トシさん
 一緒にJに昇格したチームでしたしね。フロンターレが落ちてしまってライバルとしての時間が止まってしまいましたが、これでまた動き出すのかと思うとワクワクしますね。

この記事へのトラックバック

  • 敵状視察 ホーム 川崎戦

    Excerpt: ACL上海、リーグ戦鹿島と異国でのアウェー2連戦の前のホームでの試合は難敵川崎で Weblog: 與野レッズBlog racked: 2007-04-19 11:45