等々力奇譚2014「天皇杯2回戦」

 J3に負けてm9(^Д^)9mプギャー!!ってされずに済んで良かった日曜日。  それにしても仙台、鹿島、神戸とやられて仙台はしかも岡山が決勝ゴールですか、しかも頭じゃなくて右足と来ましたか。今日も関さんの千葉が長野に一時、逆転されましたしね。天皇杯ってやっぱり怖いわと思った次第です。 ・転売かよ・・・。  マリノ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

お前らホントにサッカー好きな@等々力陸上競技場「VS YSCC 天皇杯2回戦」

 本当にやばかったですね。何がってJ3のチーム相手に後半アディショナルタイムまで負けていたと言うね。  ジャイアントキリングを覚悟しました。2試合続けて横浜に負ける「屈辱感」をどう処理すべきなのかも頭の中によぎりましたよ、ええ。  コミのゴールで何とか追いついて、  デカモリシのゴールで逆転。  …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

7月はダービーから。

 いや、言うほど因縁なんか無いだろって言われそうですがね。天皇杯初戦の相手がYSCC横浜となりました。  昨年の横浜ダービーに続き、今年は神奈川ダービーと言う事ですね、向こうさんは。  タイトルはもちろん欲しいし、トーナメントの一発勝負で負けられないもありますが、サッカーにおいて川崎者である限りは、横浜と名のつく所に負けては…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

外国人移籍あれこれ

 W杯も第二ラウンド入りましたね。つまりは好きモノが見るバージョンになったと言う。  それにしても俺は今回、スアレスを見ないままW杯を終えるのか・・・orz。  とは言え少しずつ定常運行に戻るため、Jリーグの話題です。 ・マリノス、ラフィーニャ獲得。  だから矢島はセンターフォワードじゃないぞと言ったのに…。 …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

6月のドルトムントの悔しさを忘れてなかったけれど。

 コロンビアに結局、フルボッコされました。長友とグアリンの試合後の姿が感動的と言う話もありますが、6年前はドルトムントで中田とアドリアーノが似たような感じでしたよね。  今回のチームは史上最強みたいな事を言われてましたけれど、それでもワールドカップに出られるけれど、勝ち残れるチームでは無かったと言う事でしょうか。  そもそも…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

打つ手なし。

 朝からギリシャ戦を見てましたが、何とも言えない試合でしたね。  ヨシトが内田のクロスからのシュートを外した時に「急にボールが来たので」とは言わんよなぁとは思いましたが、ドイツ大会の時に良く似た展開になりましたね。  ポゼッションをベースにしたチームを作ると、この国は勝てないのか?と思う位のダメダメさ。W杯前の方が強そうに見…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

だめだこりゃ in W杯

 今日は朝から3試合観戦と充実しておりました。それぞれ考える所、大でしたね。 ・4:00 ウルグアイVSコスタリカ  3強1弱と思われたグループD。1弱のはずのコスタリカがウルグアイを1-3で下すアップセット。現段階で首位です。  カバーニとフォルランが縦の関係でしたが、スアレスのように中盤まで下がってゲームの組み立て…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

武田マジック

 まさかのピーカブー残留に根本マジックならぬ、武田マジック炸裂か?と思いました。  加瀬大周が坂本一生になって芸能活動を続けますみたいな展開ですが、かのマスコット残留は川崎サポの大多数が望んだ事でしょうから、それはそれで良しとしたい。 「新カブ」ネーム募集のお知らせ  それにしても別のところのマスコットがオフィシャル化…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

ブラジルVSクロアチア、スへインVSオランダ雑感

 W杯開幕しましたね。サッカーファンにとっちゃお祭りです。時差12時間と言う事で早起きしたり通勤時間だったりしますが、そこを何とかするのが知恵ですよ。 ・ブラジルVSクロアチア  ガチガチに真ん中固めるクロアチアを一枚ずつ剥がしていくブラジルと言う展開。コバチッチ、モドリッチ、ラキティッチがいる中盤でああいう戦い方を選択させ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

天皇杯2回戦

 チケットをようやく買ってきました。多分、今日買わないとしばらく買わない気がするので。  相手は神奈川県代表or広島県代表との事。  何だかんだ負ける事は無いと思いたいけど、やらかしかけた事は何度かあるので油断できんなと。  個人的にはニコンの一眼レフのデビュー戦にしようと思っているのでGゾーンに入るの止めようかなと思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニッポンのヨシト

 今朝のザンビア戦、出入りが激しいだの不安要素アリアリですが、フロサポ的にはこのゴールだけで満足です。  青山が出るならばブラジルでヨシ・メーターがフル回転ですな。  トラップからシュートまでの流れが美しいですね。技術的な面で言えば、確かに難しい。でも、あれくらいヨシトなら出来るだろ?って感じですね。だってそれだけの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ようやく

 今年に入り、本業に集中するためブログ更新が滞っておりました。が、その反動でとても視野と言うか世界が狭くなる事態になりましてリハビリも兼ねる形ですが、またサッカー馬鹿っぷりを発揮して行こうかなと。  まずは懸案事項でした今年のユニをようやく買いました。ACLバージョン欲しかったんですが、さすがに売ってねえし。  今年はかねて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

まじすか

 そこでジェシが怪我したか。  ジェシ選手のケガについて  これで今のところ枚数としては中澤、実藤、稲本、福森ですか?監督は要求仕様を満たさないと使わないからどうなるんでしょうね。  ネタ的にはヒロキー復帰が一番、面白いですが(笑)。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

裏目@等々力陸上競技場「神奈川ダービー」

 ダメでしたね。良かったのは全員が悪いプレーをした事でした。  パスの出し所が無くて奪われる。インターセプトにしろ、プレスのかけられ方にしろ。  珍しいのは前線からのプレスでかわせず当たり負けしたシーンが多くてですね。今まで簡単にいなせた物にかかると言う、出来ない時でもここまでじゃないぞと。  鹿島戦でも厳しいのは見て…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

僕の進む道

 デカモリシの「ピックアッププレイヤー」を読んでいて心に刺さる言葉がありました。 おれは大久保嘉人にはなれないし、中村憲剛にもなれない。 だから自分の良さも出したい。 でもまずはフロンターレのサッカーを、風間さんのサッカーを身に付けるしかない。  そこに気づいたのが、まず良い事だと思います。  組織の中で自分の良さ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

地の声をたずさえて、駆けよ天馬。

 ワールドカップに出場する23人が決まりましたね。 GK 川島 永嗣(スタンダール・リエージュ/ベルギー) 西川 周作(浦和レッズ) 権田 修一(FC東京) DF 今野 泰幸(ガンバ大阪) 伊野波 雅彦(ジュビロ磐田) 長友 佑都(インテル・ミラノ/イタリア) 森重 真人(FC東京) 内田 篤人(FCシャ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

等々力奇譚2014「鹿島アントラーズ戦」

 献血がテーマの鹿島戦。漫才の方はスルーしてさっさか中へ。  帝国の方がカッコイイよなと思ったものの、それだと別の方向に行ってしまうのだなと気づきました。↓  このダンマク、鹿島スタジアムに普段出てましったけね。  小遊三師匠に引き続き、今回も始球式。今度は2700。  まさかのトリックP…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

眩い光@等々力陸上競技場「VS 鹿島アントラーズ戦」

 ACLの幕間のこの試合、終わってみれば4-1。再昇格以来鹿島に等々力で負けたのは2010年くらいじゃないですか?  相澤が脳震盪でダメだからと杉山が入って、小笠原のスルーパスに反応した興梠と交錯したと思ったらパスがそのまま入ったて言う、あの試合ですよ。  こちらは中2日、向こうは中3日。どちらにしてもタイトな日程ですが、こ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

等々力奇譚2014「ヴァンフォーレ甲府戦」

 まさかの落語イベントだった5/3の等々力。    色物もあって、これで噺もあったら本格的。  そもそも色物とは寄席において落語と講談以外の芸、特に音曲を指します。寄席のめくりで、落語、講談の演目は黒文字で書かれていたが、それ以外は色文字(主として朱色)で書かれていたのを転じて、そう呼ぶようになったのです。  太…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴールは確かに真ん中だけど@等々力陸上競技場「VS ヴァンフォーレ甲府戦」

 今シーズン初めてケンゴさん不在で試合をする事になりました。昨シーズンの初勝利、実は彼抜きの試合でしたし大島ががいるならば、そこまでヒドくはならないだろうと思ってました。  ただ疲れがどう考えても溜まっていて、抜けてない状況で、去年の対戦のように先に失点して、追いかけると言う展開だけは避けたい。  セットプレーとか、パスミス…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

等々力奇譚2014「ガンバ大阪戦」

 ロスタイムのアバンテが、久々なような気がしていたんですけれど考えてみれば観戦した試合で初めて勝ったんですね。そりゃあそうなりますわなぁ。  しかもガンバに勝つと言う事自体も久々な訳でして、前回はいつ勝ったかと言うと。  川崎の至宝によるロスタイム弾以来でした。つまり3年ぶりなんですね。  どんだけ勝ってないん…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

劇場の幕は今日も開いた@等々力陸上競技場「VS ガンバ大阪戦」

 その昔は打ち合い上等のカードでした。  遠藤や二川、橋本、明神、ルーカスなどを擁した中盤のポゼッションで襲い掛かるガンバに、球際の激しい守備と前線のタレントを活かした速攻で応戦する川崎と言う構図で、川崎側の守備の激しさから「川崎ファイトクラブ」とか「新川崎プロレス」とか陰口を叩かれていたのを良く覚えています。  そんなイメ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

たまに行くならこんなアウェイ「浦和美園編」

 今回の目玉はアレですよ。  試合日がお誕生日りレッズサポの中に、こじはるの名前があった事以外には無いですな。  ボケっとしていて取り損ねたんですがorz。  で谷口のコール。  元ネタはウルフルズの「サムライソウル」だそうです。  個人的にはモヤモヤが晴れず、それどころでは無かったのですが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おつかれさん@埼玉スタジアム2002「VS 浦和レッズ戦」

 西川も上手かったですが、あれだけゴール前で外せないとなると厳しいなと感じました。  気温も低くて風も強く体感温度が低い中で、燃えるようなパッションも感じる事が出来ないまま終わってしまったなと。  向こうが右サイドの梅崎で谷口を攻略にかかり、幾度なく危ないシーンがあって、結局の所は失点もそのパターンでしたねぇ。  その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サクっと柏戦と貴州戦を振り返る。

 本業がべらぼうな感じの忙しさでして、まあサッカーそんなに見れてませんでしたが、ようやく落ち着いたので二試合をまとめます。  正確には感想を書きます。 1.ホーム柏レイソル戦  最初の乱調も全てはパウリーニョが合ってないのが原因じゃないのかあ思えてしまう試合。良い選手には違いないのでもう少し練習しましょう。見切るにはま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

準完全試合@ポカリスエットスタジアム「VS 徳島ヴォルティス戦」

 徳島サポには悪いと思うのですが、惜しかったですね。被シュートゼロと言うクラブ史上初の偉業を逃しましたから。  川崎と言えば良くも悪くも打ち合いをするチームで、「肉を切らせて骨を断つ」を地で行くクラブでしたから相手に何もさせず勝ったと言える試合は殆どありません。  あったんでしょうが、ほぼフルボッコにしてる方が目立ちますから…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

1000回の喜び@等々力陸上競技場「VS 名古屋グランパス戦」

 1-0でしたが緊張感があって、でも自分たちのサッカーをして勝ち切った。出入りの激しい試合の方が派手ですが、こういう締まった試合の勝ち方の方が満足度は高いですね。  立ち上がりから名古屋が激しいプレスをかけて来て、ロングボールを蹴らせようとする意図でした。鳥栖とかに苦戦するパターンでしたが、今回は相手の意図をくみ取りボランチが相手…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

川崎完勝@味の素スタジアム「第23回 多摩川クラシコ」

 寝るのが午前様確定なので回避した多摩川クラシコでしたが、見に行かずに損したわぁと思うくらいの好ゲームでした。0-4の完勝、相手がFC東京。たまりませんねぇ。  左サイドバックにプロ初先発の谷口が入ると言うビックリ人事でしたが、良い動きでした。ノボリ復帰までは彼がポジションを埋めるのでしょう。頑張れ山越君。  こちらは4-4…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

あかん試合@等々力陸上競技場「VS 大宮アルディージャ戦」

 総括?これしかありません。  菊地に二発もセットプレーでやられるとか、勝ち越したら速攻で追いつかれるとかダメな時の典型例と言うか、芸風炸裂で嫌になりますね。  これにシーズン序盤の安定した「安定感の無さ」と言う新たなネタが加わると言う事で良いのでしょうか。  逆転ゴールも縦へのボールがいろんな選手を通り過ぎて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

唖然@エディオンスタジアム「VS サンフレッチェ広島戦」

 拮抗した試合展開から前半終了間際、良いボレーで先制して良い試合だと思ってたのに、後半になり二発のスーパーゴールで逆転負け。 __/ /__┌┐   / /    |___  _| |____ _|      ___/ / |__  ___| |  / / _        //       //      |__   ̄ ̄| …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more