蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−

アクセスカウンタ

zoom RSS 一体感【J特】

<<   作成日時 : 2012/01/24 01:07   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

 今年のキャッチフレーズは「一体感」だそうです。

画像


 そら確かに昨年の最後の方は一体感があるのかと言われれば、首をかしげたくなる所はありました。

 特に神戸戦のPV決め打ちと、それに伴わなかった内容と結果。あれは象徴的でしたよね。

 今年はホームの一体感を取り戻す所から始まるのでしょうね。それには負けは論外、引き分けもダメ。とにかく勝つ事で、しかも守りに入るのではなく攻めて攻めて攻めまくって勝たないと道は遠いかもしれません。

 ピッチの中では勝ちにこだわれる強烈なキャプテンシーが欲しいですよね。この人ばりのね。

画像


 カーン。

 何でカーンを出したのかと言うと、一体カーンだから。

 一体カーン(笑)。

 うんダジャレ。たまにはいいじゃないですか。
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ →最後までご覧いただけましたらランキング投票の応援クリックをお願いします。あなたのクリックが私の勇気です。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
フロンターレは結局DFに誰を補強しようと攻撃的サッカーをやるしかないわけで新体制発表会で守備の強化と言われたがザルな守備をどれだけ見せられたか。何故あんな簡単にボールを取られるのかとか相手に抜かれるのかとか。 J1昇格してから守備は良くなってないし川崎山脈の箕輪周平佐原(ヒロキは現役だが)がいた時の方がまだ守備は良かった感じがするが。川崎山脈が引退してから守備はむしろ悪くなってるからね。 今期試合中に選手に 檄を飛ばしたり気合いを入れたりする選手は誰なのか。ジュニはいないしケンゴやヒロキでは物足りないし以外にジェシあたりがそういうことをやるのでは。 ジェシがDFとして機能すればの話しだが機能しなかったらフロンターレの守備は崩壊するだろうね。
元川崎市民
2012/01/24 15:22
一体感を取り戻すことは、確かに今最も必要なことなのですが。。。
そもそも、その一体感を失ってしまうハメになってしまったのはフロントの失策が原因なのですがね。。。
望月ヘッド招聘に外国人枠をフル活用。
それらの判断は支持しますが、本来なら昨季こそやるべきことだったはずです。
経験に乏しい若い監督に丸投げして放置した結果が、昨季終盤のあの体たらくとサポの信頼失墜に繋がったのは明白です。
なので「一体感を持とう!」などとフロントから言われるのは甚だ心外だと思いました。
わたしは、昨季の神戸戦の例の”手紙VTR”と同質のものを感じてしまいました。。。
友人も「押し付けがましいわ」と言ってたので、もしかしたら同様の思いを抱いているサポは他にもいらっしゃるかもしれません。
色んな意味で「もったいない」と、わたしは思いました。。。
KK
2012/01/24 21:17
>元川崎市民さん
 川崎山脈時代は3人の個人戦術による所も大きかったですからね。ただ本気で上を目指すなら攻撃と守備のバランスが大事です。

>KKさん
 どんなスローガンでも色々と意見はあるものですし、神戸戦のVTRは勝てば評価が変わったものでしょうから心外とまでは感じませんでしたね。むしろ予想通りのコンセプトで来たなと。
 そもそもああ言うのは昨年までの内容を振り返り、決めるのでしょうから、気にするほどの事ではないと思います。
TAK
2012/01/29 00:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
一体感【J特】 蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる