蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−

アクセスカウンタ

zoom RSS Jクラブの本分【J特】

<<   作成日時 : 2012/02/10 02:26   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

 川崎浴場組合連合会「利用促進ポスター」中村憲剛選手採用のお知らせ(大本営)

 と言う事だそうです。ポスターでは銭湯絵をバックに「テルマエ・ロマエ」のルシウスとケンゴの2ショットが。

画像


 オフの銭湯コラボ企画からのスピンアウトとも言えますが、先日の「スタジアム観戦者調査2011」におけるJクラブとコミュニティーとの関係についてフロンターレが「重要な役割を果たしている」・「大きな貢献をしている」と言う回答の合計が最も多かった事を考えると、単なるネタと処理するのは早計だと思いますけどね。

 地域に根付く事を考える時、地域とのWin−Winの関係を作りだし、保つ事が大切なんでしょうけどフロンターレはそういうのを、春日山部屋しかり、算数ドリルしかり、川崎新田ボクシングジムしかり、今まで上手く取り組んで来ていたと思います。

 その心はやはり「川崎」を意識させる事でしょうね。クラブの事に限って言えば、川崎フロンターレを支えるのは「ひとりひとりの川崎愛」なのですから。

 
 
 
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ →最後までご覧いただけましたらランキング投票の応援クリックをお願いします。あなたのクリックが私の勇気です。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今住んでるところが神奈川県内で債務超過に陥ってる某チームのホームタウンだからフロンターレの地域密着は凄いものを感じる。某チームの地域密着は何もしてないからね。某チームの批判はここまでにしてフロンターレの地域密着は凄いと思うがこれでフロンターレに対する愛情を繋ぎ止めようとするならそれは違う。チームとしては勝つのが一番だし強い方が魅力あるしそこを間違えてはいけない。ただ強いだけのチームもあるが。 負け続けても応援し続けてもらう為の異様なまでの地域密着ならそんなものは必要だろうか。去年のように負け続けてフロントやチームに対する批判をかわす為のものなら必要はない。
元川崎市民
2012/02/10 20:40
>元川崎市民さん
 別に去年も批判わかわすつもりは無かったと思いますよ。ただ勝つのが一番良いのは確かで、今まではそれが上手く神合わさっていたんです。
 今後もこの路線でいいんじゃないですか。
TAK
2012/02/12 22:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
Jクラブの本分【J特】 蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる