蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−

アクセスカウンタ

zoom RSS 迷い道@等々力陸上競技場「VS セレッソ大阪戦」

<<   作成日時 : 2012/03/24 18:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 6

 決勝点の前のマイナスのクロスはラインを割っていたように思うんですよね。

 ただ審判が取らなければプレーを止める必要は無いし、逆の立場なら「してやったり」と感じるに違いないのでセレッソの選手が悪いわけでは、当然ありませんし、審判のミスであれば、そこも含めてサッカーなので結果は受け入れます。

 ボクシングに例えると故意ではないバッティングでリズムが狂い、流れが入れ替わって負けてしまったようで何か納得のいかない部分もある試合でした。

 去年より良くなりつつあって結果がついて来ればと思ってましたが、中々、上手くはいかないようです。

・観戦のポイント

 流れの中からチャンスがどれだけ作れるのか。セレッソは攻撃に目が行きがちですが守備も良いんですよね。

・試合解説

 この頃の川崎対策はロングボールを蹴る事にあるのか、単に足元が悪いからだけなのか今日も相手はロングボールを蹴ってきました。

 ケンぺスがターゲットとしてすごく強いなと言う印象を受けました。そこに入ってセカンドボールが3シャドーに入るとブランキーニョや清武、ボギュンの上手さが目立つのですがセカンドボールを拾わせない、楔を入れさせない守り方ができていたと思います。

 向こうの守備もこちらのサイド、特にサイドバックに入った時の囲い込みが上手く同サイドでの素早いパス交換から
上がっていくパターンが使いにくかったですね。

 サイドチェンジを用いる事でサイド攻撃を活かそうとしてましたけど、あまり怖さを与えられなかったのではと思ってます。
 
 たぶんそれはマークのズレが発生した時に中に切れ込むとか、クロスを入れてボックス内に混乱を招くような事が少なかったからでしょうかね。

 そういう意味では今シーズンは攻撃に手数をかけすぎているように感じます。かつては攻め急ぎが指摘されましたが、今度は行くべき時に行かない、球が出ない、人が動ないので流れの中で点が取れないのだと思います。

 相手がブロックを作る前に動いて崩さないと、今のサッカーって中々、点が取れないと思うのですよ。サイドを丁寧につくのもいいですけど攻守が切り替わった時に2トップをシンプルに走らせる攻撃も悪くないでしょう。

 その2トップで言うと、もう少しフィニッシュの面で迫力が出てくるといいのにと感じます。それは彼らの能力と言う面もあるのかもしれませんが、今のチームを見ると彼らがフィニッシュに集中できるお膳立てを出来ていない事もあると思います。

 ただMF陣も決して持ち味を出してると言う訳でも無いんですよね。ケンゴも田坂も山瀬も柴崎も相手にとって嫌なプレーができているわけではなくて、何か球を出して走ってるだけに今日は見えてしまいました。

 攻撃に関しては何か迷いがあるようです。道に迷った時は何か目印があれば、それを頼りに正しい道に戻る事も出来るものです。

 それが本来はチーム戦術だと思うのですけどね。

 
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ →最後までご覧いただけましたらランキング投票の応援クリックをお願いします。あなたのクリックが私の勇気です。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様です。
さて、「道に迷った時は何か目印があれば、〜」
それって、誰の仕事なんですかね?
KOBO
2012/03/24 19:12
応援お疲れ様です。
なんとか引き分けで終えたかった試合でした。
3試合でセットプレーからの2得点ではFW陣の引き出しの少なさが目立つとともにお膳立てをする中盤もなんだか連動していなかったです。
決定機が何度もあり1つは入れてもらわないとこう言う結果になりますね。
次節は田坂・山瀬を外して稲本・楠神投入しケンゴを1.5列目に上げて戦って貰いたいです。
なんか3試合目で化けの皮が剥がれた感ありですよ・・・。アジア枠使ってFW補強しましょう。
B旗ヲ
2012/03/24 19:30
攻撃は見ててイライラした。田坂はボールを持ちすぎでシュートを打たず山瀬はシュートをしても枠に飛ばないし他の選手のシュートもそうだが技術の問題になる。パスを繋ぐ事が目的みたいになってるな。小松はポストプレーが出来ないのは厳しい。相手CBの茂庭藤本の身長は180前後なのに小松の身長はいくつだったけ。レナトのドリブルくらいしか見てて面白いものがなかった。中盤もよく守備はやるが攻撃面じゃ物足りない。ケンゴ柴崎はね。DFは小宮山は攻撃参加したら戻らないし実藤は守備に攻撃に頑張ってたな。ジェシ森下は相変わらず良い守備をするが中盤の守備が緩くなるとジェシが前に出て守備をして森下がカバーする場面は何回か見たがそうなるとジェシ森下が抜かれた時は相手に決定的チャンスを与えることになる。 個人的にはフォーメーションを変えるのもありだと思う。それが出来ないなら選手の入れ替えはしてもらいたい。左SBには田中雄大を入れて中盤は稲本を入れてケンゴを一列前に置くこれくらいはして欲しい。FWは小林は良いパサーがいないと活きないし矢島や黒津を入れてもたいして変わらないからいじらない方がいいかな。
元川崎市民
2012/03/24 21:58
お疲れ様で〜す(苦笑)

MF陣なんですが、レナトを1列下げてみるのも手かもしれませんよ。
レナトは縦突破よりも横、特に右からカットインするほうが迫力あります。
FWとして見ると残念ながら怖さが無い。。。

まあ、これだけ攻撃が手詰まり状態ですから、さすがに次節は何かしら動いてくると思います。
前回も動かないと思ったらターンオーバーしてきましたので、多少の期待は持ってます(苦笑)
KK
2012/03/24 23:19
どもです、まあ負けはしたものの大崩れせずにセレッソの攻撃を1点のみに留めたところは評価してもいいと思います。ディフェンス陣が踏ん張ってくれる今の状態なら、最悪ドローには持っていけそうなんですけどね。

ただ、開幕前から連携面をはじめ攻撃面で懸念があったわけなので、予想通りの展開とはいえ…こういう展開になるとやはりしんどいですね。これまで今シーズンの試合を見てきて感じた印象としては、ケンゴとレナトの使い方を若干工夫する(主にポジションの面で)だけでもどうにかなりそうな感はあるんですよねぇ。まあ今は「産みの苦しみ」の時期だと思って辛抱する時ではあるわけですから、その難産の末にいい物が出てきてくれることを私は期待しています。

去年ほどの大崩れはしないだろうとは思いますし、浦和相手でも善戦すると期待したいですね。ただ、現状のままでは大崩れの危険性もはらんでいるかとは思うので、中断期までの暫定であってもいいので攻撃の面で何か打開策を見出してほしいものですね…。

P.S 何だかんだでいいディフェンスが出来てるので、中断期で本格的に攻撃に手を付けるとは思うので、5年前の鹿島みたく怒涛の連勝で優勝…ってシナリオでも美味しいな、と思ってしまいます(苦笑)。
並河悠斗
2012/03/25 21:25
>KOBOさん
 そら言わずもがなって奴ですよ。

>B旗ヲさん
 テセ呼び戻しましょう。それが変なガイジン連れてこられるよりは一番、確実です。

>元川崎市民さん
 小宮山は戻ってましたよ。彼の裏を使われるので戻るのに時間がかかるだけです。

>KKさん
 ペトロビッチに川崎戦初勝利をプレゼントしないように何かネタがあると良いんですが。

>並河悠斗さん
 今年、良いのは世間の期待があんまり高くない事と鹿島とガンバがドツボにはまってる事ですね。
 そのうちに急浮上、したいですよね。
TAK
2012/03/25 22:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
迷い道@等々力陸上競技場「VS セレッソ大阪戦」 蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる