蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−

アクセスカウンタ

zoom RSS あさきゆめみし

<<   作成日時 : 2012/04/12 01:23   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 5

 前回、解任要求決起集会についてバカな話とぶった切ったら、相馬監督の解任が現実になりました。

相馬直樹監督 契約解除のお知らせ(公式)


 多摩川クラシコの試合後コメントを見て、さすがの私も不安を覚えた訳ですが、これから試合間隔が短い時が多い事、そしてナビスコは仙台戦が大事である事を考えると、このタイミングを逃すとズルズルいくと言う判断での解任なのでしょう。

 もう少し突っ込んだ事はブロゴラで書かれてますが

───決断の理由は?
「二つあります。ひとつは、選手との距離間。去年は8連敗があったが、監督と選手でなんとかしていこうという気持ちが感じられたが、今の状況ではそういう部分が感じられなかった。そしてもうひとつは、すでにナビスコカップ含めて5試合勝っていないということ。今年はタイトルを取ろうという目標を掲げていた。内容を見ても、相手が退場したなかで勝ち切れなかった。浦和戦ぐらいから、このままで大丈夫かな?という感じは受けていた。もちろん、監督を変えるリスクがあるし、継続するリスクもある。勝ち切れない中でもチームが上がっていけばいいが、今回はそういう兆しがなかった。結果が出ないことで選手との関係もあまりよくなかった。試合後のロッカールームの雰囲気などもそうですね。シーズン前からいろいろな取り組みもしてきたが、それが結果につながらなかった。今年はタイトル取ることを掲げていますし、そのためにはこのタイミングしかない。そういうことを含めて、最終的に決断しました」


 選手との関係が良くないと言うのは、具体的にどんな事だったんでしょうね。実は空中分解寸前だったんでしょうか?選手はもう少し縦に速く攻めたいのに、監督は急ぐなと言う事を伝えていて、試合の終わるたびに激突してしこりがあったのか。

 確かにリーグ戦は2勝2敗1分。大幅に負けが込んでからの交代に比べれば取り返しは付きやすいのかもしれません。

 さて次の人選が一番、大切ですが外様の血を入れる事は重要な事で、純血主義はブレイクスルーが出て来にくくて行き詰りやすいものです。

 今のフロンターレなら西野さんは金額が折り合いつかないと思いますので、ヤンツーさんが面白いんじゃないかなと思ってます。

 最後になりましたが相馬監督におかれましては、この度、とても残念な結果に終わりました。キャリアにも傷がつく形になってしまいましたが、どのようなカテゴリであれ指導者の道を進まれ、いつの日か汚名を雪ぐ日が来る事を祈ります。

 
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ →最後までご覧いただけましたらランキング投票の応援クリックをお願いします。あなたのクリックが私の勇気です。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
わたしもヤンツーは面白いと思いました。
ここ2年くらいで一気に評価が上がりましたよね。
元々育成手腕には定評あったけど、交代などの采配が拙いという評価でしたが、それもナビスコ取ったあたりから変わっていった。
もう数年はタイトルどころかACL出場権も無理だと思うので、ここは3年ぐらいヤンツーでじっくりとというのは良いと思っていました、今朝までは。。。

ネタだと信じたいです、人間力なんて。。。
庄子がコメントしてた監督像に何一つ合致してないじゃん。
さすがにこれはネタか、もしくは煙幕ですよね?
そこまで愚かなフロントなはずがない。。。絶対にそんなわけない。。。
KK
2012/04/12 20:33
どもです、私もヤンツーはいい人選だと思いますよ。コンサや磐田で見せた若手育成の手腕には定評がありますし、本格的にフロンターレを磐田ばりの攻撃的なパスサッカーに転換してくれる期待も出来ますからね。ただ、それだけの財力がフロンターレにあるのかどうか…(泣)。

昨日の繰り返しになって申し訳ないですが、私はベースを強固なものにするためにも、チームに規律と戦術を持たせられる監督にきて欲しいです。そういった面では残留争いになるのは覚悟のうえで、栃木SCの松田監督や山雅の反町監督みたいな人がいいんですけどねぇ。攻撃だタイトルだ言う前に、まずは地に足を付けてチームの再構築(または発展)をする事が出来る人がいいですよね。一部報道では人間力という話もあるみたいですが、今のフロンターレに合致する人事かどうかと言われたら疑問ですね。

そう考えると、少なくとも城福さんか大木さんのいずれかがフリーだったら…と思ってしまいますね(苦笑)。フロンターレのこれからを左右しかねない人事になるであろうとは思いますので、フロントには拙速に決めるのではなく、きちんと人選をして欲しいと思います。
並河悠斗
2012/04/12 21:29
ここ数年特に相馬になってから、戦術以前に走りだし、あるいはボールに対して一歩が遅れている、相手より前に出れない、局地で常に後手を踏んでいる、だから無駄な動きでカバーしなくちゃいけなくなって体力が消耗する、そのあたりでもうJ1レベルには到底達していないのかなって気がしていました。

サッカーできる体づくり、これができる監督が希望です。
現新宿区民
2012/04/12 22:31
相馬も被害者と言えば被害者かな。JFLのチームの監督を1年しか経験がないのにフロンターレはオファーを出して引き受けざる得なかったのかどうかわからないが監督を引き受けて結果を出せずに批判されて途中解任された。オファーを出したフロントにも責任は重大でこうなる事を想定して望月をコーチに招いて代行監督にしたと言われても仕方ない。またフロントは責任を取らないで望月に責任を押し付けるなら同じ失敗をする可能性はある。福家がGMの時はこんな事がなかったのに庄子がGMになってからおかしな事ばかりが起きる。現場ばかりに責任押し付けずフロントも責任を感じなければ何も変わらないだろう。 フロントも人事の入れ替えがないとおかしいのでは。新監督だがフロンターレの限られた予算とフロンターレに合う戦術の人材はなかなかいない。誰が良いとか悪いとかと言うのは実際に監督が決まって試合をして結果が出ないとわからないな。
元川崎市民
2012/04/13 21:19
>KKさん
 人間力だったら間違いなく庄子さんも更迭しろって感じですよね。

>並河悠斗さん
 城福さんはねぇ、本当に惜しかった。あの人がフリーだったらなぁと思うんですよね本当に。

>現新宿区民さん
 だと誰なんでしょうかね。

>元川崎市民さん
 望月さんが続けるんですかね。それはそれでフロントがダメと言う事になるかと思いますけど。
TAK
2012/04/13 23:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
あさきゆめみし 蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる