蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−

アクセスカウンタ

zoom RSS 結果的に快勝でしたねオマーン戦。

<<   作成日時 : 2012/06/03 22:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

 今日からW杯最終予選が始まりました。その前にニ連敗していた事もあり危機感と言うか不安を煽るような報道もありましたけれど終わってみれば3−0と快勝でした。

 もっとも遠藤が不調のように見えましたし、特に前半はオマーンの守備の前にボールは持っているけどペースが握れないように見えました。

 それは言って見ればボールの出し手、受け手の動き出し・動き直しが少ないからだと思います。プレッシャーは厳しいけれど、ここのレベルでブロックを作られて攻めあぐねているようじゃ上は目指せないんで無いの?と思いました。

 少なくとも個々人のレベルで言えばヨーロッパで外国人枠でプレーしている人たちがほとんど(スタメンの国内組は遠藤・今野・前田のみ)だった訳で、それにしちゃクオリティの高さが所々では見えても続かないですよね。

 また本田がボランチの辺りに下がってボールを出した後、サイドからクロスが入った時、中盤の押し上げが少なくて攻撃に薄さが出ましたね。

 そういう意味では本田を高めの位置でプレーさせる事はこのチームにとって生命線でしょう。そうなるとボランチからの縦パスを入れて、ブロックをどう崩すかは重要なテーマなのですけど後半に入ったらオマーンのブロックがゆるゆるになってしまって、うやむやになってしまったかなと。

 勝ったし、得失点差が+3もついたし海外組はシーズンが終わって消耗も激しいでしょうから、これで今の所は合格点はつけておきましょうか、と言う試合でした。 
 
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ →最後までご覧いただけましたらランキング投票の応援クリックをお願いします。あなたのクリックが私の勇気です。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
オマーンはパスカットからのカウンターとロングボール放り込みの単発攻撃しかなくDFの仕事は殆どなかったのでは。GKの川島なんか暇そうだった。日本代表はもっと点が取れたし取らないといけなかった。後半なんかはたくさんチャンスは作るが決めきれずに見ててイライラした。相手がオマーンだから良かったがもっと強い相手なら少ないチャンスをモノにしないと勝てる試合も勝てなくなる。それにしても遠藤は動きが悪かった。ケンゴと宮市を出して欲しかった。3点入った時点で勝ち試合は決まったからね。次の試合には出ると思うが。
元川崎市民
2012/06/05 21:17
オマーンはパスカットからのカウンターとロングボール放り込みの単発攻撃しかなくDFの仕事は殆どなかったのでは。GKの川島なんか暇そうだった。日本代表はもっと点が取れたし取らないといけなかった。後半なんかはたくさんチャンスは作るが決めきれずに見ててイライラした。相手がオマーンだから良かったがもっと強い相手なら少ないチャンスをモノにしないと勝てる試合も勝てなくなる。それにしても遠藤は動きが悪かった。ケンゴと宮市を出して欲しかった。3点入った時点で勝ち試合は決まったからね。次の試合には出ると思うが。
元川崎市民
2012/06/05 21:18
>TAK
 格上相手に引きこもればあんなものでしょう。
TAK
2012/06/06 23:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
結果的に快勝でしたねオマーン戦。 蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる