蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−

アクセスカウンタ

zoom RSS こういう人も今時、珍しい

<<   作成日時 : 2012/08/17 00:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

 久しぶりに海外の話題。

 リヴァプールのDFであるダニエル・アッガー、彼はバルセロナであるとかマンチェスターシティが興味を持っていると言う事で、この夏に退団するのではと言う噂がありました。

 ところが本人曰く「リバプール以外でプレーする自分が想像出来ない」との事。

 刺青で拳に「Y.N.W,A」って彫ってしまうくらいだから、そうかもしれません。

 この「Y.N.W,A」とは「You'll never walk alone」の事。サッカー界ではリバプールが本家本元です。

 さてアッガーの去就については新監督のロジャースも残留を希望しています。ただクラブとしては金額によっては放出するかもって感じを今までの報道では受けています。

 ただリヴァプール自体、新加入はローマから来たボリーニのみ。他は今の所、復帰組のウィルソンとかパチェコとかジョー・コールですからアッガーの存在はやっぱり大きいので出さないでしょう。

 割とドライなイメージのある向こうでこういう話を聞くと、何かいいもんだなと思ってしまいます。

p.s

知る人ぞ知る感じですがリバプールが好きでして、今年もJSPORTSでプレミアが見られる事に感謝しております。
ここ数シーズンは鳴かず飛ばずですが、それでもアーセナルやユナイテッドに鞍替えしないのは何となくしっくりこないから。

 勝てないなぁと思いつつも、リバプールじゃないと、やっぱりダメなんだって感じになってしまっているようです。それがファン心理と言うものかもしれません。


 
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ →最後までご覧いただけましたらランキング投票の応援クリックをお願いします。あなたのクリックが私の勇気です。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
リバプールは優勝争いには絡まなくても毎年CLには出ていた。CLではミランとの壮絶な試合を思い出す。イスタンブールの試合とか。その後は奮わずCLも出れなくなりELに回り今じゃELにも出れない状況。監督がベニテスから変わりシャビアロンソが抜けてから弱くなった気がする。リバプール名選手ダグリッシュが監督になったが強さは戻らず。グレンジョンソンジェラートキャロルスアレスレイナと悪いメンツじゃないがいまいち。ジョーコールとか昔の名前で出てます的選手も必要か。イタリア人選手もアクイラーニがいたがダメだったし。監督にベニテスはないか。シャビアロンソは戻って来ないだろうが。戻って来たらいいが。
元川崎市民
2012/08/17 03:10
毎度のことですが、今回もまた『リバプールが本田獲得か!?』という報道がありますな(苦笑)
実際そうなったら、マンU×リバプールで日本人同士が戦う・・・などという胸熱なことも実現するかも!?
でも、香川のほうはファン・ペルシー加入でいきなり正念場ですけどね。
マジで香川にボランチとかサイドやらせるのかな?ファギー。。。
KK
2012/08/17 15:42
どもです。確かに日本でも海外でも、一途なまでにひとつのチームに留まる選手ってあまりいないんじゃないでしょうかねぇ。特にプレミアは移籍が活発なイメージがありますし…それを考えれば、マルディーニやカシージャスは本当に一途ですよねぇ。

まあ、そういう意味ではケンゴのような選手は今となっちゃ貴重なんでしょうねぇ。最近、フロンターレに限らず少し出場機会が減ったらすぐ移籍しちゃう選手が結構いるだけに尚更、そう思っちゃうんですよね(その中には「もったいないなぁ」と思う移籍もあるんですがねぇ)。無論、一部例外もありますが…そういった選手もある種の覚悟を持って移籍してるのは間違いないですし、よっぽどチーム事情がひどくない限りはそれを否定するつもりは無いですけどね(汗)。

まあ、ひとつのチームに留まるのも、常に自分を必要としているチームを渡り続けるのも、それぞれの生き方ですが…大抵の人はどういうわけか安住の地を追い求めて転々とするより、一途な生き方に共感してしまうものなんですよねぇ(苦笑)。

P.S 私もフロンターレと巨人以外のチームを応援しても、やはりしっくり来ないものがありますから、その感覚はわかりますよ。まあ何物にも代え難い魅力を知っているからこそ、多少の困難は乗り越えてやろう、と思えるものなのでしょうね。
並河悠斗
2012/08/17 21:40
>元川崎市民さん
 多分、無いですよ。ベニテスの復帰はともかくシャビ・アロンソは。

>KKさん
 若き日のスコールズのようだと言っているので本気でやらせるかもしれません。
 本田はCSKAがディスカウントするかどうかにかかってますね。来ても良いけど何か微妙です。

>並河悠斗さん
 盛りの時期は短いですからね。仕方ないとは言え、我々の立場からすると寂しい限りですよ。
TAK
2012/08/17 23:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
こういう人も今時、珍しい 蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる