蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−

アクセスカウンタ

zoom RSS 関塚千葉ねぇ。

<<   作成日時 : 2012/11/21 00:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

 今朝の日刊スポーツの記事。

 
千葉、五輪代表の関塚監督に就任打診


 木山さんは3年契約のはすだけど、もう切って関さんなのか。いいのかね、それでと言うのが第一印象です。

 その次に思ったのが、大事なプレーオフ決勝の前にこんな話が記事として出てしまうのはいかがなものかと言う事。

 プレーオフと言う制度に助けられて、J1昇格へ王手と言う段階ではありますが確かに今年も5位でした。昨年までなら、昇格は不可能な順位ではありますけれど戦術はオーロイで、NO PLAN Bだったドワイト・神戸体制に比べれば、はるかにマシですけどね。

 夏場に補強したリカルド・ロボが上手く機能しなかった事と、藤田・山口智の不在でパフォーマンスが落ちてししまった事が、自力昇格の道を遠ざけたとは言え、近年ではもっともまともなサッカーしてたと思います。

 条件面での折り合いがつかないとかならともかく何か違うんじゃないかなぁと。

 
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ →最後までご覧いただけましたらランキング投票の応援クリックをお願いします。あなたのクリックが私の勇気です。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
まず、フロンターレ→五輪代表(ベスト4達成)まで着実にキャリアアップした関さんが、千葉の監督をやるメリットがありませんよね。
というか、ダメでしょう、千葉の監督なんてやったら。
ここまで着実にキャリアを積み重ねた監督って、今までいなかったわけです。
なので、関さんの次のキャリアは、実は日本サッカー界にとってもとても重要なことだと思うんですよね。
J2から始まり、J1の強豪クラブへと育てあげ、五輪代表監督としてベスト4を達成し、次がJ2から昇格(予定)したばかりのチームってんじゃ〜、日本人監督のキャリアって何なんだよ???って話になってくる。
そんなことじゃ、いつまでたっても日本人監督の育成なんて出来ないと思うんですよね。
金の問題じゃなくて格の問題だと思うんですよね、今の関さんの場合。
そうなると、当然ウチの監督でもダメなわけですが。。。
反風間派は関さん復帰とか言ってるけど、それは関さんのキャリアを著しく傷つけることだと分かってるのかな?とか思ったりします。
KK
2012/11/21 22:13
明日の最終戦ですが息子の選抜大会遠征への引率
で行かれません(涙)
どうか有終の美を(現等々力での)見届けてください。 
いつも引退選手のセレモニーがありますがないのかな〜? 2番・7番の発表があると思っていました。
関さんは千葉ではなく神戸や残留が決まればガンバかなと考えています。鹿島はオリベ続投なので。
B旗ヲ
2012/11/23 08:07
>KKさん
 もうあの方は代表監督かJ1の優勝候補チーム以外は無いと思うんですけどね。

>B旗ヲさん
 承知です。引退とかは最終戦が終わらないと出ないと思います。
TAK
2012/11/23 22:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
関塚千葉ねぇ。 蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる