蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−

アクセスカウンタ

zoom RSS 今更ながら2シーズン制の話

<<   作成日時 : 2013/05/29 23:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

 本業が忙しい間に色んなニュースが飛び交いましたが、また2シーズン制が復活するとかしないとか。

 秋春制移行の踏み台だと思うのですが、お題目は観客動員数増加って事らしいですけど、そこについて各クラブと上部組織の関係はどうなのかと思うのです。

 つまり上からお仕着せの仕組みで本当に観客が増えるのかと言う事ですね。

 まずコンペティションのレギュレーションを複雑にする事は一元さんにとって分かりにくくないかと思います。そこはシンプルな方が良いと思います。

 また1年を通して戦うから勝っても負けてもドラマがあるのであるし、ステージ優勝に何のステータスも無ければわざわざ2シーズンにする意味などあるのでしょうか。

 興業である以上は質の高いサッカーを見せてもらうよう努力するのは当然ですが、いつまでも勝ち続けるのは難しいと思います。

 勝たなくていいとは言いません。結果が出ないとお客がつかないのも良くわかる話。でも試合の内容如何に関わらず足を運んでくれるファンを増やすのはレギュレーションじゃないはずです。

 川崎フロンターレでもジェフユナイテッド市原・千葉でも良いんですけど、ブランド・ロイヤリティを構築するのに2シーズン制である必要がどこにあるんでしょうね。各クラブの経営戦略のとしての課題の方が大きいと思うのですが。

 ぶっちゃけホームゲームの敷居をどこまで下げられるかだと思うんですよ。

 今まで通りの「布教」もやるとしても、サッカーの文脈が分からない人に、ありのままを受け入れろと言うのも傲慢な話なんで、そういった人たちが気分よく「また来よう」って思えるスタジアムにできるよう我々、ヘビーユーザーも考えてよいはずです。 

 
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ →最後までご覧いただけましたらランキング投票の応援クリックをお願いします。あなたのクリックが私の勇気です。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
先般の持株会総会では2シーズン制に対する見解を問う質問も上がっていました。
フロンターレとしては基本賛同方向ながら議論は重ねて行きたいとの事でした。
TAKさんご指摘のデメリットは理解しながらも、観客動員数が減少傾向な上、地上波放送の件数減少による放映権料収入の減もあって、リーグとしての危機感から浮上した案との事で、
こと後者の事に関して言えば、放映価値のあるコンテンツが確実に増えるというメリットはある様です。
チームという個別視点ではなく、リーグの一員として大局観に立っての賛同という事をおっしゃっていました。
ただ、回答の最後には「より良い案があれば、皆さんにも意見して戴きたい」という事、「デメリットを怖れて、何も手を打たないというのではなく、危機的情況を前向きに改善するという事でやって行きたい」という主旨の事もおっしゃられていました。
2ステージ制が良いとは僕もいち観戦者の立場として思えませんし、リーグとしてアイディアが煮詰まって来ている事の表れとも言えますが、そこを打ち破るためにファンのレベルでも代案を出す、意見交換や議論を活発化させて行くといった必要は感じました。
TAKさんのこの記事ひとつもそのきっかけになればいいなと思います。
シンスケ
2013/05/30 08:20
>シンスケさん
 社長も自分の思いとは別に他に引っ張られているんだろうなと感じます。何かしないといけないけれど、それが何だかわからない、そんな感じですね。
TAK
2013/06/03 22:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
今更ながら2シーズン制の話 蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる