蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−

アクセスカウンタ

zoom RSS 悔しい@エディオンスタジアム広島「VS サンフレッチェ広島戦」

<<   作成日時 : 2013/07/10 22:23   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

 ま、負けてしまいましたorz。

画像


 去年の手も足も出ない感じからすると、勝てるかもしれない気にはさせてくれました。ケンゴのゴールもトラップからシュートまで無駄のない美しさでしたし、ようやく高さを生かした中澤の得点も良かった。

 でも2失点目と3失点目はシュートそのものも凄いけど、防げたのではないかと言う気持ちが隠せません。
 
 寿人にスペースを与えてはいけないと言い続けながらも、点を取られるこのドMぶり。お仕置きとして川崎まで走って帰るか?とブラックな振りをしたくもなります。

 まあ、勝ちたいですよね。

 何とかできる所にあるのに届かないから悔しい。その差を9月のホームゲームで詰められるのか。

 勝利を叫ぶ事を僕たちにさせてくれませんか。
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ →最後までご覧いただけましたらランキング投票の応援クリックをお願いします。あなたのクリックが私の勇気です。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
1失点目は杉山がミドルをキャッチミスしたのが悪いし、そのミスをチーム全体が引きずって2失点目を喫したのも最悪でしたね。
でも、そこから2点取り返しました。
広島相手に2点取り返せるのですから、等々力劇場を加味すれば残留は楽観視してもいいと思います。
でもタイトルということに関して言えば、この守備陣では勝負にすらなりませんね。
守備については、人の問題なのか組織の問題なのか、どうにも分からんのです。
二元論的な議論ではないのですが、どちらがより悪いのか、ということが判断できない…。
これまでの印象でいうと、圧倒的に人の問題という部分のほうがデカイと思えるんだけど…。
そこは、現在の好調な攻撃陣を抱えるチームにジェシが入った場合どうなるのか?ということを確認するのが一番手っ取り早いと思うのですが…。

2013/07/10 23:33
どもです。いくら無敗が続いててもいつかは止まるものですからね、それが昨日の試合だったという事でしょう。まあ昨日は完全に「寿人無双」でしたし、あそこまでキレキレだとウチのディフェンスじゃイチコロでやられてしまいますねぇ…(泣)。あれほどの惨敗だったにもかかわらず、順位が落ちなかったことがせめてもの救いですね。

少なくとも広島相手だという事を考えたら、追いついた場面まではそこまで悪い試合運びじゃなかったと思います。ただイナのポスト直撃のシュート然り、レナトのFK然り、決めるべき場所で決められないと、あっさり相手に先制されてしまうもんですなぁ。失点のシーンはまあ全般的にディフェンスが甘いというか緩かった感じでしたが、寿人が良すぎたことを考えたら、悪いなりによくやった方だと思いますよ。さすがに3点目に関しては、リキのポジショニングを責めるのは酷だと私は思いますが。

ただダメダメだったあの時よりは選手たちの気迫も違いますから、ここで連勝が止まったことを埼玉2クラブとの戦いに向けて「いい宿題」が出たとプラスにとって欲しいものです。まあ、大久保の100ゴールを等々力で勝利でもって飾れるようにここで負けたんですよ。というか、そう信じます(爆)。というわけで、次回の浦和戦で取り返してくれることを信じましょうか。

P.S. それにしてもJ1最多得点だけど、最多失点とはなんというガンバですか…まあ良くも悪くもウチらしいけど(泣)。
並河悠斗
2013/07/11 08:04
>Fさん、並河悠斗さん
 ディフェンスがどうしてあんなに緩いのか。あれでは好チームになっても常勝チームにはなれんなぁと思いました。
 昔から緩いけれど何が一体、悪いと言うのでしょうかね。
TAK
2013/07/14 21:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
悔しい@エディオンスタジアム広島「VS サンフレッチェ広島戦」 蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる